ブログ

2017 / 07 / 18

縮毛矯正は髪のダメージによってやり方いろいろ(お客様の髪)

今回は縮毛矯正ストレートのお客様

この時期縮毛矯正ストレートのお客様は増えます。

というのも梅雨時期ってどんな方でもスタイリングがしにくくなりませんか?

それって湿気だったり、暑い時期で汗かいちゃったりと、頭皮や髪の湿度が上がるからなんです。

メンズ(男性)のトップのボリュームがキープ出来ないのもこの原因だったりします。

そんなわけで縮毛矯正が楽チンなんですよね!!

クセ毛の方は梅雨時期にかかわらず朝のスタイリングが大変ですもんね。

 

 

縮毛矯正のポイントはたくさんあります。

というのもサロンのメニューの中で1〜2番の強い薬を使うから、技術者も正確な施術が必要です。毎回真剣です!!

 

ポイントは
  • ・伸ばしたいクセはクセ毛なのかケミカルダメージなのか
  • ・自分の髪の履歴を覚えておく(特に新規は重要)
  • ・確認して薬の選定置く時間とアイロン操作
  • ・スタイリングは楽チン乾かすだけ 

 

 

伸ばしたいクセはクセ毛なのかケミカルダメージなのか

IMG_7138.JPG

縮毛矯正を希望するお客様はクセを伸ばしたいと思ってご来店されます。そのクセはもともとの地毛のクセなのか、サロンで行ったメニューによるクセなのかで使う薬が全然違います。

このダメージレベルをしっかり判断して施術をしていきます。

バージン毛なら根元から毛先まで薬をつけて反応させてアイロン操作をするだけなのですが、カラーをしていたり、前回縮毛矯正をしていたりと髪の状態は様々。

そのダメージ具合を見ながら薬の選定をするんです。(かなり重要)

 

今回のお客様は前回ウェーブパーマをかけて、そのあとパーマ落としをした状況の髪の毛でした。(ちょっと複雑なケミカルダメージ)

IMG_7137-001.JPG

パーマをかけている髪はバージン毛と比べるとダメージしてますよね。

そんな場合は薬の選定を弱めに設定して伸ばしていきます。

見た目はクセ毛っぽい状態でもダメージの有無で薬選定やアイロン操作など違ってくるのでしっかり観察します。

(ちなみに今回のお客様は初めてのご来店だったのでかなり慎重にカウンセリングをさせていただきました)

 

 

 

自分の髪の履歴を覚えておく(特に新規は重要)

縮毛矯正にかかわらず、カラーやパーマなど、自分の髪の履歴を覚えて置くのは結構重要です。

髪の履歴によっては出来ない技術があるのですが、それを忘れて技術をしてしまったらダメージが進行してしまいます。

 

例えば

ブリーチした後に飽きて黒染めをしました → その後に縮毛矯正かけたい → 初めて行く美容室で地毛と勘違いして強めの薬で縮毛矯正かけてみたらすごいダメージでビビり毛になっちゃう とか

 

縮毛矯正をかけました → 一年後、今度はパーマかけたい → パーマかけてみたら毛先に縮毛矯正が残っててパーマのリッジがキレイに出ない とか

 

特に縮毛矯正とデジタルパーマは薬が強めなので髪が長い方は覚えておかないと何年後かにやる施術時にキレイに出来ないかもです。

 

というのもあって、美容室は同じところに通う方が技術者も髪の履歴が分かって安心して、施術が出来ますし、髪の履歴が分かっているのでいろいろなご提案が出来るんです。

(どうしても気分によって美容室を変えたいと思う方は、カラーをする美容室、カットとパーマもしくは縮毛矯正をする美容室、ヘッドスパをする美容室と分けるとイイかもです)←カットとパーマ系は一緒の美容院がオススメ

ちなみにメリーフヘアーは全部やりますよ!!(ご来店待ってます)

 

 

確認して薬の選定置く時間も重要

髪のダメージを判断したら実際に薬を塗っていきます。

置く時間も人それぞれです。髪の太い細い、多い少ない、など髪の状態は違うので、その人にあった放置時間でしっかり反応させてジャストで流します。(岩澤は何回もチェックします。)

今回は根元から中間部分、毛先部分で薬を塗り分けました。(毛先のダメージが根元より進んでいたため)

縮毛矯正.png

 

ダメージの差はアイロン操作も分けて熱を加えます。

根元から中間部分はしっかり熱を入れながら、毛先部分はあまりテンションをかけず、アイロンの温度を下げて慎重にスルーします。

ちょっと手間はかかるのですがケミカルダメージ部分は技術者からすると緊張しますよ。

なのでメリーフヘアーの縮毛矯正はちょっと時間がかかります。(ごめんなさい)

IMG_7140.JPG

 

 

スタイリングは楽チン乾かすだけ

しっかり施術をすると真っすぐになって扱いやすい髪になります

縮毛矯正の一番のメリットはスタイリングの楽さです。

乾かすだけでまとまってくれるので、クセ毛が扱いにくい方はもちろん、うねるぐらいの弱いクセや、前髪などの部分的な縮毛矯正まで、スタイリングが楽になりますよ!!

縮毛矯正ストレートに相性のいいスタイリング剤はやっぱり流さないトリートメントです

特にオイル系の流さないトリートメントや艶出しのスプレーなどが相性がいいと思います。

オイル系の流さないトリートメントは質感をよりサラサラにしてくれて、手触りも軽くなります。縮毛矯正のツヤもオイル系の流さないトリートメントは維持してくれるので一石二鳥!!

 

基本は乾かして最後にブラッシングするだけのブローいらずです。

でも髪の労わり方によってツヤの持ちが違ったりするのでやっぱり流さないトリートメントはつけてもらいたのが本音です(笑)

 

IMG_7139.JPG

 

 

お店で使っている商品だとこれがおススメ

7.png

イオ エッセンス スリーク

毛先がまとまりやすくなり、手触り、指通りが違います。

オイルなので少量でいいのでつけるととってもいいです。

流さないトリートメントの付け方など、詳しくはこちらを↓

 

 

 まとめ

  • ・ダメージ選定は技術者の経験値
  • ・自分の髪の履歴(特に縮毛矯正とデジタルパーマとホームカラー)を覚えておく
  • ・施術は時間がかかるけど持ちがいい
  • ・スタイリングは楽チン乾かすだけ(ほんとに楽)

 

縮毛矯正ストレートお試しください。オススメします。

 

 

!!

三連休皆さんいかがでしたか?

メリーフヘアーも毎日忙しくさせていただきありがとうございました。

最近はお会計時に次回予約をしてくださるお客様が増えてきました(すっごい嬉しい!)

土日は当日予約ができない場合が多くなってきましたのでお早目のお電話をお待ちしております。

ちなみに今週までの予定だった修繕工事が延長になり、来週末の29日(土)まで延長になりました。

IMG_7192.JPG

 

 定休日以外は毎日営業しておりますので皆様のご来店心よりお待ちしております。

お車でご来店のお客様はご注意ください。よろしくお願い致します。