ブログ

2015 / 11 / 04

ラフアレンジスタイル

まだまだ結婚式シーズン、アップ、髪のアレンジのご予約もいただいております。

見送る側とするとちょっとずつ肌寒くなってきたので女性の方は大変だなぁと…。

今回もユッキーモデルでラフアレンジ作った写真載せたいと思います。ちょっと頑張れば自分でもできそうなヘアーアレンジ。

やり方を載せておきます。

ベースの髪の長さはミディアムから

トップから後頭部の一番はってる所で髪を一つ結びにします。この時、サイドの耳周りの髪を少し残しておくとサイドにも一つアクセントが作れます。

一つ結びはなるべく結んだ髪を下に向けるように結んでおくと最後バランスよくなります。

(ストレートの髪質の方は毛先を軽くカールアイロンなどで巻いておくとよりやりやすくなります。

 

サイドの残しておいた髪を編み込んでいく(両サイド)

サイドに残しておいた髪を先ほど結んでおいた後頭部中心に向かって編み込んでいきます。そして結んでおいた髪の内側にアメピンでとめていきます。(結んだゴムを隠すように表面を通ってピンでとめるとよりGOODです。)

この時、髪の毛に軽くスタイリング剤を付けて編み込んでいくと最後ラフに崩すとき毛束が作りやすくなります。

両サイド編み込んで軽く表面の髪をほぐすように毛束を作っていきます。

 

残った結んである髪はお団子にして内側でとめます

一つ結びにしていた髪は内側にまとめて首の付け根付近にアメピンでとめます。ただとめるだけだと後ろから見たときに丸くなりにくいのでとめた両端の髪を編み込んでいる下にアメピンでとめると形がバランスよく決まります。

内側に逆毛を立てておくと程よくボリュームも出て崩れにくくなりますよ。

ラフアレンジ

記事を書きながら自分でやるのはちょっと難しいかなぁと思いました。ごめんなさい。

合わせて読んでいただきたい(少し前に書いたブログ)

髪のセルフアレンジはちょっとしたアイデアでやりやすくなりますよ

 

 

昨日、湘南台駅東口ビエント(パン屋)さんに行って来たら、コッペパンに新しい味が出てました!

新味は宇治抹茶クリーム、迷わず注文しました。

うん、予想通り美味しいです。 でもビエントさんのコッペパンはピーナッツがやっぱり一番かも!

昨日は祝日という事もあって、かなり売り切れていたようで、コッペパンも残り少しでした。(寝起きのような顔でスイマセン)

ビエント 宇治抹茶クリーム