ブログ

2016 / 07 / 08

安田成美さん(髪型)になりたかったスタッフ(ユッキー)の話

今年の七夕は夜曇りでちょっと残念でしたね。

皆さんは七夕いかがお過ごしでしたか?

湘南台は七夕と言うと慶應のSFCでやる七夕祭が賑わってますよね!(毎年仕事で行けませんが…。)

 

さて、今回はスタッフの髪を切ったお話。

モデルのユッキー。なんだかんだで髪の毛伸びてます。

髪型ビフォア

髪の長さも中途半端で結ぶことが多くなっていたので、今回はさっぱりショートにパーマで夏も楽チンスタイルに変身です。

ユッキーにイメージを聞くと一番近いのが安田成美さんとの事。

なんとなく安田成美さんのイメージは浮かぶものの、実際の写真が見たいという事で検索。

ショートパーマビフォア1

お店にあった雑誌にも載ってたのでその雑誌も見ながら相談。

ショートパーマビフォア1

で、決まったスタイルが、

  • ・顎上まで長さを切る
  • ・動きを強調したパーマスタイル
  • ・前髪は短めで攻める(ショートバング)
  • ・楽チンがイイ

と話ながら決めていきました。

まずはビフォアから

髪型カットビフォア

(だいぶ伸びてますね…。)

夏はやっぱり暑いので、結んでしまうか、ショート(ボブ)などにして首元スッキリするかというオーダーがとても増えます。

今回のユッキーのスタイルは後者の首元スッキリスタイルですね。

首元が隠れていると余計暑いし汗かいてベタベタするし、なかなか嫌な季節ですよね。

パーマをするのでまずはカットから

髪型カット後

肩上までカットしました。

後ろも動きを出したかったので段を入れ軽めにしてあります。

ユッキーの輪郭は丸顔とエラ張りの中間。

髪を顎上の長さで切って、ストレートの髪質のままだと、顔の輪郭がしっかり見えてしまう(強調される)のでサイドに動きのあるパーマスタイルは相性がGOOD!

パーマって人の輪郭をぼかしてくれる役目もあるんです。

という事でパーマを巻き巻きしました。

ランダムパーマ

(カラフルです。)

前髪は短めにしたのでピンパーマ(ピンで巻くパーマの事)で丁寧に巻いていきます。

前髪は動きと言うよりしなる質感がほしいのでピンパーマはワンカールで十分。

前髪ピンパーマ

今流行りのショートバングで遊び心もプラスです。

※髪がストレートな方でショートバングにするときは、前髪だけパーマをするポイントパーマをすると、短くしてもツンツンしすぎない髪になるので、スタイリングが楽ですよ。

 

パーマの薬を付けたら時間を置きます。

今回は10分ぐらいだったかな?

パーマの待ち時間はタオルをたたみます。

パーマの待ち時間

(定休日にパーマ巻いたので乾いたタオルが残ってました笑)

 

しっかりかかってるかチェックしてロッドを外していきます。

ロッドアウト後は

ロッドアウト後

パーマは水に濡れている状態が一番ウェーブがそのまま出ます。

なのでパーマ本来のウェーブを楽しみたいときは髪が半乾きくらいでムースやワックスを揉みこんでつけるのが一番楽です。

(パーマをかけたてで慣れない時は全体に乾かして少しウェーブを弱くしてからムースやワックスを付けるのもアイデアです。)

メリーフヘアーのオススメムースはトリエのムース。

パーマ用ムース

良く振ってプシューっと出して髪につけるだけ。

今回のようなパーマスタイルに対してムースやワックスを付けるときは下から上に揉みあげるように付けるとパーマとよく馴染みます。

ムースを付けたら完成、ショートバングパーマスタイルです。

ショートバングパーマスタイル

ショートバングパーマスタイル2

ショートバングパーマスタイル3

イイ感じでうねうねしてますね。

今回はドライヤーで根元乾かして毛先は半乾きの状態でムースを付けました。

多分このスタイリングが一番簡単です。

安田成美さん風ショートパーマスタイルでした。

髪型

 

 

 

今月の横浜ウォーカーに叔父さんのお店が特集されていると親から聞きましてさっそくチェックしました。

横浜ウォーカー

叔父さんは鎌倉で食堂をやってます。

去年遊びに来てくれた叔父さん↓

 チェックしてるとなかなか見つからない…。

横浜ウォーカー

なかなかいないなぁと頑張って探していたら…

 

いましたっ!

おじさん.png

小さい(涙)

拡大すると

おじさん3

そう、オレンジのポロシャツの人!!! と叔母さんのツーショット!

(ウォーリーを探せ状態)

 

特集は31ページ

おじさん特集

「胡椒がピリッと効いたスパイシーさがクセになる」ソース焼きそば650円!

美味しそうです。

メリーフヘアーも特集されたい(笑)

おしまい。