ブログ

2016 / 08 / 05

夏にオススメ!ショートスタイルはソフトな刈上げもあり(お客様の髪)

今年の夏も熱くなりそうですね!

リオオリンピックも始まり寝不足の日々が待ってますね(笑)

 

さて今回はショートスタイルのお客様。

ショートが好きな方は後頭部の丸みがキレイに出てくれるスタイルがやっぱりイイですよね。

今回のお客様は襟足を短めに、メリハリのあるスタイルをリクエストいただきました。

ショートスタイルの襟足は首に沿わせて後頭部の丸みを強調させたいところ。

なんですが、ショートスタイルを注文した時に「これ以上短くすると浮いてきちゃいますよ」とか「少し長めにして襟足のクセを抑えたほうがイイですよ」とか言われた方いませんか?

これって、襟足にクセがあって、短くするとスタイリングしにくくなっちゃうんです。(襟足の髪が浮いちゃうから。)

普通は上から下に髪が生えている生え癖が、下から上に髪が生えている生え癖の方がいらっしゃるんです。

その方は長めにして襟足の髪が浮かないようにするか、大胆に短くしちゃうかのどちらかなんです。

今回のお客様は後者の短くしちゃおう!という事で、襟足刈りあげさせていただきました。

刈上げショートスタイル

首元スッキリで後頭部の丸みも乾かすだけで自然に出ます。

後頭部の丸みで頭の形もキレイに見えますよ!

トップはツンツンしすぎない長さで、髪の自然なツヤもキープしつつボーイッシュになり過ぎないように刈上げとのバランスを取ります。

刈上げショートスタイル3

刈上げはミリ単位の仕事になりますが、襟足のクセを観察しながら丁寧に切るとキレイなグラデーションになります。(産毛ももちろん切ります!)

グラデーションを作りながらカットしていくと、髪が伸びてきたときも馴染みやすくなるのでしっかりカットです。

刈上げショートスタイル2

カラーはツヤ感の出やすいラベンダーアッシュで重くなりやすい表面に軽さも出しました。

お客様は久しぶりのカラーだったようで、久しぶりのカラー(バージン毛)はツヤ感がハンパないです(笑)

やっぱり髪のツヤと髪の蓄積ダメージは関係性大です。

カラー後はしっかりご自宅でも流さないトリートメントなどで髪をいたわってあげるとツヤ感もキープできます。ツヤ感キープの使い方↓

 

ショートスタイルは慣れるとスタイリングも簡単に、しかもブローも早い!こまめにカットするだけで朝の時短スタイリングの強い味方です。

夏にもオススメのショートスタイルでした。刈上げ女子ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

夏と言えばビールですよね。

岩澤家も夏はビールを飲みます。

という事で今年も金麦のビールについているシールをユッキーの指示のもと集めています。

でも…

去年、大失敗しました。(去年の大失敗はこれ↓)

 

 2年連続同じ失敗は出来ないという事で、今年は湘南台のKYリカーさんで段ボール大人買い!

 金麦

ドンッ!

家族みんなでさっそっく金麦の応募シールをペタペタ

金麦アニメ

(無駄にアニメーションにしてみました笑)

しっかり48ポイント貼ってひとまずクリアです!

家族会議の結果2016年応募するお皿は

金麦お皿

これらしい。

今年こそもらえるぞ!と先月ポストに投函したのですが、いまだ(8/5)に届きません。

なんで? 檀れいさん教えて~(涙)

 

(くだらない内容最後まで読んでいただきありがとうございました。お皿届いたら報告します。)