ブログ

2016 / 09 / 15

ショートスタイルは一か月半でカットがベスト!(お客様の髪)

ようやく暑さが落ち着いてきたこの頃、過ごしやすくなってきましたね!

さて今回はバッサリショートスタイルのお客様。

伸びきっていた髪をバッサリ短くショートにさせていただきました。

伸びきっていると後頭部の丸みもなだらかになって出にくくなり、ショートやボブ特有の首元のくびれもなくなってしまいます。

切るときはバッサリ切ると扱いやすくなりますよ。

ショートスタイルで注意していること

まず女性のショートスタイルはえりのクセをしっかりチェックすること!です。

髪の毛は長さが長いと生え癖は出にくく、髪の毛を短くすればするほど生え癖が如実に出てきてしまいます。

襟足のクセは人それぞれ違うのでバッサリショートにするときは特に気にする場所でもあります。

しっかり首に沿うように生えている生え癖はカットもしやすく、お客様ご自身でするブローも簡単なのですが、

横や上に向かって生えている襟足は一工夫しないとブローが難しくなってしまいます。

(ここがスタイリストの腕の見せ所!)

湘南台 ショートオススメ

今回のお客様は左から右に流れやすく、伸びてくると右が重くたまりやすいのでそんなことも注意しながらカットさせていただきました。

 

ショート特有の後頭部の丸みはその人にあった形とボリューム感でカット

後頭部の丸みはスタイルに奥行きをもたせメリハリのあるスタイルになります。

また丸みの持つ曲線で女性らしさを表現することが出来るのがショートのイイ所。

なおかつ髪が短くカットされているので乾かすのも早く、特別なブローテクニックもいらない楽チンスタイルなんです。

ショートは基本乾かすだけで後頭部の丸みや収まりが良くなるようにカットすると朝のスタイリングも時間短縮、早いですよ~。

 

襟足同様、今度は髪の毛のクセの状態を見ながらお客様あったシルエットを形作っていきます。

湘南台ショートのえしあし

今回のお客様は毛先に少しクセがあるものの収まりは悪くないのでそのクセを生かして自然なボリュームが出るようにカットしました。

ボリューム(シルエット)のデザインはそのお客さまの顔の形やアゴライン、首の長さなどなどいろいろなパーツを見ながらデザインしていきます。

横から見たシルエットやななめ45度からみたシルエットなど様々な角度から見てもキレイなシルエットになるようにカットしていくことで、「その髪型似合うね!」「ショートもイイ感じだよ」などお友達からの評価も上がるんです。

 

ショートスタイルはカットから1ヶ月半~2ヶ月はすごいブローが簡単

ショートの最大の特徴はブロー(スタイリング)が簡単なことです。

基本的には乾かす前に流さないトリートメントで毛先の乾かし過ぎを予防しつつ全体に乾かすだけ!

ボリュームのほしい後頭部は後ろに向かって乾かして、襟足だけ首に沿わせたいので抑えるように。

顔周りは流したい方向にドライヤーの風を向けて乾かすだけです。

特に襟足はしっかり首元に沿わせるように乾かすとメリハリが効いたスタイルになってバランスが良くなりますよ!

この簡単ブローでバランス良く決まるのは1ヶ月半から2ヶ月までです。

ショートスタイルは定期的にカットをすることで朝楽チンブローが手に入るんです(笑)

湘南台 ショートえりあし

毎朝楽チンショートでした。オススメです。

 

 

先日友人からモンステラいただきました。

美容室のモンステラ

メリーフヘアーに新しい植物の仲間入りです!

大きくなったモンステラを切って?また植えたみたいで、まだ小さめの赤ちゃんモンステラ、大切に育てようと思います。

植物にはかなり知識のない岩澤なので心配ですが、この子は枯らせてはイカン奴です。(植物全部枯らせたらダメですね。)

いただいてから慎重に水あげてます。そして今日まで順調です(笑)

育てて気づいたのですが、モンステラって朝方、葉っぱから水を出すんですね!

モンステラ

朝、お店に来ると葉っぱや床に水滴がちらほら。

最初は天井から水漏れかなとビビッてたのですが、葉っぱから出るみたいです。

元気な証拠なんですかね?

今週もモンステラと一緒に湘南台の美容室(美容院)メリーフヘアー、元気に営業中です!