ブログ

2013 / 12 / 31

男性必見!ワックス選びに困ったらこう買え!

男性なら一度は使ったことのある整髪料ワックス。

でもジェルやスプレーなどと違い同じシリーズで硬さなどバリエーションが多すぎて選びにくくないですか?

実際、「使ってみないとわからないよね…」と言ってはおしまいなのでプロが考えるワックスの選び方を伝授します!

 

みんなワックスの悩みは同じです

自分に合ったワックスは2個3個買って実際に使ってスタイリングしてみないとわからないですよね…。

しかもメンズのショートスタイルはカットしたての一か月は何とかスタイリング出来るけど、伸びるとワックスを使っても使わなくてもあまり変わらない…何てことありませんか?

髪の毛は一か月で1センチ、2ヶ月で2センチとショートスタイルの場合2ヶ月で全く別のスタイルになってしまいます。スタイリングの仕方も変わってしまいます。

長さが変わるので、髪を切ったすぐの時のベストなワックスと2ヶ月後のベストなワックスは正直変わってきます。

そんなとき、ワックスを2つも買ってられないし使い切らずに残ってしまう事もしばしば、出来れば髪が長くなっても同じワックスでスタイリングしたいですよね。

IMG_4459.JPG

 

こんな買い方はいかがですか?

  • 髪が短くても長くても同じワックスでスタイリングしたい
  • ワックスを使い切りたい

そんな方はホールド力がノーマルのワックスを買ってみてはいかがですか?

正確にはハードとソフトの中間のワックスです。

ハードのワックスだとよく固まるのでショートスタイルにはもってこい! でも髪が伸びたときはワックスの伸びが悪く、全体にまんべんなく付けるのがプロでも難しいです。

一方でソフトのワックスは髪が長くなってきたときは伸びがいいのでつけやすく自然に決まりますが、髪を切ったばかりのショートの時はホールド力が弱く一日持たないスタイリングになってしまいます。

そこで程よく固まるノーマルのワックスを使って髪が短いとき、髪が伸びたときのスタイリングをちょっとしたコツで出来るようになりますよ!

 

伸びの悪いワックスはこう使うと便利です!

ノーマルのワックスはオールマイティに使えるのですが、例えばショートスタイルで動かすときはそのまま使って、ホールド力が足りないなぁと感じたら少し多めにワックスを使ってホールド力を補っていきます。

(ちなみにワックスは合計10グラム使う場合でも一度に10グラムを付けるのではなく、5グラムを2回に分けてつけると同じ量を使っても自然にスタイリング出来ます。)

そして、髪が伸びた2ヶ月後につける場合、今度はソフト系のワックスに近づけるために、適量を手に取ったノーマルのワックスをぬるま湯(水でも可)でとかし、なじませてから髪につけると、ワックスもソフト系ワックスに近くやわらかな使い心地になり、髪にもまんべんなく付けることが出来るので硬いワックスにありがちな付けムラを防ぐことも出来ます。

この使い方は応用が出来て、髪が傷んでいる人はワックスに流さないトリートメントを混ぜ、髪の補修とスタイリングを同時にかなえることが出来ます。(混ぜる流さないトリートメントはオイル系よりミルク系の方が混ざりやすいです)

午後になるとワックスを使っていると髪がパサついてくるのは水分量が足りてない証拠、そんなときは流さないトリートメントを一緒に使うのもありかもしれません。

 

岩澤はパーマをよくするので毛先がパサつき気味、気になっていて試しにワックス+流さないトリートメントをやってみたらなかなかイイ感じにスタイリング、持ちも良く今ではこの使い方がマストになってます。

皆様の今年はどんな年でしたか?岩澤はクリスマス飲みすぎて二日酔いが大変でした。

来年も良い年になりますように!

IMG_7469.JPG