お電話

理容学生が内定決まったらやった方がいい事

内定後の過ごし方でスタイリストになる期間が早くなる

 

皆さんは内定が出た後に何をしますか?

内定まではサロン見学行って、インターン受けて面接して履歴書かいて…。

疲れますよね。

お疲れ様です。

0 (7)-001.JPG

 

そんな頑張って内定勝ち取った後、時間の過ごし方の違いでサロンに入った後かなり差がついてしまいます。

 

残りの学生生活を楽しむように遊ぶのももちろん大切だと思います。

理容美容専門学校の2年間なんてあっという間ですから。

 

ただ遊ぶだけではなく出来ることをやっておくのをお勧めします。

 

 

そんな内定後にすればいい事を書いてみます。

 

  • ・と言っても学生時代は時間がある
  • ・技術職なので適切な練習をすれば上達が早い
  • ・国家試験に活きてくる

 

 

といっても学生時代は時間がある

 

自分の専門学生時代を考えても時間ありました。

もともと働くのが嫌で学生が出来る専門学校に通ったので就職はしたくなかった人です(笑)

 

ただサロンで働いてみてわかるのが学生時代自由な時間がたくさんあったなぁという事。

もちろんバイトもしていたしたくさん遊んでいたしその時は時間がないように思っていました。

 

でも仕事が始まると一気に一日の拘束時間が長くなり時間が無くなります。そんな中での練習、なかなかはかどりません。

(メリーフヘアーは営業中の練習がほぼなので大丈夫ですよ!)

 

結果技術習得にかかる時間が50時間あるとすれば、その40時間は学生時代にやっておけば楽だったなと思います。

0 (6)-001.JPG

 

もっと学生時代に時間の有効活用をすればいいと思うのです。

もう内定が決まって国家試験の練習、勉強はしなければならないし、4月からは嫌でも働かなければならない。

だったら前のめりで出来ること一日30分でもいいから練習すれば絶対いいと思います。

今自分が学生時代に戻ったらぜったい練習してますね。

 

 

 

技術職なので適切な練習をすれば習得が早い

 

練習と言っても授業以外に何をすればいいかわからないですよね。

 

やみくもに練習しても意味ないし、間違って覚える技術は変なクセがついてあとで技術が覚えにくくなるし…。

 

そんな時はぜひ内定が決まったサロンに

 

「4月の入社までに出来る練習はありませんか?」

 

と聞いてみて下さい。

サロンオーナーや店長は【やる気があるな】と絶対喜びます。

 

そう、技術の進歩は

  • ・適切な指導
  • ・反復練習する努力

 

が大切なんです。

 

なので適切な指導をこれからお世話になるサロンに聞きに行って学んで、家や学校の放課後30分自主練すればいいんです。

0 (5)-001.JPG

たまにサロンに行って途中経過を見せるとなおいいかなと思います。

 

サロンの自主練の仕方を実践出来たらサロンに入ってからのカリキュラムが早く進みます。

そのために学生時代の時間を有効活用するのだから。

 

そのサロンにもし同期がいたら差をつけるチャンスです。

 

 

 

 

 

 

最大のメリットは国家試験(実技)に活きてくること

 

そのサロンで教えてもらった自主練の最大のメリットは2月3月に受ける国家試験に活きてくること。

 

カット練習なら絶対ハサミを使うし

シェービングの練習ならレザーを使うし

 

道具を持つ時間が長ければ長いほど自分の手に馴染んでスムーズな仕事が出来ます。

ぎこちなさが取れてくると自分に余裕が出るので国家試験実技も緊張しなくなります。

0 (4)-001.JPG

 

国家試験に受からないとサロンに入った後苦労しますよ…。

(働きながらの再試験は身体がヤバいです。)

 

国家試験は年に2回しか受けれない貴重なもの。

一発合格を目指すためにも技術の自主練習オススメです。 

 

 

 

 

 

ちなみにメリーフヘアーでは【働くまでに出来ることpdf】を希望の内定者に渡しています

メリーフヘアーでは来年4月入社までの間、自主練習をしてみたいと思っている内定者に、細かい自主練習方法が載ったデータpdf(データ10枚)を無料配布しています。

求人.jpg

 

内容は

  • ・ミディアムカット後のウィッグを再利用するカット練習方法
  • ・セニングカットの実践向き練習方法
  • ・シェービングの一人練習方法
  • ・ワインディングの実践向き練習方法

 

など。

サロンに入ってから実際にやる練習を自主練習で出来る範囲で伝えています。

これを練習しておくと、入社してからのカリキュラムの進み方が格段にスピードアップします。

 

 

 

 

 

学生楽しめばいい それも人生 嫌でも入ったら練習するしね

 

それでも

「残りの学生生活楽しみたい」

「学校で国家試験対策を受講しているから遊びたい」

 

って思う人もいると思います。

そしたら遊んでいいと思います。悔いのないように残りの学生生活楽しんじゃってください。

海に行くも良し、旅行するもよし。

p6596.jpg

 

やり残したことがなければ4月からのサロンでの仕事集中できる子もいるでしょう。

 

p7166.jpg

時間は有限だからあえて学生は遊ぶに振り切ってもありですね。

そりゃサロンに入ったら嫌でも毎日仕事と練習だからね(笑)

 

知ってて遊ぶと知らないで遊ぶでは遊びの濃さが違うかも。

 

やらされる自主練習ほど、意味のないものはありません。

 

 

 

 

けっこう仕事しながらの練習は疲れるよ

 

技術反復練習は余裕のある時にやるのが楽(仕事したらシャンプーなどで思いのほか疲れてます)

 

0 (2)-001.JPG

「自主練習やろうかな」

「国家試験(実技)自信ないな」

と迷っていたら自主練習やってみるのをお勧めします。

体力に自信がなかったらなおさらお勧め。将来の自分への投資だと思って練習してみて下さい。

 

メリットもたくさんあって、練習すればウィッグも無駄にせず使いきれるし。

 

 ライバルと差を縮めるのは内定もらってから始まっているよ。