お電話

スタイリストになるまでに揃えるハサミは4本で十分だ!!

ハサミ3.png

スタイリストになって早くお客様の髪を切りたいですよね。

そのために理容師になってるわけだし楽しいし。

 

そんなアシスタントからジュニアスタイリストまでの理容師に読んでいただきたい記事です。

 

 

アシスタントからスタイリストになるときに必要になるのが鋏。

その鋏は経験が浅いアシスタントでは選びにくいですよね。

そんな方にも読んでいただきたい記事になってます。

 

 

 

 

 

結局ユニセックスサロンでも必要なハサミは4本でいいのではないでしょうか(経験談)

 

アシスタントの時は使える給料も少ないし、最小限でもいいのではとの考えもあります。

 

岩澤もたくさんハサミを買った時期がありましたが、結局4本で落ち着きました。

 

特にメンズの担当が多かった時期から女性の担当が増えた時に買い足した6インチのベースカットハサミはとても重宝しているのでぜひ6インチのハサミ1本ほしい所です。

 

今回は実際使っているハサミを見てみたいと思います。

 

女性スタッフ楠原にも普段使っているハサミを見せてもらいました。

 

 

 

 

 

岩澤が実際使っているハサミはこれだ!!!

 

ハサミ.png

 

ほんとにこの4本で月300人以上の男女をカットします。

 

ベースカットは左上の5.5インチ。

 

IMG_2209.jpg

カットで一番重要なフォルムを作るハサミ。

実はこれ2018年に新調したハサミでとても重宝しています。

実際に買うまでの思考をまとめたのがこちら↓

 

 

 

メンズでもレディースでもとっても重要なハサミです。

 

 

刈上げは左下の6.8インチ刈鋏。

 

IMG_2209-001.jpg

刈込鋏は手の大きさに合ったサイズと切れ味が重要。

岩澤は7.0インチからインチダウンして少し小さめの鋏を使っています。

小さくなるとパワーが弱くなるから、鋏自体は肉厚のサイキの鋏を使っています。

 

 

 

 

 

右上はセニング40%。

 

IMG_2209-003.jpg

メンズのセニングは基本40%で仕事をします。

最初は慣れないですが、慣れると仕事も早くてよく梳ける40%はソフトな刈上げまで出来るいい鋏。

特にヌケのいいOKの鋏で10年以上使って助かってます。(岩澤と一緒に戦ってきた10年戦士)

 

 

 

 

 

右下はセニング20%。

 

IMG_2209-002.jpg

レディースのセニングは基本20%で仕事をします。

男性ほどパーセントが必要なく繊細な仕事が求められるレディースのカット。

質感を見ながら調整できるいい鋏。軽くて小回りが利くのもいい点です。

 

 

 

うちのスタッフにもこの4本があれば仕事が出来るのでオススメしています。

 

 

 

今でも15本以上のハサミを所有していますが、結局使うハサミは3~4本に落ち着いた形です。

 

一時期ハサミに凝って先輩のオススメや、親からもらった(理容師三代目です。)鋏を試したりしました。

 

 

が、

 

結局自分の手が疲れない鋏、効率よく切れる鋏、デザインの好きな鋏に落ち着きます。

これが分かるまでに結構時間がかかりました。

 

特にスタイリストからトップスタイリストになるときに、時短でカットをしなければならない状況になります。(次のお客様がまってるから)

 

その時に使い慣れた鋏で切れると自分に負担がかかりません。

 IMG_2213.jpg

 

 

岩澤個人的には持ってる本数より、定期的にメンテナンス出すほうが重要かなと思います。

  

セルフメンテナンスは理容美容専門学校の人でも出来る簡単なもの。(これを定期的にやるだけで鋏の切れ味全然違います!!)

 

道具は手入れをすればするほど、自分の手に馴染み、使いやすい鋏になってくれます。

刈り毛を取り除いて丁寧に油を差すだけで何年も使えるハサミになりますよ。

voice

ここで楠原にこだわりの鋏を聞いてみました。

ハサミ2.png

 

楠原のシザーケースには5丁のハサミ。

 

鋏の形を聞くと岩澤と同じで

  • ・ベースカット
  • ・セニング×2
  • ・刈込

 

プラスでミニハサミをチョイスしています。

 

その中で一番思い入れのあるハサミを紹介してもらいました。

 

IMG_2269.jpg

 

 

楠原:

「このセニングハサミは40%の梳き率でメンズカットをするのにもってこいのハサミです。

梳いた髪の抜け感もバツグンでこれから理容師になる人にオススメしたいハサミです。」

 

「このハサミ大好きなんです。」

 

「実はこれ、理容師になって初めて買ったハサミなんです!

鹿児島から東京に出てきたときに自分の給料で買った大切なハサミ!!」

 

「アシスタントの私には高い買い物でしたが、今でも使ってるメインハサミの一つです。

10年以上も使って仕事の相棒!!」

 

「アシスタントの時からずっと使えるハサミに出会えるのはとってもハッピーでした。」

ハサミ1.png

 

 

 

 

 

 

でもハサミはいろいろな形があってたくさんあった方が技術の幅は広がるのは確かです。

 

 アールシザーやスライドシザーがあれば特化して切れるし、替えのハサミがあればメンテナンスもスムーズに出せるしね。

刈込のハサミも力のある荒刈り用と細かい所をやる仕上げ用と使い分け出来るし。

 

 

でもハサミは高いよね。

ひとまずそろえるのは4本で十分だよとアシスタントには伝えたいです。

 

もっとスタイリストで給料もらってからいい鋏を買ってもいいしね。

 

 

 

 

 

 

結論!

迷ったらこの4本

  • ・ベースカット鋏
  • ・刈込鋏
  • ・セニング鋏<梳き率20%>
  • ・セニング鋏<梳き率40%>

 

 

トップスタイリストになってからは好きな切りたい髪型に合わせて買い足すのがオススメ。

 

愛着がわく鋏。

手に合うハサミが見つかれば10年でも20年でも使えるよ。

そんな鋏を見つけて楽しく仕事しましょ!!

 

 

 

理容師求人.png

メリーフヘアーでは現在スタッフを募集しています。

理容室ならではのメンズカット習得はもちろん女性カットも興味のある方にも学びの多いの職場になります。

独立ノウハウもありますので、将来独立を考えている方も是非ご連絡ください 。

 

採用担当は岩澤まで。

メールか店舗に直接お電話ください。

たくさんのご応募お待ちしております。

 

 

理容師求人トップページに戻る