お電話

blog

2017-05-23 06:17:00

これから縮毛矯正を予定している方にご提案(お客様の髪)

5月なのに毎日暑いですね。

ゴールデンウイークも終わり、新生活も落ち着いてきた方が多いのではないでしょうか。

 

さて、今回は定期的に縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけているお客様。

縮毛矯正ストレートの薬は美容室(美容院)の中でも強い薬の一つです。

定期的に縮毛矯正をかけると言っても年間に2回~3回が一番多いペースなのかなと思います。

年に2回~3回のペースだと、縮毛矯正かけたての髪のコンディションと、かけてから3か月や4か月後の髪のコンディションはだいぶ違います。

かけたては乾かしただけで収まる、湿気の多い雨の日でもあまり気にならないクセの出ないコンディション。

かけてから3ヶ月や4ヶ月後は根元からクセが出てきて徐々に収まりにくいコンディションになっていきます。

 

今回のお客様は後者のかけてから3ヶ月や4ヶ月時間が空いているコンディションです。

IMG_7010-001.JPG

ちょっとクセが出てきたり、かけたてと比べるとまとまりが悪くなっていたりと。

 

次回お店に来るときに縮毛矯正(ストレート)をかける予定だけど、今回は毛先がまとまりにくくなってきたので(傷みもあって)、バッサリ10センチカットしました。

今回のお客様とも話したのですが、次回縮毛矯正をかけるときはあまり髪の量を梳かない(セニング)しないことをオススメすることが多いです。

理由は二つあるんです。

1.量を梳き過ぎるとクセがもっと出てきてまとまりにくくなる

2.量を梳き過ぎると縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけるときにキレイなツヤが出にくくなる

 

まず

量を梳き過ぎるとクセがもっと出てきてまとまりにくくなるはくせ毛の方はご経験あると思います。

クセ毛が出にくい髪の状態は、

・ロング

・髪の量をあまり梳かない(重めにする)

・段をあまり入れないスタイル

が一番クセが出ません。

なのでクセが気になる方は必然重めスタイルをご提案することが多いです。

今回のお客様で量をたくさん梳く(セニング)と根元のクセが出やすくなってしまうんです。

IMG_7011.JPG

なので今回は重めのスタイルで次回までちょっと我慢ですね。

 

 

量を梳き過ぎると縮毛矯正ストレートパーマをかけるときにキレイなツヤが出にくくなるは次回予定している縮毛矯正の時に面が出にくくなってしまうからです。

梳いた髪は短くなってしまうので、縮毛矯正をかけたときに全体に馴染まず、表面などにピンピンはねやすくなってしまいます。

という理由から量を梳き過ぎない髪型になりました。

岩澤個人的には縮毛矯正とセニングの技術の相性はあまりよくないのかなぁと思います。いろいろな場合がありますが。

 

縮毛矯正やパーマなど髪の質感を変えるメニューを今後かける、今後かけたいなど具体的なスケジュールがあるときは担当のスタイリストさんに相談するとよりよい髪型が仕上がりますよ!!

岩澤にもたくさんご相談ください(笑)待ってます!!

 

 

 

!!

先日ついに藤沢街道沿いの星乃珈琲店に行ってきました。

6.jpg

 

前から気になってた星乃珈琲店、岩澤家はコメダ珈琲ファンなので絶対好きな感じだと勝手に思ってました。

店内暗くて写真撮りにくかったですが大満足ですww

7.jpg

 

まずは珈琲からと思って飲んだら

 

8.jpg

 

 めっちゃ熱いっ!! 

やけどしました(笑)

 

9.jpg

 

コーヒー屋さんのコーヒーってこんなに熱いんですね(笑)

写真を娘が連写で撮ってて後でみんなで大笑いしました!!

 

仕切り直して、サンドイッチ食べました。

10.jpg

 

ゆっくりした店内でゆっくり昼食、いい時間でした。

 

ユッキーはナポリタン

11.jpg

これもちょっともらいましたが、美味しかった(ベーコンが)

 

 

後は星乃珈琲店と言えばこれ

名物スフレパンケーキ

12.jpg

ドンッ!!

 

焼くまで20分ぐらい待ってましたが、待ったかいがありました!!

みんなで美味しくいただきました。

13.jpg

 

14.jpg

幸せ時間だったらしいです(ユッキー談)

 

やっぱり混んでましたが、ぜひオススメのお店です。

 

最後はユッキーのおごりで(笑)

15.jpg

また行きます!

おしまい

 

 

湘南台の美容室(美容院)はメリーフヘアーにお任せ下さい。縮毛矯正、ストレートパーマも経験豊富なスタッフが担当させていただきます

more