お電話

blog

2018-03-13 16:02:00

赤ちゃん筆を現役スタイリストパパが作ってみた件(前編)

どうもメリーフヘアーの岩澤です。

最近メリーフヘアーにキッズ(子供)カットのお客様だけでなく、赤ちゃん筆のお問い合わせも多くなってきたんです。

赤ちゃん筆、この業界にいるので知ってはいたのですが、うちの子供で作ったことがなかったので、

 

ユッキーと「赤ちゃん筆作ってみようか?」って話していたら、「いいねぇ~」と乗ってきたので、実際に息子の髪をカットついでに赤ちゃん筆を作ってみました。

そんな赤ちゃん筆のカットから注文、商品の受け取りまで実際にやってみたのでから紹介したいと思います。

 

 

 

というか、突然ですが皆さんは「赤ちゃん筆」というものをご存知でしょうか?!

赤ちゃん筆とは

赤ちゃん筆は「胎毛筆」と呼ばれ、古くから生まれた子の頭脳明晰・健やかな成長を祈るために赤ちゃんの髪の毛「胎毛」でつくられてきました。
これは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことです。つまり、赤ちゃんしか持っていないもの。生まれてから一度もハサミを入れたことのない「胎毛」にしか「毛先」はありません。 “赤ちゃん筆”をつくるチャンスは、「一生に一度」だけしかないのです。
子供の健やかな成長を願う、両親の深い深い愛情がこめられた、一生に一度の贈り物。子にとっては自分の身体の一部でつくられた「お守り」であり、親にとっては、生まれたばかりの感動をいつまでも鮮やかに蘇らせる宝物です。
引用 光文堂-赤ちゃん筆とは-

 

つまり、産まれて初めて切った髪の毛で作る筆のなんです。へその緒と同じでその赤ちゃん(息子さん娘さん)の思いでの品としてお父さんお母さんが作ってあげるものという記念品です。

赤ちゃんの初めての髪の毛は(産毛)は毛先が細くなっていて筆を作るのも適しているので昔から「誕生筆」や「胎毛筆」とも呼ばれ、作られていたそうです。

 

 

 

という事で赤ちゃん筆の材料となる髪の毛を切ると事から始めます!!

IMG_8453-001.JPG

今回の主役、息子登場です。

ちょっと前に赤ちゃん筆を作る計画を立てていたので、髪の毛伸ばしていました。

カットのスタイルはベリーショートの予定なので長さ、6~7センチあるこの段階でカットすることにしました。

 

赤ちゃん筆の老舗光文堂さんに問い合わせたら長さは5~6センチ以上、束ねた状態で鉛筆ぐらいの太さ(8ミリ)ぐらいあれば赤ちゃん筆作れるそうです。

サイトにも載ってました

商品によってそれぞれ異なりますが、長さ5㎝以上、束ねた毛の量が8mm(鉛筆の太さくらい)以上あれば筆に加工することが出来ます。
※上記以上の長さ・量が採れれば全てお送りください。胎毛を厳選(傷んでいたり・短い髪の毛を取り除くため)した量・長さで大きさが決定します ※長さ3㎝・量5mmから製作できる商品もございます

引用光文堂

 あとで商品パンフレットを見たのですが、短い長さででも出来る赤ちゃん筆もあるので、どうしても赤ちゃんの髪が伸びなくて作れないという方も筆のデザインにこだわらなければ作れそうです。

 

赤ちゃん筆.jpg

この光文堂ティアラシリーズなんかは長さ3センチで6ミリ束ぐらいから作れるそうです。

引用光文堂

 

 

という事でカットスタートです。

IMG_8455.JPG

余裕の息子(笑)

 

 

IMG_8459.JPG

子供用クロスを巻いてカットしていきます。

 

 

IMG_8462.JPG

仕上がりのショートにいらない所の髪の毛から丁寧に取っていきます。チョキチョキ。

 

IMG_8463.JPG

ゲットした髪はティッシュにくるんで郵送するのでティッシュの上に大切に。

 

IMG_8464.JPG

ちょっとずつ赤ちゃん筆の材料をゲットしていきます。

 

 

IMG_8466.JPG

子供カットはDVDを見せておくとおとなしくカットさせてくれる子が多いので息子の場合もDVD作戦でカットしています。(乗り物DVDに釘付け)

 

 

IMG_8469.JPG

ちょっとずつ。

 

 

IMG_8481.JPG

上の方からも髪をゲットしていきます。

 

 

IMG_8489.JPG

カット自体はラインが付きにくいようにセニングの鋏で赤ちゃん筆の髪を切っていくと仕上がりのスタイルもキレイに作れる感じです。

なので普通のカットより時間がかかります。(赤ちゃん筆ご希望の方はご予約時に「赤ちゃん筆作りたいです。」と言っていただけると助かります。)

 

 

IMG_8492.JPG

たまってきました。イイ感じだ(笑)

 

 

IMG_8494.JPG

足りないことのないようにカットした髪は全部送ります。

 

 

IMG_8498.JPG

たっぷりと。

 

 

 

パパがチョキチョキしてるとき、じっとしていた息子がいきなり動いたと思ったら

IMG_8501.JPG

「ココ、カユイ」

 

ごめんごめん、材料ゲットに夢中になってました(笑)

 

そろそろ材料(赤ちゃん筆の髪の毛)もたまってきたので、ベリーショートのカットをしていきます。

 

もちろん

IMG_8504.JPG

バリカンです!! ニヤリ!!

 

IMG_8511.JPG

スピーディーにズバババッっと!!

動かない子供はバリカン使えますが、動いたり怖がったりするお子さんはバリカン使えない時もあります。

 

 

IMG_8515.JPG

ズバババ!!

 

 

バリカンでカットした髪もゲットします。

IMG_8517.JPG

大量です。(笑)

 

 

ちょっと真剣モードで髪型仕上げていきます。

IMG_8524.JPG

ズバババ!!

 

 

IMG_8538.JPG

鋏に持ち替えて仕上げを。

だんだん息子の機嫌が悪くなってきました。(これはしょうがない。)

 

 

IMG_8542.JPG

パパ急ぎますッ!!

首元はくすぐったいらしい。(笑ってる)

 

 

IMG_8544.JPG

ドライヤーで毛を飛ばして。

 

完成です。

IMG_8548.JPG

ニヤリ!!

息子よお疲れ様。

 

 

!!!

さてここからが本番です。

カットした髪の毛

IMG_8554.JPG

 

結構ゲット出来ました。

IMG_8555.JPG

 

基本的にカットした長い髪の毛はすべて送ります。

なのでここにある髪はすべて光文堂さんに送って、必要な分を赤ちゃん筆にしてもらう感じです。

 

IMG_8570.JPG

ティッシュにのせた大切な髪の毛を

IMG_8571.JPG

 

くるんでテープで止めます。

これで送る髪の毛の準備はオッケー!!

 

今度は実際に作る赤ちゃん筆をカタログから選んでいきます。

 

メリーフヘアーは赤ちゃん筆の光文堂さんの取扱店に登録しました。

IMG_8557-001.JPG

書類等が届き、早速カタログから赤ちゃん筆を選んでいきます。

 

 

お客様用カタログは

IMG_8559.JPG

こんな感じです。

 

 

IMG_8560.JPG

 

約40ページあるカタログで60~70種類の赤ちゃん筆があるので、お客様はご来店時に決めるときはかなり迷っている方が多いです。

 

光文堂さんのサイトにまったく一緒の種類が載っているので、赤ちゃん筆をご希望の方はご来店前に光文堂さんのサイトから作りたいのを選んでおくとカット後もスムーズかと思います。

 

光文堂さんサイトPC

光文堂さんサイトスマホ

 

 

岩澤家はこれ!!

480px - コピー.png

パステルという商品名の赤ちゃん筆!!

 

11.png

ユッキーも

「これ、イイ感じだわ(笑)」

という事でかなりスムーズに決まりました。

 

 

決まったら、今度は必要書類を書いていきます。

IMG_8568-001.JPG

 

実際お客様に書いていただく書類もこの書類になります。

左側が必須項目になっていて、右側は赤ちゃん筆の商品によって書くところと書かなくていい所があります。

 

 

左側の必須項目は

  • ・赤ちゃんのお名前
  • ・性別
  • ・生年月日
  • ・お客様ご住所
  • ・TEL
  • ・携帯
  • ・商品名(これは店内カタログを見ながら書きます)
  • ・商品番号(これは店内カタログを見ながら書きます)
  • ・オプション※ご希望の方のみ(これは店内カタログを見ながら書きます)
  • ・筆の仕上げ さばきor先固め 

 

 

 

最後の筆の仕上げは光文堂さんサイトのよくある質問に載っていたので引用で。

 

筆の仕上げで、さばきと先固めはどう違うの?

さばき仕上げは、胎毛の繊細なやわらかさを味わえるような仕上げです。
先固め仕上げは、一般の書道筆のように穂先をのり固めした仕上げです。

引用 光文堂-よくある質問-

 

 

 書きました。

IMG_8569.JPG

が、赤ちゃん筆パステルは

11.png

 

 

必須項目以外に右側の、項目Aと項目Eを書かなければいけないらしい。

この項目Aは…。

99.png

項目A

  • ・出生時間(午前・午後)  時  分
  • ・身長
  • ・体重

 

これわかりませんでした。(父親失格かww)

ユッキーに家に帰った後聞きました(笑)。

息子よゴメン。(誕生日は覚えているよパパも)

 

 

項目Eは

e.png

息子のアルファベットです。

これは楽勝です(笑)。

IMG_8569-001.JPG

ズバッと書きました!!どやぁ。

 

さらっと出来ると思っていた赤ちゃん筆なかなかやります。

 

 

必要な項目がすべて書けたら後は送るだけです。

入れるものは

  • ・書いた書類
  • ・赤ちゃん筆を作る髪の毛

だけです。

IMG_8574.JPG

広島まで届け~。

 

IMG_8577.JPG

 

送ってから商品が届くまでは1か月から2ヶ月かかるそうです。

このパステルは約一か月と書いてありました。

楽しみだ。

また届いたらブログに書きますね(笑)

 

 

 

実際お客様が当店メリーフヘアーで赤ちゃん筆を作るときのまとめ

  • 1. 赤ちゃんの髪の毛をカットしにご来店する
  • 2. 赤ちゃん筆専用書類を書く
  • 3. 1ヶ月~2ヶ月後メリーフヘアーに届く赤ちゃん筆を取りに来る

 

以上です。

そのほか、面倒な作業は(髪の毛を包んだり、書類と一緒に郵送することなど)すべてメリーフヘアースタッフがやります。

カットだけしにご来店いただければ大丈夫です。

 

 

ちなみに赤ちゃん筆本体のお代はメリーフヘアーに商品が届いたときにいただきますので、カットをするときはカット代のみで大丈夫です。

 

大切なファーストカットで作る赤ちゃん筆は湘南台のメリーフヘアーにお任せ下さい。藤沢市はもちろん横浜市、綾瀬市、茅ヶ崎市、海老名市の方のご来店も大歓迎です。

 

 

追記、赤ちゃん筆届いたので記事書いてます↓

 

 

more