お電話

blog

2013-07-21 09:42:00

カラーをする人にこっそり伝えたいメリーフヘアーのカラー剤の凄い所4つ!

高密カプセル化でしっかり、じっくり髪に浸透

ルベル社独自の研究で、髪に染まる色(染料)をカプセル化することで、髪の毛の中(毛髪内部)までしっかり染料を届けて、髪の中でしっかり発色、定着が出来るようになりました。

しっかり髪の毛の内部まで染料が入ることって結構重要で、内側で発色すればするほど、色の持ちがイイってことです。

逆に表面近く(キューティクル近く)で染料が発色すると、日々のシャンプーで流れ落ちやすく、結果カラーの色持ちが悪いってことになります。

日々、進化してるカラー剤でも最新のものをメリーフヘアーは使用しています。

30代ごろから自然に減少してしまう毛髪内部のあれを補うことの出来るッ!

白髪の生え始める30代前後から髪の毛の中の油分が自然に減少してしまう事ってご存知ですか?

実感することと言えば、パサつきやツヤが出にくくなったなど髪の毛にいい事はないんです。

その大事な油分がカラー剤と一緒に配合されているんです。(結構すごいことです)

毛髪内部の油分も増えるとカラー剤の染料の定着率もアップ→色がキレイに入るってことです。

その毛髪内部の油分を構成する遊離脂肪酸を多く含む植物オイルが12種類入ってます!

・アブラナ種子油・ホホバ油・ツバキ油・アボカド油・月見草油・シア脂・マカデミアナッツ油・アーモンド油

・ブドウ種子油・メドウフォーム油・コメ胚芽油・ローズヒップ油

たっぷりオイル配合で髪のツヤ感もアップするすごいカラー剤です

髪のカラー剤成分

やっぱり髪の毛にも美容液成分配合カラー剤がいいみたい

髪に弾力とうるおいをうむ美容液成分配合でカラーの発色と共にまとまりやすい髪になりやすくなります。

美容液配合成分は

  • アロエベラエキス(水分補給) 水分保持力が高い成分が多く含有。髪のキューティクルにうるおいの膜を形成し、水分を補給します。
  • ナノコラーゲン(ダメージ補修) 分子量が小さく、コルテックスにまで浸透。髪内部から効果的に補修します。
  • エラスチン(保湿) 高い保湿効果を持つ、繊維状のたんぱく質。コラーゲン同士結び付け、髪に弾力効果を与えます。

美容液成分まで入ってるカラー剤はたくさんはありませんよ!

 

ハーブエッセンス配合で頭皮にも優しい

5種類のハーブエッセンス配合で頭皮のしみやすい方でも安心のカラー剤。

特にルベル社の旧シリーズよりも甘草(グリチルレチン酸ステアリル、グリチルレチン酸2K)がたくさん入ってより髪にも頭皮にも優しいカラー剤になりました。

ちなみにハーブ5種は

  • 甘草
  • ローズマリー
  • カモミール
  • シコン
  • ボダイジュ

白髪染め(グレーカラー)はしっかり根元から染めたいですよね、そんなときにしみにくいカラー剤は負担も少なくしっかり髪は染まる、重要ですよね!

 

長くなりましたが、自慢したいことがぎゅっと入ったカラー剤!

ただ染まるだけなら市販のカラー剤でいいはず、でもサロンでカラーをするなら伸びた後も考えて、ダメージは最小限に、髪、頭皮には優しく染まるカラー剤、厳選しました。

 

more