お電話

blog

2013-10-21 17:17:00

お子様のカットがスムーズに出来るように

ご予約当日、お子様のカットが本人にとって負担にならないように、いろいろとまとめてみました。

お子様の好きなおもちゃ、好きなDVDを持参していただく

お子様、やっぱり緊張しちゃいます。初めて行くお店、初めて見る人、カットする時しか経験しないクロスを首に巻くこと、初めてのことがたくさんです。

少しでも髪を切るとき緊張しないようにいつも遊んでいるおもちゃや、いつも見ているDVDなどお持ちいただけるとお子様も少し緊張が和らぐかもしれません。

当店にもおもちゃ、DVDプレーヤー、DVDが用意してあります。 なるべくカットがスムーズに出来るようにさせていただきます。

 

カットした髪の毛がついても大丈夫な服でご来店いただく

実際たくさんのお子様をカットしていて、子供がカットの最中、動かずに出来ることはほぼありません。(まれに緊張しすぎて固まっちゃうお子様もいらっしゃいますが。)

泣いたり、動いたりが普通です。カットの最中に動くと、カットクロスを巻いている首元や、手を出してしまった袖元などにカットした髪の毛が付いてしまうことが多くあります。

特に男の子で短くするお子様は

動いちゃう→カットクロスが緩む→短く切った毛が首元に入り込む→かゆい→ますます動く→技術時間が遅くなる

の悪循環に陥ります。

その時に髪の毛が簡単に取れる服であったりすると、カット後の髪を払うのがスムーズになります。(なるべく服に髪の毛が付かないように技術をさせていただくのは前提です。)

カット後すぐにご自宅でお風呂に入れちゃうのも有効だと思います。

子供カット

 

バリカンは以外に時間がかかります

特に男の子をお持ちの親御さんで「バリカンの方がカット時間が早そうだからバリカンで短くしちゃってください」と言われることがあります。でもバリカンは以外に時間がかかります。

お子様は頭がまだ小さくバリカンは入れにくく、バリカンの音も苦手な子がいます。スムーズにバリカンが使えるようになるのは小学生ぐらいかなぁと思います。

ハサミでも耳回りを短くすることも可能ですので、その時のスタイルによって使う、使わないを決めさせていただくと助かります。

 

同じサロンに通ってお子さんが慣れるようにする

毎回違うサロン、違うスタッフだと小さいお子様は負担がかかると思います。

小学校低学年ぐらいまでは同じサロンに通われるほうが、お店にも慣れ、スタッフにも慣れ、機嫌が悪くなることもなくスムーズにカットが出来るかなぁと。

同じサロンだとお子様の髪の特徴もわかりますのでカット時間も早くなります。

経験上、1回目のご来店時より2回目、3回目の方がお子様が泣く確立が低くなります。(0才から3才までのお子様の場合)

 

メリーフヘアーのスタッフは5才と1才の子供の子育てをしながら仕事をしています

まだまだ至らない点がありますが、子供のカットの経験は豊富です。

髪型以外にも髪の疑問、質問などあればご来店時にお答えします。皆様のご来店お待ちしております。

more