ブログ

2018 / 02 / 01

スタイリングを楽しんでいるパーマ男子はパーマの取れかけを楽しむ?!

こんにちは、メリーフヘアーの岩澤です。

今回はパーマを前回かけて一か月から一か月半後のカットのメンズ(男性)お客様です。

パーマを楽しんでいるパーマ男子はこんな人

  • ・カットだけで取れかけパーマを楽しむ
  • ・無理にパーマをかけようとしない(ダメージもあるので)
  • ・逆算してかけたてをちょっと強めにかける
  • ・ブローのコツがわかってる
  • ・スタイリング剤のチョイスがいい(使い分けしてる)


今回のお客様(メンズ)は前回約一か月から一か月半前にパーマをかけたお客様です。

前回せっかくパーマをかけたのでもう少しパーマの質感を楽しみたいけど、ショートスタイルは全体のバランスが崩れるのが早く、特に横が膨らんでしまう生え癖の方はスタイリングか日に日にやりにくくなりますよね。 そんな時岩澤がよくご提案させてもらうのがパーマ部分残しカットです。

個人的にパーマって取れかけが一番スタイリングしやすいと思うんです。 かけたては来店前と来店後であっという間に髪の毛の形状が変わりますよね、そのパーマになれるのに3日から一週間ぐらいかかるのではないでしょうか? そこから徐々にパーマが弱くなってきて地毛と馴染んでいきます。


その時の質感はかなりいい感じなんですが、そのタイミングがちょうど一か月だったり一か月半だったりするんです。
IMG_7182.JPG
そのパーマの良さである

  • ・ボリュームが出しやすい所
  • ・ワックスなどのスタイリング剤の持ちがイイ所(朝から夕方まで)
  • ・ツンツン直毛すぎない柔らかな質感

このパーマの良さを残しつつカットするにはパーマ部分は毛先を整えるぐらいにして、バランスの悪くなってるサイドからバックにかけて短くすることでパーマがもう一か月楽しめるカットになるんです。


という事で説明が長くなりましたが今回はサイドとバックを中心にカットさせていただきました。
パーマ.png
無理にパーマしないのがパーマ上級者への道です。(笑)

パーマ上級者はスタイリング剤のチョイスがいい(使い分けしてる)

無理にパーマをかけようとしない(ダメージもあるので)

ちなみに前回のパーマがかなりお気に入りで毎回かけるパーマはあまりお勧めしません。

メンズパーマも髪が短いからといってダメージを気にせず毎回パーマをかけると髪の毛がゴワゴワ、まとまりにくくなって、かえってスタイリングしにくくなってしまいます。

そんな時はこちらからパーマをお断りすることもあります。


逆に毎回でもパーマをかけていい方ってこんな人
  • ・ショートスタイルで前回パーマをかけて3ヶ月以上空いている方
  • ・前回のパーマ部分を全部切るぐらいスタイルチェンジをする方
  • ・髪の毛がすごく丈夫で前回のパーマで全然傷んでいない方
  • ・前回が弱めパーマで今回がツイストパーマやスパイラルパーマなどハード系パーマをかける方


こんな感じです。
要は技術者は蓄積ダメージを結構気にするんです。
ちかい日にちで毎回パーマをかけれない特性を知ると

逆算してかけたてをちょっと強めにかける

っていう事も可能なんです。
でもこれはちょっと中級者以上のやり方です。
求める仕上がりよりちょっと強めにかけるとパーマの持ちは確実に良くなりますが、今度かけたてのスタイリングが難しくなります。
少し強くかかったパーマをスタイリングする時はブローする時に少し髪を引っ張りながらパーマを伸ばすように乾かします。
スタイリング剤は水分量の少なめなマット系のワックスを使います。
と書くのは簡単なのですがやってみると意外に難しく、これは慣れた方にオススメしたい裏ワザです。


ブローのコツがわかってる

一か月以上前にかけたパーマのスタイリングはブローする時も引っ張らずに揉みこむ様に乾かし、乾かす時間のない方はスプレーなどでパーマの場所を濡らして、揉みこむようにウエット系のワックスを使うだけです。


バランスの悪くなるサイドとバックはカットしたのでスタイリングはトップだけ、しかもパーマを残しておくとスタイリング楽チンです。 ブローやスタイリングは慣れが一番、毎日スタイリングするだけでなんとなくやり方が分かってくるのでぜひ毎日スタイリングしてください!!!


IMG_7183.JPG
ついでにブローの後のスタイリング剤もパーマ上級者は使い分けをしてます。 かけたてでちょっと強めな最初2週間はマット系ワックスでパーマの強さをコントロールして、


IMG_7204.JPG
(これがマット系ワックス) 弱くなってきた後半はウエット系ワックスで残りのパーマを楽しむ といった具合にしてる方もいます。

IMG_7178.JPG

(これがウエット系ワックス) ワックスも消耗品で半年もすると使いかけのワックスは乾燥して硬くなり本来の馴染みの良さだったり、香りだったりが、落ちてきますよね。

思い切って同じブランドの質感の違うワックスを買って、使い分けをしてもいいかもしれません。 (同じブランドのワックスだと混ぜることも大丈夫なことが多いので買うとしたら同じブランドをオススメしますよ)


まとめ

  • ・パーマかけた次の時はカットでも十分
  • ・パーマはダメージの少ない髪にかけるとキレイにかかる
  • ・最初強めパーマは上級者
  • ・ブローのコツは日々のスタイリングから
  • ・スタイリング剤のチョイスは担当スタイリストが一番合うのを知っている(たぶん)

メリーフヘアーはメンズパーマも大歓迎、パーマ男子の経験も豊富なのでぜひパーマ男子になりませんか!!!
わたくし岩澤もパーマ男子です(笑)

IMG_5085.JPG