お電話

カリキュラムの充実度で習得のスピードが変わるよ

curriculum

新しい技術を学ぶ時、初めての技術をお客様にするとき、とっても緊張しますよね。

スタイリストになるまでにはたくさんの技術を学びますが、そこで大事なのがカリキュラム。

そのカリキュラムの充実度で緊張が少し楽になるし、将来の自分の理容師像がイメージしやすくなります。

 

もちろんカリキュラムだけがすべてではありません。

 

しかし基本となる技術、土台となる考えがしっかり学べて、習得出来て、初めて自分の色を出せる理容師(スタイリスト)に育つと考えてます。

 

 

少し長くなりますがメリーフヘアーの考える理容師のカリキュラムの意味と学べる環境について書いてみました。ゆっくり読んでください。

 

 

IMG_5335 (1).jpg

 

 

メリーフヘアーは一人前の理容師になるための基本を学べる、わかりやすいカリキュラムがあります。

 

メリーフヘアーのカリキュラムを大きく分けると三段階あります

 

 

  1. 1.シャンプーやシェービング、オプションを学ぶアシスタントステップ

  2. 2.カラーモデル、メンズカットモデルを学ぶジュニアスタイリストステップ

  3. 3.メンズパーマ、レディースカットを学ぶスタイリストステップ

 

の三段階です。

 

一人前の理容師になるには練習だけではなく、営業でどれだけカットが出来て、リピートを上げるまでが技術者として求められる所です。

 

そのためカリキュラムをスムーズにクリアしつつ、営業中のカット経験をたくさん積んでいただくためのカリキュラム、練習と位置づけをしています。

 

カリキュラムをクリアするだけが本質ではなく、営業でお客様に満足していただく事がゴールです。

それを考えながら練習をこなすとカリキュラムがとても有意義なものになります。

 

 

 

 

カリキュラムは大事

 

そのお店のカリキュラム内容とカリキュラム順序を見ることでサロンとして求められている技術などを知ることが出来ます。

 

そのカリキュラムは自分の将来の理容師像に合っていればそのサロンが自分が働くべきサロン。

 

合っていなければ、そのサロンに就職しても

  • ・お店が個人にの求めているもの

  • ・個人としてお店に求めるもの

のギャップが生まれいつか離職してしまうと思います。

 

しっかりそのサロンのカリキュラムをみて自分の将来の理容師像と照らし合わせるとイイと思います。

 

 

そしてカリキュラムのある最大の利点は学ぶ理容師の技術習得の効率化が図れるところです。

 

サロン内の技術も均一化することが出来るので安定経営にもつながり、お客様も安心です。

 

 

 

2年間でスタイリストになる具体的なカリキュラムがあります

 

具体的なカリキュラムはこちら。 

 

理容師カリキュラム

pdf メリーフヘアーカリキュラム.pdf (0.18MB)

 

 

 

 

 

アシスタントステップとジュニアスタイリストステップで2年。早いスタッフで1.5年でクリアします。

 

つまりスタイリストデビューです。

 

feature

メリーフヘアーのカリキュラムの特徴は3つ

 

  • ・マンツーマンで指導します

  • ・カットは特に重点的に学べます

  • ・学びやすい環境が整ってます

 

 

カリキュラムの充実と学びやすい環境がメリーフヘアーの教育の柱です。

一つ一つ解説していきます。

 

 

 

マンツーマンで指導します

サロンの指導方法はいろいろあります。

メリーフヘアーではオーナーの岩澤がほぼマンツーマンで指導を行います。

 

マンツーマンで教わることでスタイリストになるスピードが速くなります。

教わることがいろいろな人だと、その都度言ってることが違ったり、教えることが不慣れな先輩に担当が当たることもありません。

技術テストも岩澤が行うのでブレがなく、合格の基準も明確です。

 

とにかく技術に納得してスタイリストになって頂くためです。

大型店と違い小さなサロンなので、わからない所は質問もしやすく教育もおざなりになりません。

 

自分のペースで教わることが出来るのです。

 

大型店でなくてもカリキュラムが充実していることで個人店でもスムーズに、そして一つ一つ納得してスタイリストになる道筋があります

 

 

カットは特に重点的に学べます

カリキュラムの中でもカットは最も時間を使って学べるようになっています。

理容師に求められているのはやはりカット技術。

 

その根本をじっくりと学べるカリキュラムを作りました。

 

カリキュラムの中でも学ぶ項目が最も多いのがカットです。

一つのスタイルに20項目以上あるチェックポイントでより正確なカットが学べます。

 

 

セイムレイヤーの練習から始まり、メンズカットに必要な刈上げやオリジナルのセニングカットなど。

 

なぜこんなにカットを重点的に学ぶかというと

 

 

メリーフヘアーの目指しているスタイリスト像は安い床屋さんのような速さだけが得意な技術者ではないからです。

10分で大まかなカットして仕上げるようなスタイリストはいりません。

 

しっかりカウンセリングが出来て的確なカットが出来てお客様を満足させられるような技術者を育てたいからです。

 

練習方法もウィッグ練習だけではなくてモデル練習を推奨しているのもそのためです。(上達できるスキルが違うから)

 

 

 

 

 

学びやすい環境が整ってます

 

メリーフヘアーではストレスなく理容師がストレスなく学べる環境を常に考えています。

 その一つにメリーフヘアーのカリキュラムユーチューブチャンネルがあります。(スタッフ限定で再生できるスキルアップチャンネル)

 

アシスタントステップで学ぶ

  • ・シャンプー(リアシャンプー、バックシャンプー)

  • ・シェービング

  • ・ヘッドスパ

  • ・リンパマッサージ

  • ・クリームバス

  • ・アロマピーリング

  • ・上海マッサージ

 

 すべてユーチューブチャンネルに20分弱の動画があります。

いつでも確認が出来るようになっています。便利ですよ。

 

 

↓アロママッサージのお試しver(60秒)です。

 

 

アシスタントステップは9ヶ月から12ヶ月ですべてを学ぶため出来る限りの効率化をはかっています。

 

カット練習はウイッグ練習からモデル練習で実践を学べる

カット練習の中でも、ベースカットの練習はウイッグ練習で行い、実践練習はカットモデルを使って練習をします。

ウイッグ練習だけではどうしても伝えにくい人間の生え癖の対処やカウンセリングの運び方など実践で学べる環境を整えてあります。

仕上がりは岩澤が直すので緊張していても、全部切れなくても大丈夫です。

 

それよりもモデル練習でどれだけ実践の経験を出来るかで、スタイリストになった時に支持される理容師になるかが決まります。

モデル練習とても大事です。

 

 

カラーモデル練習のカラー剤の材料費はお店負担

カラーモデルに必要なカラー剤はサロンにあるカラー剤を無料で使えます。

もちろん最低限のルールはありますが、基本タダでカラーモデルみっちり練習できます。

IMG_4180.JPG

そしてカットモデル、カラーモデルの練習も営業時間内で行い、閉店後の練習をなくしました。

アシスタントの負担になる時間や費用は心配なく学べる環境を作りました。

 

 

 

 

 

カリキュラムと学べる環境は整えてあります。

 

ただカリキュラムなんて必要ないと思っている方もいると思います。

カリキュラムなくても上手くなる人もいると思います。

 

昔の理容業界はカリキュラムが整っている理容室は少なかったです。

職人の世界で、

 

  • ・見て学ぶ

  • ・見て盗む

  • ・体力の限り閉店後練習する

のが当たり前でした。

 

その考えはもちろん必要な部分もありますが、今は様々なツールがあり効率的に学ぶことでスムーズにスタイリストになることが出来ます。

個人のモチベーションに頼らず、計画的に一人前の理容師を育てることが出来るのです。(個人の習得ペースを考えながら。)

業界の良い習慣はそのままに、悪い習慣は新しく考えて働きやすい環境を常に改善しています。

 

 

でも、カリキュラムに頼らずに自分で学べる理容師、大型店で同期がたくさんいる中で学びたい人は

メリーフヘアーの環境は向いていないかもしれません。

 

 

 

 

 

納得して、安心して一人前の理容師になるために

働く楽しさ、お客様に喜んでいただく理容師の醍醐味はカットが出来るようになってからとても感じることが出来ます。

やりがいと結果は最終的に自分の給料として反映されます。

 

そのやりがいを見出すために、納得して安心してスタイリストになってもらうためにメリーフヘアーではカリキュラムの充実と学べる環境を常により良いものを考えているのです。

安心して一人前の理容師として羽ばたけるようなサロンづくりをしています。

 

カリキュラムを通じて理容師を志してよかったと思える修業時代をサポートします。

 

 

理容師求人トップページに戻る