お電話

blog

2014-01-01 11:11:00

髪が絡みにくくなるアイデア教えます

女性は特に髪の絡む方多いと思います。お客様の中でも「髪が絡んでスタイリングしにくい」「絡んだ髪の対処法を教えてほしい」など髪の悩みをお聞きします。

そんな絡みやすい髪、傷んで絡みやすくなってしまった髪のブローなどの対処法をまとめてみました。

 

からむ髪にはいろいろな原因があります

もともとの髪質が柔らかく、細い髪だとからみやすかったりしますし、カラーやパーマをしていたりすると髪が時間と共に傷んで絡みやすかったり、濡れた髪のまま寝ると枕との接地面が絡んだり原因はいろいろです。

そんな髪は日頃の生活にちょっとしたひと手間を加えるだけで解決できる可能性大です!

 

からみにくくするポイントは4つ

  1. ・洗浄力の弱いシャンプーを使う
  2. ・お風呂でするトリートメントはコームでとく
  3. ・流さないトリートメントは濡れている時にオイル系を
  4. ・仕上げはサラサラスプレーで

 

洗浄力の弱いシャンプーをつかう 

からみやすい髪の毛はもともとの髪質、カラーパーマ等のダメージにかかわらずダメージに弱い髪になっています。その髪に洗浄力の強いシャンプーを使うとますます毛先が絡みやすくなってしまいます。

女性の場合、男性の1/3しか皮脂はでないそうなので、よほど毎日ワックス等のスタイリング剤をヘビーに使ってないようならそこまで洗浄力の強いシャンプーは必要ないかもしれません。

マイルドな洗い上がりのシャンプーをぜひ使ってみて下さい。

 

お風呂でするトリートメントはコームでとく

からみやすい髪の方はお風呂でのシャンプー後、髪絡んでませんか? その後にトリートメントやコンディショナーを付けるとき髪に揉みこむだけにしていませんか?

髪が絡んだままトリートメントやコンディショナーを付けても全体にいきわたっていません。その結果乾かすときに絡んでしまうのです。

なので、髪にトリートメントやコンディショナーを付けた後はコームやブラシで全体に梳いてあげると毛先までまんべんなくいきわたって絡みにくい髪になります。しかもコームやブラシで梳くとスムーズに髪にいきわたるのでいつもより少なめのトリートメントで同じ効果が得られます。 絡みやすい髪の方は少し面倒かもしれませんがこのひと手間でだいぶ扱いやすい髪になりますよ。

 

流さないトリートメントは濡れている時にオイル系を

からむ髪の人はブローしている時に一番絡みやすいと思います。そのブロー前にしていただきたいのが、濡れている状態(これから乾かすタイミング)の時に髪の中間から毛先にかけて流さないトリートメントを付けていただきたいのです。

特にオススメなのはオイル系流さないトリートメント。オイル系流さないトリートメントは表面をコーティングしてくれる作用があるので、絡みやすい髪のブロー前にもってこいのアイテムなのです。

(詳しくは流さないトリートメント、オイルタイプとミルクタイプ違いを真剣に調べましたをご覧ください)

オイルで絡みやすい髪特有の油分を補ってブローしてあげるだけでブローのストレスが解消されます。(この時も髪に流さないトリートメントをつけた後コームで梳くとまんべんなくトリートメントがいきわたりますよ)

オイル系の流さないトリートメント独特の髪のツヤが好きでない方も、濡れている状態でつけてあげるとそこまでツヤも出ず自然なおさまりになるのでオススメです。

 

仕上げはサラサラスプレーで

ブロー後は一日の生活の中での絡んでしまう髪を防ぐために髪の質感がサラサラになるスプレーで絡みやすい髪の表面をコーティングしてあげるとストレスなく一日が生活できると思います。(ワックス等スタイリング剤でもオッケーです) 

お昼など休憩中にブラッシングなどをするとより絡みにくい髪質になります。

 

 

 

 

IMG_7491.JPG

新年明けましておめでとうございます。2014年もよろしくお願いします。

お正月は家族で近所の神社に初詣してきました。去年もいろいろあしましたが、家族健康で2015年も迎えられることに感謝をしてまた今日から、気持ちを新たに頑張ります!

1月5日から通常営業になります。皆様のご来店お待ちしております。

more