blog

2021/02/01

パーマの頻度メンズは?【パーマ1ヶ月後、メンズの悩み】

メンズパーマの頻度は?【パーマとれかけ1ヶ月後、男性客の悩み】

メンズパーマの頻度は悩むところ。

今回はその悩みを美容師目線で書いてみます。

 

1ヶ月前にパーマをかけたお客様が、カットをするまでのカウンセリングも載せました。(後半)

 

 

 

 

 

パーマの頻度、メンズは?

 

パーマの頻度メンズは2ヶ月から3ヶ月です。

 

ショート、短髪などの髪型や、くせ毛などの髪質で頻度は変わります。

 

頻度が短くてパーマをすると髪がダメージしてスタイリングしにくいので、2ヶ月は間隔をあけるのがおすすめです。

 

パーマのとれかけ期間は、カットをしてメンテナンスをすると長持ちします。

 

 

男性のショートでもマッシュでも髪が短いからと1ヶ月の頻度でパーマをかけると髪が痛んでしまいます。

 

パーマの種類でも頻度の目安はほぼ2ヶ月から3ヶ月です。

  • ・ツイストパーマ
  • ・スパイラルパーマ
  • ・ツイストスパイラル
  • ・デジタルパーマ
  • ・ピンパーマ

 

メンズパーマでもいろいろ種類ありますよね。 

IMG_5406.jpg

 

頻度があくとパーマの毛先がはねやすくなります。

 

パーマしていても、アイロンでセットしないとまとまらなくなってしまいます。

 

適切な周期でパーマをかけることが、デキるメンズのメンテナンスです。

 

 

 

 

パーマ毛先に残った状態もかけ直せるよ

 

パーマのかけ直しは、前回のパーマが毛先に残っていてもかけ直せます。

 

お客様が

「髪の毛全体が地毛に戻らないとまたパーマをかけれないんでしょ…」

 

って言われますが、

 

 

そんなことありません。

 

 

毛先にゆるふわパーマが残っていても今は問題なくパーマをかけることが出来ます。

 

 

ずっとパーマスタイルの方は、毛先に前回のパーマが残っている状態でかける方がほとんどです。

 

パーマ頻度は調整しますが、大丈夫ですよ

 

 

 

パーマかけ直しでメンズもメンテナンス、おしゃれに

 

初めてパーマの人は2回目の目安がわからないよね、パーマ気に入ったらかけ直しがおすすめ。スタイリング楽になるよ

 

 

パーマのかけ直しは1回目より2回目の方が理想のヘアスタイルに近づきます。

 

それは美容師さんがあなたの髪質を1回目を経験して理解したうえでパーマをかけてくれるからです。

 

パーマが何ヶ月周期でもカルテで管理しているからOK!

初めてのパーマはスタイリストも100%でかけることが出来ません。

 

もし痛んだりしたら、かからなかったらと、考えることが多いからです。

 

 

1回目の完成度を70%と目安とすると

 

2回目の完成度を90%まで上げることができます。

 

IMG_3366.jpg

ツイストパーマの反応チェック。これをして完成度を高めます。

この反応がお客様一人ひとり違うんです。

 

同じスタイリストさんにオーダーする方がおしゃれにキマるコツです。

 

 

 

 

メンズゆるふわパーマはほとんどがコールドパーマ。

 

濡れているときにウェーブが出やすいのが特徴で、コールドパーマの薬の効きが人それぞれ違うんです。

 

1回目の反応をみて、2回目の反応が大体想像できるようになります。

 

そうすると、パーマのロッドも放置時間も全部予測がつけることができるんです。

 

だから、1回目より2回目の方が理想に近づくという仕組みです。

 

 

 

パーマのとれかけでもカットだけでもオッケー

 

 

パーマをまたかけたいけど、頻度が早くて、まだ1ヶ月。

 

でも重くなってきたしスタイリングがきまらない。

 

そんな時は

パーマをかけずにカットでパーマを残しながら楽しむことが出来ます。

 

「毎回パーマをかけ直さないとキープ出来ない」

 

そんなことありません。

 

まずは美容師さんに相談するのがおすすめです。

 

いろいろなパターンがあるので

 

  • ・カットしてもパーマが残るのか
  • ・カットしちゃうとパーマ残らないのか

 

は、見てもらってプロに判断してもらうのが失敗ありません。

 

 

 

 

美容師側があなたのパーマ頻度と、とれかけ具合を見て考えていること

 

プロがパーマをかけたお客様がご来店されてパーマをかけるかカットでいいのかを判断している所は、

 

 

  • ・どれぐらいカットするのか
  • ・地毛のくせ毛具合
  • ・髪の重さ

 

 

です。

 

 

どれぐらいカットするのか

 

これは単純にパーマとれかけ部分をたくさん切っちゃうとウェーブが残らないから

 

・ベリーショートっぽくカットしたい人

 

→カットとパーマしましょう。

 

になります。

IMG_7504.jpg

これだけのベリーショートは毎回パーマかけ直しが必要です。

 

 

 

・パーマ部分を残して耳周りと襟足をさっぱりしたい人

 

→カットだけ

 

ということです。

 

 

 

 

地毛のくせ毛具合

 

地毛がくせ毛の人はパーマの持ちがいいです。

地毛がストレート毛の人はパーマの持ちが悪いです。

 

そして伸びてきた地毛とパーマ部分が馴染むか馴染まないかが重要なんです。

 

同じ長さでパーマしていても

 

地毛がストレート毛の人はパーマ頻度高くなりがちです。

 

 

髪の重さ

 

毛量が多くてたくさん梳く、セニングして軽くする人はパーマが落ちやすくなります。

 

軽くするカットも結局短い毛を作って(カットして)、軽くしています。

 

なので結局パーマ部分カットしちゃってるんです。

 

 

重めのヘアスタイルがパーマの持ちがいいのはこういうことなんです。

 

メンズマッシュパーマは相性がいいんです。

 

 

 

 

いろんな判断基準がありますが、お任せが失敗なし

これは本当です。

 

 

パーマはセットを楽しむのが一番です。

 

 

 

 

 

 

後半戦はお客様カット実例ですーーーーーーーー

 

 

今回は

パーマから1ヶ月後のメンズカットのお客様です。

 

パーマを楽しんでいるパーマ男子はこんな人

 

  • ・とれかけパーマを楽しむ
  • ・とれかけパーマのデメリットを知っている
  • ・無理にパーマをかけようとしない
  • ・逆算してちょっと強めにかける
  • ・ブローのコツがわかってる
  • ・スタイリング剤のチョイスがいい

今回のお客様(メンズ)は1ヶ月前にパーマをかけたお客様です。

前回せっかくパーマをかけたのでもう少しパーマの質感を楽しみたいけど、ショートスタイルは全体のバランスが崩れるのがいですよね。

 

特に横が膨らんでしまう生え癖の方はスタイリングか日に日にやりにくくなりますよね。

 

 

そんな時岩澤がよくご提案させてもらうのがパーマ部分残しカットです。

 

 

 

パーマとれかけを生かすカット

 

いろいろカウンセリングさせてもらって

 

 

「今回はパーマとれかけを生かしたカットをして、パーマは次回にしましょう」

 

ということにまとまりました。

 

 

個人的にパーマってとれかけが一番スタイリングしやすいと思うんです。

 

かけたては来店前と来店後であっという間に髪の毛の形状が変わりますよね。

 

そのパーマになれるのに3日から一週間ぐらいかかるのではないでしょうか?

 

そこから徐々にパーマが弱くなってきて地毛と馴染んでいきます。

 

 

その時の質感はかなりいい感じなんですが、そのタイミングがちょうど1ヶ月だったり1ヶ月半だったりするんです。

 

IMG_7182.JPG

そのパーマの良さである

 

  • ・ボリュームが出しやすい所
  • ・ワックスのセットの持ちがイイ
  • ・ツンツン直毛すぎない柔らかな質感

 

このパーマの良さを残しつつカットするには、パーマ部分は毛先を整えるぐらいにします。

 

バランスの悪くなってるサイドからバックにかけて短くすることでパーマがもう1ヶ月楽しめるカットになるんです。

 

 

 

途中でカットをしないとパーマのデメリットが出てきちゃいます。

 

 

それが、

パーマのとれかけはボサボサに見えてもったいない

 

ってこと。

 

まとまらなくなるのはみんな一緒で、スタイリング剤付けてもきまらないんです。

 

 

なんだかもっさりして、まとまらなくなってくるんです。

 

スタイリング剤をつけても、髪がはねたり、広がったりします。

 

髪の伸びかけショートのメンズは特にパーマとれかけはアレンジもしにくくセットも高難易度になります。

 

 

パーマはウェーブを作ってボリュームを出す施術。

 

髪が伸びてくると地毛の時よりボリュームが出てしまうのはしょうがない事なんです。

 

IMG_6412.jpg

長い髪のパーマはボリューム感がすごい(ほかのお客様)

 

 

しかもそのボリュームはトップにあったかけたての状態から、

下の方へ広がるように扱いにくくなってきます。

 

 

そのパーマの状態がボサボサ感を出してしまうんです。

 

そんなパーマとれかけのボサボサ、広がる髪型はカットすることが有効な対処法です。

 

 

・毛先の痛んだところをカット

・ウェーブの間に空間をあけるセニングカット

 

パーマとれかけカットのメリットはかなりあります。

 

 

ボサボサ感はパーマをかけた人みんなが悩む所なので、心配ありません。

 

 

 

パーマ後カットを選んだメンズのお客様

  

という事で説明が長くなりましたが、

 

今回はサイドとバックを中心にカットさせていただきました。

パーマ.png

 

無理にパーマしないのがパーマ上級者への道です。(笑)

 

 

前回は全体にニュアンスパーマをかけています。

 

そして今回のカットはサイドがふくらんでセットがしにくい。

 

ということでサイド、バックを中心にカットをしました。

 

パーマとれかけといっても1ヶ月後でもまだまだパーマは残っています。(このお客様はかなりの直毛です。)

 

髪を伸ばす予定もないらしいのでトップは残ったパーマを生かしてカットしました。

 

カットはサイドバックを自然に刈り上げて、トップのパーマが残った部分はセニングで馴染ませるようにカットをしています。

 

パーマ部分は適切に空間(セニング)をあけると、パーマも長持ちして長く楽しむことができます。

 

 

もちろん髪を伸ばしているならカットしないというのもありですよ。

 

美容師から見て、残ったパーマを生かしたカットをしてる経験者は、パーマ上級者といってもいいかも。メンズパーマの頻度は悩むところ。

 

 

 

 

パーマ上級者はスタイリング剤のチョイスがいい(使い分けしてる)

無理にパーマをかけようとしない(ダメージもあるので)

 

 

ちなみに前回のパーマがかなりお気に入りでも、毎回かけるパーマはあまりお勧めしません。

 

メンズパーマも髪が短いからといってダメージを気にせず毎回パーマをかけると…

 

髪ががゴワゴワ、まとまりにくくなって、かえってスタイリングしにくくなってしまいます。

 

 

そんな時はこちらからパーマをお断りすることもあります。逆に毎回でもパーマをかけていい方って

 

 

こんな人

 

 

  • ・ショートスタイルで前回パーマをかけて3ヶ月以上空いている方

  • ・前回のパーマ部分を全部切るぐらいスタイルチェンジをする方

  • ・髪の毛がすごく丈夫で前回のパーマで全然傷んでいない方

  • ・前回が弱めパーマで今回がツイストパーマやスパイラルパーマをかける方

 

こんな感じです。

 

 

要は技術者は蓄積ダメージを結構気にするんです。ちかい日にちで毎回パーマをかけれない特性を知ると

 

逆算してかけたてをちょっと強めにかける

 

っていう事も可能なんです。でもこれはちょっと中級者以上のやり方です。

 

求める仕上がりよりちょっと強めにかけるとパーマの持ちは確実に良くなりますが、今度かけたてのスタイリングが難しくなります。

 

少し強くかかったパーマをスタイリングする時はブローする時に少し髪を引っ張りながらパーマを伸ばすように乾かします。

 

スタイリング剤は水分量の少なめなマット系のワックスを使います。

 

簡単そうですがやってみると意外に難しく、これは慣れた方にオススメしたい裏ワザです。

 

 

 

 

ブローのコツがわかってる

 

一か月以上前にかけたパーマのスタイリングはブローする時も引っ張らずに揉みこむ様に乾かします。

 

乾かす時間のない方はスプレーなどでパーマの場所を濡らして、揉みこむようにウエット系のワックスを使うだけです。

 

バランスの悪くなるサイドとバックはカットしたのでスタイリングはトップだけ、しかもパーマを残しておくとスタイリング楽チンです。

 

ブローやスタイリングは慣れが一番、毎日スタイリングするだけでなんとなくやり方が分かってくるのでぜひ毎日スタイリングしてください!!!

 

 

IMG_7183.JPG

 

ついでにブローの後のスタイリング剤もパーマ上級者は使い分けをしてます。かけたてでちょっと強めな最初2週間はマット系ワックスでパーマの強さをコントロールして、

 

 

IMG_7204.JPG
(これがマット系ワックス) 弱くなってきた後半はウエット系ワックスで残りのパーマを楽しむ 。

 

といった具合にしてる方もいます。

IMG_7178.JPG

(これがウェット系ワックス) ワックスも消耗品で半年もすると使いかけのワックスは乾燥して硬くなりませんか?

 

本来の馴染みの良さだったり、香りだったりが、落ちてきますよね。

思い切って同じブランドの質感の違うワックスを買って、使い分けをしてもいいかもしれません。

 

(同じブランドのワックスだと混ぜることも大丈夫なことが多いので買うとしたら同じブランドをオススメしますよ)

 

 

 

まとめ

  • ・パーマかけた次の時はカットでも十分
  • ・パーマはダメージの少ない髪にかけるとキレイにかかる
  • ・最初強めパーマは上級者
  • ・ブローのコツは日々のスタイリングから
  • ・スタイリング剤のチョイスは担当スタイリストが一番合うのを知っている(たぶん)

 

 

 

 

 

パーマの頻度でよくある質問

 

 

パーマの持ちをよくするには?

 

パーマを長持ちさせるためにはシャンプーをしっかり泡立たせて優しく洗ってください。

 

お風呂から上がったら寝る前に、ドライヤーで乾かしてオイルなどでヘアケアして寝ましょう。

 

パサつきを防いでウェーブを保護するとパーマの持ちが良くなります。

(水分量が大事)ブラッシングもパーマが取れる原因なので注意しましょう。

 

 

パーマで頭皮がはげる?

 

「パーマをするとはげる?」

 

と聞かれますが、パーマ液ではげる事はありません。

 

パーマ液が頭皮についていいる時間は10分~20分です。

その時間ではげる、髪が抜けるような危ない薬は国が認可しません。大丈夫です。

 

パーマの薬で頭皮が心配な方はパーマの頻度を抑える努力をしましょう。

パーマが長持ちしていればパーマをかけ直す間隔があくので頭皮の心配が最小限になります。

 

 

ベリーショート、ショートの場合は頭皮にパーマ液がつくのでどうしても気になる方はパーマをしない髪型をおすすめしています。

 

 

 

 

メンズパーマ後のカット頻度の平均は?

 

平均は2ヶ月に一回です。2ヶ月するとツーブロック部分もかなり伸びちゃうし

メンズパーマ後のカット頻度は2ヶ月です。

 

メンズカットの頻度と変わりません。

パーマをかけたからという理由で頻度を早める必要はありません。

 

 

もっさりして気になったらカットやパーマをかけ直すというタイミングで大丈夫です。

平均2ヶ月もすると、2センチ伸びます。

 

もっさり広がってまとまりにくく、スタイリング剤のセットもしにくくなります。

ツーブロックも伸びてメリハリもなくなりますよね。

 

 

 

パーマかけて何ヶ月でメンズは来店する?

 

 

パーマをかけた後のメンズの来店周期は2ヶ月~3ヶ月で来店します。

 

結局、パーマをかけてもかけなくても2ヶ月するとヘアスタイルが崩れちゃうんですよね…。

かけ直す場合は年齢とダメージと相談ですが。

 

加齢で髪の強度が弱くなってきている人はかけ直し頻度が少なめです。

白髪染めをしている方が多く髪も痛みやすいので、ヘアケアをしながらのパーマ施術になります。

 

毛先にはパーマが残っている状態でかけ直す場合が多いのでパーマ液も化粧品登録のコスメカールなどで優しくパーマをかけます。

 

 

 

パーマの間隔はメンズは2ヶ月から3ヶ月がいい【まとめ】

パーマが残った取れかけの状態でもパーマはかけることが出来ます。

もちろん、毛先の残ったパーマを生かしてカットをする場合もあります。

メンズはショートスタイルが多いので間隔は2ヶ月がおすすめ。

頻度も多くなるとダメージも進んでスタイリングがしにくくなります。ワックスなどのマット系でセットするときは毎日のヘアケアもするとパーマが長く楽しめます。

 

 

 

「パーマを落としたい」って言われてストレート戻したよ

 

 

メリーフヘアーはメンズパーマも大歓迎、パーマ男子の経験も豊富なのでぜひパーマ男子になりませんか!!!

わたくし岩澤もパーマ男子です(笑)

IMG_5085.JPG

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る