お電話
blog
2021-06-15 16:21:00

小栗旬マンバンヘアの長さはかっこいい

メンズのマンバンヘアの長さは20センチあれば大丈夫。

20センチというとメンズからするとかなり長め。

 

センターパートや伸びっぱなしの髪型ならすぐマンバンヘアに挑戦できるけど、ショートだとなかなか伸ばすまで時間かかりますよね…。

 

髪が伸びるのは1か月1センチ。

 

我慢できればいつかはマンバンヘアです。(約一年…)

 

20センチまで伸ばすマンバンの長さまでストレスなく伸ばす方法を伝授します。

 

 

まずは

マンバンヘアの場所別の必要な長さ

 

前髪

20センチこれ重要

 

サイド

18センチ

 

ネープ

8cm

 

 

トップ

18センチ

 

 マンバンヘアは前髪長めな髪型。お団子作りたいもんね。サムライヘアになりたいもんね。

お団子で結ばない

マンバンヘア下すと落ち武者サムライです。

 

っていうぐらい前髪長めなヘアスタイルです。 

前髪はおろすと自分の鼻の下は最低限ほしいです。それ未満の髪は長さが足りない…。お団子できない…。

 

出来たら鼻の下より口ぐらいまで長さがあるとクールなサムライヘア・マンバン出来上がりです。

男性にはちょっと難しいけど、伸ばした後は目立つこと間違いなし。

 

 

 

 

マンバンヘアの伸びかけはどうする

とにかく伸ばすだけ。

襟足、後ろも後ろ髪も、後れ毛なんて気にしない気にしない。

 

ツーブロックもありだからサイドはバリカンでセルフカットでもオッケー。

ストレスたまるからマジでマンバンヘア挫折しないように我慢が必要。

 

 

 

 

 

センターパートから髪を伸ばし方

 

センターパートは大体10センチだから後10センチで10か月かかる

 

 

 センターパートまで伸びていればあまりストレスなく伸ばせるはず。

形は変わらず、伸ばしっぱなしで行きましょう。

スタイルが変わらないのがストレスなので髪型を整髪料でアレンジして乗り切る。

伸ばしっぱなしといっても髪の量は増えてもっさりするから、アホ毛が出ない程度にセニングで梳いて軽くするが正解

 

ショートから髪を伸ばし方

メンズショートの場合は12ヵ月は我慢が必要。

かなり長期戦ですが段階的に髪型を変えていければ大丈夫です。

 

最初伸ばす場合はトップと前髪の長さは絶対切れないので、サイドとネープを切って我慢です。

ツーブロックできる長さになったらそっこーでツーブロックを入れます。

 

ツーブロックは最初からサイドと襟足後ろまで入れて一周すると伸ばしやすい。

 

ひたすらツーブロックを短めで攻めて伸びかけが飽きないように工夫を。

ツーブロックにラインなんか入れてもかっこいいよね。

 

 

失敗しない為に、ツーブロックアレンジで途中を乗り切る

マンバンヘアの失敗しない伸ばし方はツーブロックアレンジ。

ショートからだと一年以上、時間のかかる髪の伸び途中。

なので切りたくなっちゃうのが本音。

 

救いは耳回りをすっきりできるツーブロックスタイルと相性がよく、ずっと短く清潔でいれること。

伸びたらファッションと合わせてヘアゴムのアレンジも楽しみだから頑張ろう。 

フェードやモヒカンはバーバーでもできるしブレイズにするのもできるから可能性が広がります。

 

 

 

 

マンバンヘアなら社会人にも相性いい

今のマンバンはサラリーマンにもスーツにも相性がいいです。

 

理由は二つ。

 

  1. サイドが刈り上げで耳回りがすっきりしている
  2. 後ろはトップノットでお団子してシャツの襟につかない

 

ビジネスマンはツーブロックマンバンヘアがおすすめです。

 

耳回りがすっきりしているから、でも刈り込みはキツイ印象にならない9ミリぐらいのバリカンが理想。

高い位置で結べばシャツにもつかずに清潔感あるできる男の印象が作れます。

白髪もオッケーなマンバン、男性らしい無骨な印象になります。

ヒゲはワイルドになりすぎるのでビジネスシーンでは合いません。

 

 

  

マンバンへアのアレンジはできる?

髪が20センチ必要な長さに伸びたらアレンジ出来ます。

 

 マンバンヘアはアレンジを楽しむヘアスタイル。ファッションとの関係性が強い髪型。

 

髪が20センチまで伸びきったらおしゃれ感アップ。

 

まずは結び方のアレンジ 

雰囲気出てかっこいい

シンプルスタイルは黒いヘアゴムで結ぶスタイル。これは仕事などの時に使える。

 

慣れてきたら編み込みやみつあみで表面のテクスチャーを変えて楽しむ。

編み込みの時は最初にワックスを揉みこんで短い毛も出てこないように工夫を。

 

トップノットの低い位置で結べば雰囲気出ていい感じ。

コームで表面をキレイにするとツヤが出て外国人風。

 

髪を全部くくらず、ハーフアップでも楽しめるマンバンヘア。

ハーフアップはツーブロックをしていない人の特権。

頑張って全部残した髪はワイルドでまた違ったかっこよさになります。

 

 

 

 

ヘアアイテムでアレンジ

おすすめアイテムは

 

  • メガネ
  • ヘアゴム(こだわれる)
  • ヘアバンド
  • 帽子(キャップ)
  • ヘアピン
  • ヒゲ

 

 

メガネはマンバンの男くさい印象と反対でアンバランスが楽しめるアイテム。

お団子の上にのせてもいいし、サングラスなんてマジでサムライヘア。

 

ヘアゴムはコレクションできるぐらいたくさんある。

シンプルなヘアゴムからクロムハーツのハイブランドのヘアゴムまでピンキリ。

 

1つは高級なヘアゴムでキリっと決めるのもあり。

 

伸ばし中に買いがちなヘアバンドは伸びきった時も使えます。

 

休日はキャップで結ばずにマンバンを下してもGOOD

帽子はアレンジにかなり使えますよね。

 

 

 

 

マンバンヘアの注意点は髪の痛み。

 

パサつき予防にはヘアオイルが大事。

お風呂上りにヘアオイルをつけてドライするだけでくせ毛のパサつきを予防できます。

 

20センチ伸びると毛先が痛みます。

ヘアオイルで毛先のダメージをヘアケアして長くマンバンを楽しめるようにしましょう。

 

セットするときはジェルなどの整髪料も使うので洗浄力の高いシャンプーを使いがち。

トリートメントやコンディショナーで髪を優しくいたわって、ヘアケア男子になりましょう。

 

 

 

 

ストレートならパーマをかけるのもいいね

地毛がストレート毛ならニュアンスパーマでマンバンがおすすめです。

 

マンバンのパーマは弱めでかけるのが相性いいです。

 

太めのロッドで前髪からトップにボリューム感の出るパーマをかけてもらいましょう。

 

今のマンバンヘアはサイドのボリュームいらないのでピンパーマなどでしなる質感だけプラスして置くとセットが楽です。

 ツイストは伸びたときに馴染みにくいのでロッドのニュアンスパーマやピンパーマなどで雰囲気を変えて長さを伸ばすとストレス少ないです。

ニュアンスぐらいのパーマであれば伸びてもなじみがいいのでマンバンになる長さになってもいいアクセントになります。

 

 伸びかけのマッシュやセンターパートの時にパーマをかけても大丈夫です。

ゆるめパーマであれば地毛に馴染んで結びやすくなります。

 

 

 

 

 

マンバンヘアのセットはワックスかバームで

セットの方法は

 

  1. 整髪料をつける
  2. コームで整える
  3. 好みの高さでお団子にして結ぶ

 

長さがあると簡単です。

 

整髪料はワックス、ジェル、ポマード、グリースで

整髪料は好みのワックスやジェル、ポマード、グリースなど強めのが相性良し。

 

ツヤ感がほしいならポマードやジェルを

長い髪はアホ毛が出るから整髪料は必要です。

 

たまにはノーセットでラフに

毎日整髪料は疲れちゃうからたまにはノーセットでサラサラ、パーマならラフに動かしてもいいですね。

 

 

 

マンバンヘアの似合う顔は?

マンバンヘアは芸能人やホリの深い外国人しか似合わないなんて思わないで。

 

確かにマンバンは

 

  • オダギリジョー
  • 小栗旬
  • オーランドブルーム
  • ベッカム
  • イブラヒモビッチ

 

などイケメンのイメージ。

 

 

でも似合う顔あります。

マンバンの似合う顔(似合わせる)

 

マンバンヘアの似合う顔のポイントは自分の頭の骨格。

 

丸顔は高い位置で結んで丸顔を縦長シルエットに。

 

面長は低い位置(トップノット)で結んで奥行きを出す。

理想はツーブロックをサイドだけにして襟足の髪を残すハーフアップにすると面長が緩和されます

 

絶壁も低い位置(つむじ辺り)がおすすめ。

 

反りこみは髪を明るくして肌色とのコントラストをぼかす。

 

生え癖は強めの整髪料でしっかりヘアゴムで団子をしよう

 

 

 

 

 

 

 

マンバンヘアでよくある質問

 みんなの心配事、悩みごと

 

 

 

マンバンヘアとは

 

マンバンヘアとは主に男性が髪を伸ばしてお団子に結ぶ髪型のこと。外国人や芸能人がおしゃれの一つとしてやっています。別名サムライヘアとも呼ばれ個性的でワイルドな雰囲気です。

アレンジもしやすくツーブロックやヘアゴム、パーマでファッションの一部として人気の高いヘアスタイルです。

 

 

はげる?

マンバンヘアをしたらかといってはげることはありません。髪型や長さより毎日のシャンプーや生活習慣などが重要です。整髪料を付けたら毎日洗髪し頭皮を清潔に保ち、バランスのいい食事でよく寝ましょう。

 

 

低身長でも似合う?

マンバンヘアは低身長のメンズでも似合います。

似合うためには結ぶ位置が大事。マンバンは結ぶ位置で似合わせることが出来ます。

身長よりも頭の形でお団子の位置を調整してバランスのいいヘアスタイルを目指しましょう。

2021-06-14 06:10:00

パーマを長持ちさせようメンズ!!!

パーマをかけたら長持ちさせたいですよね。

 

初めての人も何回もかけている人もぜひ読んでメンズパーマ楽しんでください。

 

 

現役スタイリストがパーマ長持ちの方法をお伝えします。

 

 

メンズパーマの長持ちはお家で出来るヘアケアが重要

メンズパーマはたくさんの種類があります。

  • コールドパーマ
  • スパイラルパーマ
  • ツイストパーマ
  • クリープパーマ
  • ピンパーマ
  • ツイストスパイラルパーマ
  • デジタルパーマ
  • 水パーマ
  • エアーウェーブ

 

 

いろいろあってわからないですよね。

 

この中でメンズパーマでほとんど使わないのが、

 

  • デジタルパーマ
  • エアーウェーブ

 

この二つ。

96%使わないのではないかと思います…。

 

 

 

 

他のパーマは原理が一緒。

 

なので長持ち方法も一緒。

 

今回はこのデジタルパーマ、エアーウェーブ以外のパーマ全部の長持ち方法(一緒)をお伝えします。

 

 

 

 

メンズパーマの長持ちの方法は5つ

 

  1. ヘアオイル
  2. シャンプートリートメント
  3. 乾かし方
  4. 寝る時
  5. セット時

 

が、

重要なポイント。

 

解説します。

 

 

 

メンズパーマこそヘアオイルで長持ち

 

 

メンズパーマをかけたらその日にヘアオイルを市販でもいいから買いに行こう。

なんなら美容院の流さないトリートメントでヘアオイルを購入してアフターケアを準備しよう。

(流さないトリートメントはいい匂いが多いからメンズもおすすめ)

 

それぐらいパーマとケア用品のヘアオイルは必須。

 

 

なぜヘアオイルなのか。

 

それはパーマのダメージ予防に最も適しているから。

 

  • パーマ特有のパサつき
  • 寝る時の摩擦ダメージ
  • 朝のスタイリングの補助

 

全部に生きてくるヘアオイル。

 

持ってない人は損するよ。

 

 

パーマ特有のパサつきのアフターケア

パーマ液はキューティクルにダメージを残します。

バージン毛と比べてパサつきやすくなっちゃうんです。

 

パサつくと痛みやすくなってパーマが落ちやすいし、スタイリングもしにくくなっちゃうんです。

 

パサついてる髪は老けた印象にもなるし、疲れているマイナスイメージ。

 

せっかくメンズパーマかけてもマイナスイメージになっちゃもったいないから…。

 

パーマのパサつきは絶対ダメです。

 

寝てる時の摩擦ダメージの予防

 

寝ているときは寝返りで枕と髪が擦れます。

 

そうすると擦れたパーマ部分は痛みます。

 

そのパーマ部分の痛みを守ってくれるのがヘアオイルです。

 

ヘアオイルは髪の表面をコーティングしてくれる作用があるので髪がサラサラになります。

 

サラサラの髪は枕との摩擦を軽減してくれます。

 

流さないトリートメントも2種類があり

 

  • ヘアオイル
  • ヘアミルク

 

とありますが、パーマ男子はヘアオイルを選ぶ方が正解です。

 

 

 

 

 

朝のパーマスタイリングが楽になる 

夜寝る前のヘアケアがばっちりだと朝のパーマのスタイリングも楽になります。

 

ダメージで指通りや手触りが良くないとセットもしにくいからです。

 

パーマをかけた髪は朝、寝癖が立ちます。

 

なのでスタイリング前に髪を濡らして寝癖をとるのですが、ヘアケアをしているとセットの時の収まりが違います。

 

 

ヘアケアしてる → 思い通りにのスタイリング

 

ヘアケアしてない → 膨らむ、パサつく

 

 

スタイリングの仕上がりに差が出ます。

 

そして思い通りに決まるのでセットの時間が短くなります。

 

 

朝の時短の為にも日頃のヘアオイルのケアはパーマメンズには必須なんです。

 

 

 

お風呂のシャンプートリートメントを大事に理由

 

 

パーマをかけたらお風呂の中でのケアも大切。

 

シャンプーとトリートメントも気を使って相性のいい物を使うとパーマが長持ちします。

 

特にシャンプーは頭皮の汚れを落とすもの。

 

洗浄成分が過剰に入っているとパーマの毛先がパサつきやすくなっちゃいます。

適度な洗浄成分で頭皮の汚れを落としつつ毛先もパサつきにくいシャンプーがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

アミノ酸シャンプーでしっかり保湿

 

パーマ後のシャンプーは適度な洗浄成分のアミノ酸シャンプーがおすすめ。

 

アミノ酸シャンプーはマイルドな洗浄成分で他のシャンプーよりパーマの毛先がパサつきにくいです。

 

ドラッグストアや市販でもアミノ酸シャンプーは販売しているので成分を見て選んで購入できるといいです。

 

メンズでもパーマをしたらシャンプーはこだわってほしい。

 

最近だとボタニストやジュレーム、パンテーン、いち髪など市販でもいいシャンプーが出てきているのでベタイン系のシャンプーはおすすめ。

 

 

トリートメント

 

トリートメントはパーマの毛先の保湿の部分で重要です。

しっかりお風呂でトリートメントしてメンズでもさらさらをキープしましょう。

 

髪がパサパサになっちゃう男子はトリートメント必須です。

ケアしておくと朝のスタイリングが簡単になりますよ。

 

基本トリートメントはシャンプーと同じ種類を使うのがいいです。

 

カラー用のトリートメント、ダメージ用のトリートメントなどがおすすめ。

適度にパーマのダメージをケアしてくれるのがいいです。

 

でもトリートメントで重すぎるのはだめ。

 

重すぎるトリートメントはパーマが弱く見えます。ウエーブが縦に伸びるから。

 

 

ちなみにトリートメント、コンディショナー、リンスは同じ部類なのでどれかを使えばオッケーです。

 

 

 

メンズパーマ乾かし方(自然乾燥はダメ)

 

お風呂上りのケアで長持ち方法はドライヤーでしっかり乾かすこと。

 

タオルドライをして水気を切ったら、ドライヤーの温風で完全に乾かします。

 

その時に、ヘアオイルを髪に馴染ませて乾かすと乾かしすぎを防いでくれます。

 

ヘアオイルは万能でいつでも使えるのが便利ですよね。

 

女性はここでカーラーを巻いてくせをつけるのもいいですね。

 

 

 

パーマを乾かさないで寝るのはNGです。

 

自然乾燥はキューティクルが不揃いに乾いてしまうので寝る時にダメージしやすいです。

 

ドライヤーで乾かす方がパーマは長持ちします。

 

 

 

 

 

長持ちパーマの寝る時のケア

 

寝る時は軽くヘアオイルをつけて寝ましょう。

 

ドライヤーで乾かしたときヘアオイルをつけている場合はつけなくて大丈夫。

 

寝る時、枕との摩擦がパーマの髪に良くないのでオイルで表面を守ってあげるイメージです。

寝る前のオイルは少量でいいので全体に馴染ませて寝てください。

 

 

ムースつけたまま寝るのはNG。

ムースをつけたまま寝てもパーマの持ちには関係ありません。

なのでムースをつけたまま寝るメリットがないんです。

 

整髪料を付けたまま寝るのは頭皮トラブルを起こしやすいのでやめましょう。

 

気持ち悪いもんね、なんか…。

 

 

 

 

セットの時ストレートアイロンやコテで引っ張らない

 

パーマを長持ちさせたいならセットの時はアイロンを使うのはやめよう。

 

ドライヤーと違ってアイロンは熱をプレスして髪の形を変えるスタイリング。

 

熱のダメージはパーマを早くとれてしまう原因の1つです。

 

 

 

  • パーマをかけるならアイロンやコテは使わない
  • コテやアイロンを使いたいならパーマをかけない

 

 

どちらかを選択するといいです。

 

 

パーマをかけるとアイロンセットはいらなくなるのであまり使う人もいないと思いますが。

 

アイロンセットがめんどくさいからパーマをかけるっていう思考だと思います。

 

 

もしストレートアイロンやコテでセットしたいときは低温でくせ付けをしてスタイリングして下さい。

 

 

毎日はおすすめしません。

 

髪がかわいそうですよ。

 

 

メンズヘアオイルの使い方(練習しよう)

 

メンズヘアオイルの使い方は1プッシュを髪の中間から毛先にまんべんなくつけるのがポイント。

オイルは手のひら全体に伸ばしてよく手で温めると髪に馴染みやすくなりトリートメント効果も上がります。

メンズでも毛先は痛んでいるのでヘアオイルを毎日つけてヘアケアをしましょう。

パーマやカラーをしている人は必須です。

 

 

ヘアオイルは乾いた髪より濡れたママの状態がまんべんなく髪につけやすいです。

 

パーマの髪には濡れている状態でヘアオイルを付ける事をおすすめします。

 

直毛の人や軟毛、猫っ毛の人はヘアオイルとつけすぎるとセットがしにくくなります。

 

ペタッとしちゃうので1プッシュでボリュームが落ち着きすぎちゃう場合は0.5プッシュと使う量を調整してください。

 

逆に髪の量が多かったり膨らみやすい人は多めにヘアオイルを使いましょう。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーースタイリングセットを楽しむ

 

 

パーマのダメージをヘアオイルで予防したら毎日のスタイリングが楽になります。

 

セットも簡単にきまるので髪のコンディションを整える重要性を実感できると思います。

 

 

メンズパーマはヘアオイルとワックスを混ぜるのがおすすめ!

上手くセット出来ないメンズも一回試しにやってみて!

セットしないメンズもやると楽ちんで毎日出来るようになりますよ。

 

 

パーマのパサつきをヘアオイルで補修しつつワックスでスタイリングするのが簡単なやり方。

 

 

混ぜる時はワックスから手で温めて柔らかくした状態でオイルを1プッシュ混ぜます。

 

 

ワックスでボリュームアップをしてエアリーな質感を作ることも出来るし、ウェットで決めるもよし。

 

整髪料はムースやジェル、スプレーを使っても自由に遊べるので好きな質感を使ってスタイリングをアレンジしましょう。

 

 

 

メンズパーマの長持ちの為に美容院で注意すること

 

 

パーマの長持ちにはヘアケア以外にもあります。

特に美容院などでする薬を使った施術も注意が必要です。

 

やらないことでパーマが長持ちしたり、これをすると持ちが良くなったりとヘアケア以外の注意点をお伝えします。

 

 

 

 

カラーをしない

 

ヘアカラーをするとパーマがゆるくなります。

 

カラーもパーマもキューティクル内部に薬を入れて反応させるためです。

 

 

  • カラーとパーマ
  • パーマのみ

 

 

この二つで考えるとパーマだけのほうが長持ちします。

 

カラーをしたい場合はパーマをかける時に

 

「後日カラーもしたい」

 

 

と伝えてください。

 

ちょっと強めにパーマをかけてカラーをした時にちょっとパーマがゆるくなって丁度よくなるように調整が出来ます。

 

 

時間を置く

 

ヘアカラーをするならパーマと同時にするのは長持ちがしません。

 

 

時間を3日~7日あけてカラーを楽しみましょう。

 

パーマが安定してカラーの入りも良くなります。

 

 

 

カットすると軽くなって持ちがいいパーマ一か月後にメンズカットがおすすめ

 

 

パーマは一カ月すると髪が伸びて重くなっちゃいます。

 

そんな時は取れかけパーマを楽しむように一か月後にカットして重さをとるとまたパーマを楽しむことができます。

 

取れかけの馴染んだパーマを楽しめるようになるとメンズパーマ上級者です。

 

 

カットするときもあまり長さを切らずに軽くしてもらうのが長持ちのコツ。

 

毛先を切りすぎちゃうとパーマ部分が無くなっちゃうので毛先は切るのはちょっとと伝えてください。

 

 

パーマは長く持つ人で3か月持ちます。

 

なのでその2ヵ月~3か月の間に一度メンテナンスカットをしてパーマを長く楽しみましょう。

 

 

 

2ヵ月でかけ直すが長持ち

 

 

パーマを長く楽しむには2ヵ月でかけ直すが正解

落ちかけパーマで一度メンテナンスカットしたら、次回はもう一度パーマをかけましょう。

 

2ヵ月から3か月期間が空いているとダメージも少なくパーマをかけることが出来ます。

 

一度パーマがかかっているところは二回目しっかりかかって長持ち出来ます。(ヘアケアもするのは必須)

 

 

かけ直しのタイミングでツイストパーマやピンパーマなどパーマの種類を変えるのもありです。

 

長さがあれば、ツイストスパイラルパーマなどいろいろなパーマが楽しめます。

 

もちろんパーマをかけずにそのままカットでフェードアウトしても楽しめるのがメンズパーマのいいところ。

 

 

 

 

 

 

 

パーマ当日シャンプー問題なし

 

 

パーマをかけるとよく言われる

 

「24時間はシャンプーはダメ」

「48時間は今日はシャンプーしないでくださいね」

 

 

パーマの仕組みで不安定期だから…。

 

 

落ちやすかったり落ちる原因だと言われますが、うちのサロンは当日シャンプー大丈夫です。

 

昔ほどパーマ液悪くないし、すぐ安定するので当日シャンプーしたからと言ってパーマが落ちるとは考えていません。

 

よっぽど弱かったら取れちゃうかもだけど。

 

それはお直しでかけ直しです。

 

まつ毛パーマもおんなじ(笑)

 

 

 

正直、パーマ液の匂いって気になりませんか?

 

濡れるとするパーマのアンモニア臭、気になるし当日美容院でスタイリングしてもらったら、整髪料ついてるしシャンプーして大丈夫ですよ。

 

そして当日からヘアオイルでヘアケアしましょう。

 

 

 

 

 

メンズパーマでよくある質問

 

メンズパーマの長持ちのシャンプーは?

メンズパーマの長持ちシャンプーはアミノ酸シャンプーがおすすめです。

パーマ特有のパサつきを最小限で洗えるアミノ酸シャンプーはメンズでなくても子供でも使える優しいシャンプー。

保湿力が高いのが特徴でハイトーンのカラーやパーマとカラーの痛んでいる髪に使ってもらいたいシャンプーです。

 

 

 

パーマの手入れ方法は?

 

1パーマの手入れ方法は洗浄力の弱いシャンプーで洗う

2シャンプー中は髪を引っ張らない方法で洗う

3お風呂上りは毎日ドライヤーで乾かす

4ヘアオイルで毛先のお手入れをしてパサつきを防ぐ

5スタイリングの方法はパーマ用のワックスかムースを使う

6パーマの長持ちの為にストレートアイロンやコテは使わない

 

 

 

 

2021-06-13 16:30:00

男性のカッパは縮毛で作られるから技術あるスタイリストに任せるのが一番

 

 

カッパになっちゃったメンズ失敗を

メンズでツンツンにしちゃうとカッパになる

 

メンズで縮毛矯正を無理やりかけるとツンツンしすぎちゃって浮いちゃう時があるんです。

 

男性は髪がもともと短く、強めにかけるとはねやすくなっちゃいます。

 

初めての縮毛矯正で失敗しないためにカッパにならないための注意点をまとめてみました。

 

 

 

 

 

メンズ縮毛矯正はカッパにならないゆるめで自然な仕上がりを目指す

 

 

メンズ縮毛矯正で大事なのは3つ

 

1.髪が長めで縮毛矯正をかける

2.縮毛矯正を弱めでかける

3.マッシュで表面長めでかける

 

 

  1. 髪が長めで縮毛矯正をかける

    髪が長めだと、ストレートになってもはねません。

    頭の丸みに沿って自然なラインに収まります。

     

    髪が長いと髪の重さで収まるのもありますよね。

     

    なのでメンズで縮毛矯正をかけたいって時は、まずかけれる長さまで伸ばすが最優先です。

     

    無理にかけちゃうとピンピンツンツンになっちゃうので注意が必要です。

     

    まっすぐすぎるとメンズでもセットがやりにくくなっちゃいます。

     

  2. 縮毛矯正を弱めでかける

    男性でストレートをかける時は弱めの縮毛矯正がスタンダードです。

     

    よほど天パでうねりが強いでなければ髪に優しいパワーで柔らかくボリュームダウンさせるぐらいの縮毛矯正にします。

     

    その方がセットもしやすくダメージも少ないです。

    手触り指通りもよく髪がピーンと尖る事もないのでマッシュからセンターパートまでいろいろな髪型にチャレンジできます。

     

    持ちが悪いのがデメリットなので定期的にリタッチをしてくせを伸ばしましょう。

     

     

  3. マッシュで表面長めでかける

    カッパにならない最大の予防は表面の髪の長さ。

     

    メンズでカッパになるのは長さがギリギリの状態で縮毛矯正をかけるからなんです。

     

    マッシュは表面の髪が長めでカッパになりようがありません。

     

    マッシュとストレート毛の髪質は相性がよく、スタイリングもしやすいので、縮毛矯正をかける場合はまず髪を伸ばして表面はあまり短く切られないように注意してください。

     

     

    一カ月1センチ伸びる髪を伸ばすのは大変。

    メンズショートはトップの長さが短いほうがセットしやすいので美容師さんもトップを短く切りがちです。

     

    だから今後縮毛矯正をかける予定がある場合は

     

    「何か月後に縮毛矯正をかけたい」

     

    「ツンツンしないようにトップの髪の長さを残してカットしてください」

     

     

    って注文すると絶対わかってくれます。

     

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、メンズで自然な縮毛矯正をかける条件は

カッパになる条件とは逆なんです。

 

 

 

 

 

 

美容師が思う

 

なんでメンズ縮毛矯正はカッパになりやすいのか、失敗確率は?

 

メンズの縮毛矯正の失敗、この3つが多いですね

 

・髪が短すぎた

・薬強すぎた

・髪が太い

 

 

 

 

  1. 髪が短すぎて失敗

    縮毛矯正をかける髪が短いと失敗しやすいです。

    髪が短くて縮毛矯正の薬剤を使うときはどうしても強めの薬を使ってかけます。

     

    理由は弱めの薬剤でかけてうねりが取れないときがあるからです。

     

    そうすると女性のボブのような長さと違って伸びていない印象になってしまうんです。

     

    なので弱めでかけるのを選択しにくくなります。

     

    強めにかけるとツンツンして真っすぐになりすぎてしまってカッパのような広がった縮毛矯正の髪型になってしまうんです。

     

    どうしても短い髪に縮毛矯正をかけたいときはリスクがあることを理解しましょう。

     

  2. 薬が強すぎて失敗

    薬が強すぎるのは美容師の選定ミスです。

     

    薬が強いとしっかりかかる

     

    薬がちょうどいいと自然にかかる

     

    薬が弱いとくせが伸びない

     

    と薬でくせの伸びが変わります。

     

     

     

    この選定はやってみないとわからないのですが、くせを見て経験値で薬を選びます。

     

    これで選定した薬が

     

    強すぎてピンピンになっちゃったのがカッパのような髪質です。

     

     

    初めての方に縮毛矯正をかけるのとっても難しいんですよ。

     

    でも、

    薬以外にも真っすぐになりすぎちゃう要素はあるので、薬が強すぎたら他の要素で自然な仕上がりになるように調整できるのが経験値の多い美容師さん。

     

    今は薬も良くなっているのでそんな失敗もあまりないですけどね。

     

  3. 髪が太くて失敗

     

     髪が太い人は薬剤の浸透が遅く、ゆっくり時間をかけないとストレートになりません。

     

    ただ、こんど薬を置きすぎても浸透しすぎて真っすぐになりすぎちゃう場合もあります。

     

    髪が太い人はストライクゾーンが広いようで狭いんです。

     

    自然な仕上がりにするのが難しいのが髪が太くてボリュームのあるお客様。

     

    でも大丈夫、そんなメンズでも自然にかけることが出来ます。

     

    やっぱり経験値が大事。

     

    髪が太くてくせがある方の髪の扱いにくさを考えれば縮毛矯正をかけたほうが絶対楽ですもんね。

     

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正メンズの失敗確率は?

 

 

失敗の確率は?

 

メンズの縮毛矯正の失敗確率は美容院によってだいぶ差があります。

一年を通して失敗しないお店もあれば、半年に一回失敗してしまうお店もあります。

 

個人的に思うのは低価格サロンの場合、時間に追われてストレートをしているので、失敗の確率が上がってしまうのかなと思います。

 

薬を置く時間が余裕もって取れなかったり、アイロンをするスライスが厚くて、しっかり中まで熱が伝えきれてなかったりと。

 

薬剤の質も心配です。

薄利多売のサロンであれば薬剤の単価も抑えたいので薬剤の質も落ちるのは必然。

 

失敗確率を下げたい場合は平均価格より高めの美容院で施術をしてもらう方が失敗確率下がりますね。

 

 

あとは、

髪の長さを伸ばしてストレートにする

 

短髪ショートでストレートしない

 

など自分で努力できるところはやっておくと失敗確率がもっと下がります。

 

 

遺伝でくせが強く、縮毛矯正をかけてもうねりが残る失敗だったりは美容師さんにお願いしてお直しをしてもらうのが一番です。

 

 

 

 

 

メンズの縮毛矯正を失敗せずにふんわり自然な前髪にするためには

 

 

失敗が怖くて縮毛矯正をかけれないって方もいらっしゃいますよね。

 

実際縮毛矯正の失敗画像とかってたくさんあるし、ネガティブは印象に残りやすいですしね。

 

 

 

でも担当された美容師さんも一生懸命メンズに似合う縮毛矯正をかけてくれてます。

 

失敗しないのがプロだけど、

 

初めての縮毛矯正は美容師も緊張します。

 

 

なので、

ピンピン真っすぐになりすぎてカッパになっちゃうような失敗が嫌なら

 

 

 

メンズの縮毛矯正を自然な仕上がりにする魔法の頼み方

 

 

「初めてなので弱めに縮毛矯正をかけてください」

 

 

っていうのが魔法の言葉。

 

そうするとちょっとうねりが残ってもピンピンには絶対かけません。

 

 

そして美容師さんとお客様で仕上がりを共有。

 

 

3か月後4か月後に二回目をかける

 

 

 

 

「前回よりもう少し強めでかけてほしい」

 

「前回の強さで満足しているから今回も一緒の強さで」

 

「もっと長持ちするようになりますか?」

 

 

 

とか前回のかけた経験が今回の注文に具体的な説明が出来ます。

 

そうすると理想の仕上がりの縮毛矯正に近づきます。

 

 

 

 

美容師側も前回の

 

  • 薬の選定
  • 放置時間
  • アイロン温度
  • スライスの厚さ
  • 二液の種類

 

 

など、

そのくせに対する経験があります。

 

改善が出来るのでよりお客様の理想のストレートになれる成功確率が上がります。

 

 

 

そうやって担当美容師さんとの信頼関係を作っていくと、めっちゃ縮毛矯正ライフが楽しめますよ。

 

 

 

 

毎回違う担当の方に縮毛矯正を頼むより、

 

毎回同じ担当の方に縮毛矯正をかけるほうが絶対成功します。

 

 

 

 

二回目以降はリタッチがおすすめ

 

縮毛矯正は基本かけた所は二回目薬を付けません。

 

縮毛矯正じたい、半永久的にまっすぐになるからです。

 

なので二回目以降は根元の伸びてきた地毛の部分だけ薬をつけます。

 

それが【リタッチ】と呼ばれる技術です。

 

毎回毛先まで薬を塗ってきたら、パサパサダメージが蓄積して手触りが悪くなっちゃいます。

 

メンズでも日頃のヘアケアが大切なんです。

 

 

 

 

でも

リタッチで1つ例外があります。

 

それは前回の縮毛矯正が弱かった時です。

 

その時だけ前回のかけた所も薬をつけて真っすぐにします。

 

つまり

 

 

 

弱め → 強め 

 

にやり直しは出来るけど、

 

 

 

強め → 弱め

 

にやり直しは出来ない。

 

 

 

んです。

 

 

 

なので初回の縮毛矯正は弱めがいいんです。

 

初回ちょっと弱かったなら、二回目にもう一度同じ場所をかけてもらえばくせが伸びるので大丈夫。

 

 

 

でも、

初回でマックス強めの縮毛矯正をかけると次回かかってるところを弱めにしてくださいって注文しても、強め真っすぐを直すことは出来ません。

 

 

 

なので、メンズで縮毛矯正を頼むときは、

 

 

2回3回通って強さを自分好みにコントロールしていく

 

 

 

って気持ちが重要。

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のメンズのおすすめ髪型はマッシュ

 

縮毛矯正メンズのおすすめ髪型はマッシュ。

 

 

 

メンズマッシュは人気はもちろん縮毛矯正との相性がバツグン。

 

 

カッパにならない要素全部って感じ。

失敗もまずないしストレートにするならまずマッシュを目指そう。

 

マッシュはトップが長めで広がりを抑えてくれます。

 

顔周りに強いくせがある男性も上から重めの髪がくせを隠してくれるし、伸びてきてもうねりが気になりにくい。

 

マッシュはツーブロックとの相性もいい

 

 

ツーブロックとの相性もいいのがマッシュのいいところ。

 

タイトな印象にしたいときはツーブロックの範囲を広く。

 

ふんわりな印象にしたいときはツーブロックの範囲を狭く。

 

 

チラ見せでおしゃれ感アップ。

高校生でも挑戦しやすい髪型です。

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正王道マッシュのセット方法

 

 

縮毛矯正マッシュのセット方法は

 

 

  • 乾かし方
  • スタイリング剤

 

がポイント。

縮毛矯正特有の髪の特徴を理解して乾かしながら、ヘアケアしてスタイリングしやすいコンディションを作ります。

スタイリング剤はワックスかバームでシルエット重視です。

 

 

 

 

乾かし方

縮毛矯正の髪の乾かし方はオーバードライにならないように注意が必要。

 

オーバードライって乾かしすぎのこと。

 

 

縮毛矯正の髪は油分水分がバージン毛より少なめなのですぐ乾いちゃいます。

 

なので、ラフに乾かしたいときは流さないトリートメントを濡れてる髪につけてから乾かすとちょうどいいです。

 

 

乾かす時はトップにボリュームを持たせるようにふんわりさせながら乾かします。

 

前髪はタイトに上からつぶすように。

前髪を流したいときは流したい方向にドライヤーの風を当てる。

 

 

スタイリング剤

 

スタイリング剤はワックスかバームで仕上げる。

 

セットは乾かし方で80%決まっちゃいます。

 

スタイリング剤は好みの質感をプラスするイメージ。

 

ナチュラルで自然な仕上がりにしたいときは、流さないトリートメントだけで、サラサラに仕上げるのもおすすめ。(ケア大事)

 

縮毛矯正の髪特有のボリュームダウンで柔らかくツヤのある質感は女子ウケもいいよ。

 

ヘアケアを気にしておくと縮毛矯正の髪も長持ちして扱いやすさがキープできるしね。

 

 

 

 

 

 

綺麗に長持ちさせる縮毛矯正のヘアケア方法

 

縮毛矯正をした髪はとっても乾燥しやすいです。

 

乾燥するとパサパサになって髪のおさまりが悪くなって毛先がゴワゴワになります。

 

 

段階的にダメージがすすんでくるイメージ。

 

なので髪の乾燥をしっかりケアするのが大事。

そうすると縮毛矯正の頻度が抑えられます。

 

 

薬を使って無理やり真っすぐにしている縮毛矯正。

何もしないとパサパサになっちゃう髪なので、

 

まずヘアケアで大事なのが

 

  • シャンプートリートメント
  • ドライヤーで乾かす
  • 流さないトリートメントで乾燥を防ぐ

 

 

この三段階でしっかりケアしましょう。

 

 

 

 

・シャンプートリートメント

縮毛矯正したらメンズでもシャンプートリートメントに気を使いましょう。

 

使用したいのはダメージケア用のシャンプートリートメント。

 

「皮脂汚れしっかり取れる男性専用シャンプー」

 

なんて一番ダメな相性。

 

カラーケアシャンプーや洗浄力弱めのシャンプーで優しく洗いましょう。

 

 

 

・ドライヤーで乾かす

縮毛矯正の髪でもバージン毛でも髪が塗れているときは無防備で痛みやすいタイミング。

 

塗れているときに寝ちゃったら枕との摩擦で髪が痛みます。

縮毛矯正をしていたらなおさらダメージが進みます。

 

なのでカンタンだけど毎日お風呂に入ったら髪を乾かしてください。

これだけでもだいぶダメージ回避が出来ます。

しっかり乾かせば寝癖もつきにくいのでメリット多め。

 

 

 

・流さないトリートメントで乾燥を防ぐ

しっかり乾かしたら最後は流さないトリートメントで表面をブロック。

 

流さないトリートメントで疑似キューティクルを作るように表面をコーティングして髪を守りましょう。

 

そうすると髪の乾燥が防げます。

 

特に冬は乾燥シーズンなので流さないトリートメントでヘアケアをすることで長持ちします。

 

 

 

おすすめ流さないトリートメントはオイル系

 

縮毛矯正をした髪にはオイル系トリートメントかミルク系トリートメントかで迷ったら

 

オイル系の流さないトリートメントを使いましょう。

 

サラサラな質感がオイル系のトリートメントと相性がよく髪の負担が軽減されます。

 

梅雨時期でも自然なボリュームダウンができ、朝のセットもカンタンになります。

 

 

 

ダメージが進んだ髪には

 

 

タオルドライ

流さないトリートメント

ドライヤー

流さないトリートメント

 

 

と、

二回使うとより効果があります。

 

ゴワゴワなパサパサな髪にはこの二回使いがおすすめ。

 

 

 

カッパの他にもあるメンズの縮毛矯正の失敗例

 

  • 前髪縮毛矯正で失敗
  • ブリーチハイライトで失敗
  • 弱くてうねりが残って失敗
  • 自宅でプロカリテセルフの失敗
  • メンズボブで失敗
  • チリチリになっちゃって失敗
  • ベリーショート失敗
  • パーマして失敗

 

いろいろな失敗があるけど結局は美容師さんとのカウンセリングがもっとも大事。

 

髪は一度ダメージを受けると修復出来ません。

なので髪のダメージを考えながら縮毛矯正をかけます。

 

失敗するのはちょっと無理して施術をした時。

 

ブリーチで痛んでるのに縮毛矯正をかけちゃったとか、

無理に自宅でセルフでプロカリテ買ってきてやってビビり毛になっちゃったりとか

 

 

まずは、自分の許容範囲を大きめにして、初回の縮毛矯正に望みましょう。

 

そのあとは実際生活してみてどうしたいこうしたいを次回美容院に行くときに言えるようにしておくこと。

 

それで大半の失敗は防げるし、大丈夫です。

 

2021-06-12 18:32:00

縮毛矯正ボブぺったんこの直し方

 

今回は縮毛矯正を美容院でかけて

 

「ぺったんこだね」

とか

「こけしっぽい」

 

とか言われちゃった方にボブぺったんこの直し方の悩みを現役スタイリストが答えてみようと思います。

 

 

これから縮毛矯正をかける方も

 

「ぺったんこになりたくない」

 

「ふんわりさせたい」

 

なんて方は読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のボブはなぜ失敗ぺったんこ・こけしになるのか?

 

美容師が真剣に縮毛矯正をかけて、なんでぺったんこ・こけしになるのか疑問ですよね。

 

その理由は

  • 縮毛矯正でサラサラになる
  • ボブという髪型の特性

 

この二つです。

 

特に「ぺちゃんこ」という失敗?はボブに限らずショートやメンズ、などにも言える事ですね。

 

 

 

 

・縮毛矯正でサラサラになる (なりすぎると…)

縮毛矯正は薬剤とアイロンを使ってくせ毛を髪を半永久的にまっすぐにするメニューです。

遺伝やホルモンバランスでボリュームや天パを解消する技術。

そのストレートがまっすぐすぎるとぺちゃんこになっちゃうんです。

なので

 

くせ毛うねり強い(ボリューム出る) → 自然にふんわりまっすぐ(ボリュームダウン)

→ ピンピンツンツンなまっすぐ(ぺっちゃんこ)

 

という感じでくせを伸ばす縮毛矯正のパワーが強すぎると「ぺっちゃんこ」になっちゃうんです。

 

 

程よいパワーで縮毛矯正がストレートにできるとぺっちゃんこになりません。

 

そう、美容師さんの技術次第なんです。

(でも弱すぎるとかけ直しだし、かけ直しのダメージも心配だし、初めてだとどれぐらいの薬で地毛のうねうねがとれるかはわからないし、梅雨時期だから強めでないと持ちが悪いし、軟化、還元、酸化……)

 

と、いろいろ考えてます。

 

難しいんですよ。正直。でもそれをやるのが美容師のお仕事ですもんね。

 

 

 

 

 

・ボブという髪型の特性

髪がまっすぐな髪質でボブをカットすると、こけしっぽくなりやすいですよね。

特に縮毛矯正のサラサラな質感になると髪がピーンと尖る感じだとさらにこけし風のシルエットになっちゃいます。

 

なのでボブのレングス設定はとても重要。

グラボブやレイヤーボブなどの表面に段が入ったスタイルは、こけしに見えにくいですが切りっぱなしボブは毛先を外ハネにしっかりコテでセットしないとthe(こけし)になっちゃうので注意が必要です。

ちなみに黒髪だとなおさらこけしっぽくなっいますよね…。

 

 

 

縮毛矯正のボブはワンカールでふんわりさせるが理想

 

ボブで縮毛矯正をかける時は前髪ありでも前下がりボブでもトップふんわりさせるのを目指して施術をします。ふんわりさせるけど、ボリュームダウンはさせたい。

 

トップをふんわりさせるのは縮毛矯正に限らず、ボブでもショートでもロングでも髪型をかわいくするうえで重要なポイント。

 

そして切りっぱなしボブでない限り、毛先はワンカールがオーダーとして多く、柔らかい印象になります。

ぺったんこ・こけしにならないように薬剤やアイロンの温度、ダメージの具合、髪の長さ設定などを決めています。

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正ぺったんこの直し方

 

 

縮毛矯正でぺったんこになった髪の直し方は、カーラーでくせ付けするか、ドライヤーで根元を立ち上げるように乾かすかの2つの方法です。

パーマや縮毛矯正のかけ直しで直ることは痛んで現実的ではないので、おすすめ出来ません。2ヵ月すると地毛が2センチ伸びて根元が立ち上がり、自然にふんわりしてきます。

 

 

ぺったんこになるのは根元ギリギリまで縮毛矯正が効いてるということ。

なので地毛が伸びればぺったんこは解消されて自然なふんわりボリュームになります。

 

そしてさらに時間がつとボリュームが爆発してまたリタッチで根元を縮毛矯正かけたくなる周期になります。

 

 

自分でボブぺったんこを直す

 

カーラーでくせ付けする

 

一つ目は寝る前やブロー前にカーラーでくせ付けする方法です。

カーラーを巻くのはふんわりさせたいトップに3本だけ。

カーラーは大きめのカーラーで根元までしっかり巻き込むことでふんわり感がキープ出来ます。

縮毛矯正をすると髪がサラサラでカーラーが巻きにくくなりますので、軽く湿らしてから巻くとやりやすいです。

 

ドライヤーで根元を立ち上げるように乾かす

 

普段、ドライヤーで縮毛矯正の髪をセットするときは上から下に風を当て乾かしますが、ぺったんこになった髪にその乾かし方をするとよりボリュームダウンしてしまいます。

 

なので、最初に根元を乾かすタイミングで前から後ろに、額からつむじ方向に風を当て毛根の生えている向きの逆行するするように乾かすと、いくらかふんわりします。

 

乾かしすぎるとパサパサになってまとまりが悪くなるので最初の根元を乾かす時だけにしましょう。

 

 

 

 

縮毛矯正の広がる、はねるはブロー方法で解決できるよ

 

縮毛矯正で毛先が広がったり、はねるというのは乾かし方でだいぶ解消できます。

 

縮毛矯正で広がる場合

 

縮毛矯正をかけたのに広がってしまう場合は毛先が痛んでパサパサになっている可能性があります。 対処としては流さないヘアオイルでパサつきを抑える事。

ヘアオイルは乾かす前に塗れている髪に馴染ませてから乾かすと髪が広がらずに手触り指通りのいいサラサラな髪に仕上がります。

乾いたらもうワンプッシュヘアオイルを毛先に馴染ませるとダメージ予防にもなりケアが出来ます。

 

 

縮毛矯正ではねる場合

 

縮毛矯正で毛先がはねてしまう場合は、乾かす風の方向が悪いのかも。

髪の毛は風を当てた方にカーブして乾いてしまいます。

利き手でずっとドライヤーを持たずに、左右持ち替えて内側に髪が乾くように工夫してみてください。

 

それでもはねてしまう場合は縮毛矯正の効きが弱く、うねりが取り切れていないのかもしれません。

効果が弱かった場合はアイロンやコテで強制的にはねないようにするか、ブラシで頑張ってブローしないと直りません。

 

 

 

 

 

ぺったんこメンズの直し方

 

メンズのぺちゃんこの直し方は、ドライヤーで直すことは難しいです。

なのでカールアイロン18ミリなどで熱を加えてまっすぐをコテでくせ付けしてワックスをつけるのが一番です。

 

男性のショートだと毛先をコテでカールをつけると、ワックスをつけたときにボリュームが出やすくなります。縮毛矯正のままだとサラサラすぎてワックスをつけても形がつきません。

 

なのでコテを練習して動きを出すのがぺったんこの解消法です。

 

メンズの場合は縮毛矯正を全体にかけずに、顔周りなど(もみあげまで)のピンポイントでかけると顔がひきしまり、スタイリングもしやすくなるのでおすすめです。

無理に全体をかける必要はありません。

 

部分の縮毛矯正の場合は全体の地毛に馴染むように毛先の処理が重要でピーンとまっすぐすぎるストレートは避けたほうがいいです。

 

 

 

 

 

縮毛矯正のボブをふんわりさせるのは施術中に決まる

自分があなたのスタイリストだったらぺったんこにならない方法を使って縮毛矯正をかけます

ふんわりなるかならないかは縮毛矯正をかけている瞬間に90%以上決まってしまいます。

 

 

 

 

自宅でのセット方法よりも、

 

  • どうかけてもらう
  • どれぐらいの髪の長さ
  • どの形にする

 

 

の方がよっぽど大事なんです。

美容師さんや美容院の口コミなどをみてサロン選びをするのもおすすめです。

芸能人なんかは腕利きのサロンでリタッチメンテナンスしてるんでしょうね。

 

 

美容師さんによって工程、施術方法は様々ですが、うちのサロンでやってる「ペッちゃんこ、こけし」

にならない縮毛矯正のかけ方のテクニックを書いてみます。

 

 

 

 

 

ふんわりさせたいところは薬剤を塗らない

 

ふんわりさせたい上の部分は薬剤を塗らないとぺちゃんこにならないので、わざと3センチあけて

ストレートの薬をつけます。

 

そうすると地毛の部分が3センチ残ってふんわりします。

 

メリットはふんわりすること、デメリットはくせが残ること、アホ毛が出やすい事。

これはお客様とカウンセリング時に伝えてます。

 

  • ギリギリまで薬をつけて持ちをよくする
  • 3センチあけてふんわりを重視する

 

どっちにせよ、よくコミュニケーションを取って施術後のイメージを共有します。

そして施術をします。

 

 

 

まっすぐすぎないように毛先をデジタルパーマでワンカールする

 

毛先にデジタルパーマをかけてワンカール入れるだけで、スタイリングすると根元のふんわり感が出ます。

毛先は痛みやすいので日頃のケアは大事になりますが毛先の内巻きは全体の印象を女性らしいフェミニンな印象にもなり優しいイメージです。

 

 

 

ワンカール内巻きを使う

 

初めて縮毛矯正を全体にかける場合のみデジタルパーマを使ってワンカールを作らなくても毛先のツンツンまっすぐは自然にカーブさせることが出来ます。

 

薬の選定と2剤の塗布前にあるテクニックをするのですが、(マニアックすぎるのでここでは省略)

そうすると根元から中間まではうねりくせ毛がとれて、毛先は自然に柔らかい質感になり、よりナチュラルな仕上がりになります。

 

毛先の表情でだいぶ、こけし感はなくせます。

 

 

 

 

コスメ縮毛矯正でかける

コスメ縮毛矯正は医薬部外品と違い化粧品登録なので優しい縮毛矯正をかけることができます。

 

なので全体にかけたとしても根元がペッちゃんこになりにくく仕上がりのシルエットも丸みのある自然な地毛に近い手触りです。

持続力が少な目でかけ直しの頻度は早いですが、一番自然にくせを伸ばす事の出来る薬剤です。

匂いもシステアミンで残りやすいですが、メリットも多いです。

 

 

 

 

 

初めてでもぺったんこにならない後悔しない為に美容師に伝える事

カウンセリング時の伝え方 根元浮かす ワンカール毛先 弱めにかける前回の段落を踏まえて

 

自分のくせの許容範囲があると思いますが

 

 

優先順位が

 

ぺったんこ < くせを伸ばす

 

 

であれば髪型をミディアムヘアからロングにしてぺったんこが目立ちにくくする方が無難です。

 

 

 

ぺったんこ  > くせを伸ばす

 

であれば

  • 「持ちがちょっと悪くてもいいので、根元をあけてふんわり重視でお願いします。」
  • 「弱めの薬でまっすぐすぎなくても大丈夫です」

 

などぺったんこ嫌な事を伝えると美容師さんも安心して工程ややり方を変えてくれますよ。

 

 

 

他にもあなたの髪質にあったメニューを提案してもらえるかもしれません。

 

 

 

 

 

縮毛矯正でボブはもったいない?

 

ってよく聞くけど、

ロングと比べると頻度高めでリタッチをかけ直さないといけないからもったいないと思われている用で…。

 

 

でも正直、ロングでもボブでも2回目にかける周期はもともとのくせの強さと本人の許容範囲で決まるので、

ロングでもボブでもそのお客様の頻度はあまり変わらないです。

 

 

(ロング・ボブ)とショートを比べると周期に差があって、ショートが早めです。

 

 

 

 

 

縮毛矯正でもふんわりならボブでも、もったいなくない

 

ボブの縮毛矯正は最高にコスパのいい髪型です。

 

  1. 乾くのはめっちゃ早い
  2. 肩に当たらなければはねない
  3. 長めボブなら結べる
  4. カットで小顔効果も出る
  5. ボブなら毛先の痛みも気になりにくい
  6. カラーも楽しめる
  7. 前髪も作れる
  8. 年齢が高くなってもできる髪型
  9. ツヤ感キープしやすい
  10. 襟足きれいに見える

 

 

っていい事ばっかりです。

 

 

 

 

こんな人にオススメ縮毛矯正ボブの髪型

 

縮毛矯正高校生ボブ

高校生ボブは前髪ありの切りっぱなしボブがおすすめ。

 

長め切りっぱなしボブは部活中やバイト中、勉強中、などは結ぶこともできるし、耳にかけることも出来ます。

ボブだと縮毛矯正もバレにくいのも特徴。

インスタでもよく写真にあるのはハイトーンのヘアカラーの入った切りっぱなしボブ。

 

修学旅行の時も扱いが簡単で早く乾いてお風呂上がりのストレスもないです。

 

縮毛矯正40代ボブ

40代ボブはレイヤーの入った短めボブ。

表面はふんわりさせてぺったんこになりやすい年代でも縮毛矯正を楽しめるように。

カラーは黒髪やダークトーンでツヤ感重視。

加齢でダメージしやすい髪を考慮して短めボブにすることでチリチリした毛先のダメージがないように、ヘアケアも簡単になります。

 

 

縮毛矯正30代ボブ

30代ボブはワンカールの長めボブ。

面長でも丸顔でも似合うように前髪でバランスを調整します。

アレンジもしやすく、子育て世代でも楽しみを残しながら縮毛矯正をかけれます。

もちろん長めボブは子育てで顔周りがうるさい髪をゴムで結ぶこともできるのがポイント。

 

まだ髪が元気なので明るめカラーで、垢ぬけ感を狙ってハイライトを入れるのもおすすめ。

 

かわいい肩上ボブが働くママさんを際立たせます。

 

 

縮毛矯正50代ボブ

50代ボブはショートボブがおすすめ。

白髪染めも必須になってくる年代はダメージケアが大切。

軟毛猫っ毛の場合は部分縮毛矯正でダメージを最小限にして指通りのいいツヤ感アップの髪を目指しましょう。

 

シャギーをいれて表面のふんわり感をキープしながらひし形シルエットで上品に。

 

2021-06-12 16:27:00

サルでもわかる風に縮毛矯正でのデメリットを書いてみたので読んでね

縮毛矯正デメリットを詳しく解説します

 

縮毛矯正をこれからかける人に基本的な知識をお伝えします。

かけたことがない人がほとんど

ストパーだけやったことある人

 

 

 

今回書くのは

  • 縮毛矯正とストレートパーマの違い
  • 違いを知った上での縮毛矯正とストレートパーマのメリットデメリット
  • 縮毛矯正をかけないときのメリットデメリット(日々のアイロンとの比較)
  • 縮毛矯正の疑問
  • 縮毛矯正かけるか迷ったら
  • 縮毛矯正デメリットメンズ編

 

 

 

 

 

かけたことのない人にまずは基本的な知識から

 

縮毛矯正とストレートとの違いから 

 

縮毛矯正とストレートの違いは施術内容の差になります

 

縮毛矯正は薬をつけた後アイロンをして髪の毛を安定させて次の薬をつけます

 

ストレートパーマは薬をつけた後アイロンはせず次の薬を付けてお終いになります

 

アイロンをするかしないかで縮毛矯正とストレートパーマが違います

 

 

 

お店によって縮毛矯正とストレートパーマの概念が違うところがありますが大体この違いが一般的です

 

 

では詳しく説明していきます

 

 

縮毛矯正とは

縮毛矯正とは1剤で髪の毛を柔らかくした後シャンプーをして適切な温度で温めたアイロンでタンパク変性を起こして髪の毛を安定させて行きます

 

ストレートパーマと違って持ちが良いのが特徴になっています

 

 

 

 

ストレートパーマとは

ストレートパーマは縮毛矯正と同じ薬を使うのですが途中アイロン施術をせずそのまま次の薬を付けて髪の毛を安定させる技術になります

 

軽くうねってるぐらいの髪にはストレートパーマでもいいかもしれません

 

癖が強い場合はストレートパーマではまっすぐになりきらない場合が多いです

 

 

 

縮毛矯正とストレートパーマはどちらが良いかは素人では判断しにくい場合があります

なのでどちらかをやることは決めておきつつどちらが良いかはの判断は美容師さんに任せる方が仕上がりがきれいになり曲も理想通りまっすぐになるのではないかなと思います

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のデメリット

 

  • 髪がぺったんこになる
  • 傷みやすい
  • スタイルチェンジがしにくい
  • 縮毛矯正をかけたところにパーマがかからない
  • 日々のケアが大切になる
  • 料金が高い

 

 

 

縮毛矯正のデメリットは髪がぺったんこになりやすいということです

縮毛矯正をかけると髪がさらさらになりますそうすると髪の量が減ってぺったんこになりやすくなります

ぺったんこになりにくいように根元を開けて縮毛矯正をかける場合もあります

 

 

 

髪が痛みやすい

縮毛矯正をかけると髪が傷みやすい状況になります

特殊な薬をつけて髪の毛内部の接合を切るので髪に負担がかかっています

なのでバージン毛と比べて髪が傷んだ状態になります

痛まない縮毛矯正ということはないので艶が出ていたんでないように見えますが髪の毛内部を顕微鏡で見ると髪の毛の強度は確実に弱っています

 

 

スタイルチェンジがしにくい

一度縮毛矯正をかけると髪がサラサラになるので動きが出しにくくなります

そうするとショートやボブレイヤーでもスタイルチェンジがしにくくなります

あと縮毛矯正の持ちを考えた時にあまり段を入れすぎてしまうと持ちが悪くなるので卵が少なめな髪型を選択しがちです

 

 

 

 

縮毛矯正をかけたところにパーマがかからない

縮毛矯正をかけたところにパーマをかけるのはほぼ無理と言っていいと思います

これは縮毛矯正の薬とアイロン施術によって髪の毛の形がまっすぐに固定されてしまっているからです

よっぽど弱い薬で縮毛矯正をかけた場合は稀にパーマをかけれる場合がありますがその確率はだいぶ低いです

何のでパーマをかけたい将来パーマをかける予定という方は縮毛矯正はやらない方が無難です

 

無理にパーマをかけても弱くしかかけれないのでパーマのもちはよくありません

 

 

日々のケアが大切になる

縮毛矯正はバージンもと違ってダメージをしているので日々のケアをしないとまた

パサパサになってしまいます

日々のケアはそこまで難しいことはないのですが毎日シャンプートリートメントアウトバストリートメントオイルなどでケアをしていくのが縮毛矯正には必要になってくるのでマメな人ではないと縮毛矯正はかけない方がいいかもしれません

 

 

 

 

料金が高い

料金が高いのも縮毛矯正のデメリットです

時間もかかりますし技術を習得するのも時間がかかります

結果縮毛矯正の料金が高くなってしまいます

美容院によって縮毛矯正の値段は様々ですが安い所は安いところの技術になってしまうかなと個人的に思います

 

 

 

 

縮毛矯正のメリット

  • 癖が伸びてまっすぐになる
  • 寝癖がつかずにセットが楽になる
  • 乾かすのが早くなる
  • 艶が出るつやつやになる

 

髪の癖が伸びてまっすぐになる

縮毛矯正の最大のメリットは髪のクセが伸びることに尽きると思います

縮毛矯正剤を使えばどんな髪の毛の癖でもまっすぐにサラサラになると言っても過言ではありません

美容師の技術者側の熟練度によっても縮毛矯正の仕上がりにだいぶ差があります

 

ですが髪の毛の癖で悩んでる方は一度縮毛矯正をお勧めします

 

 

寝癖がつかずセットが楽になる

縮毛矯正をかけると基本的に寝癖はつきません

質感がサラサラになるのでくせ毛の時のゴワゴワと違って寝癖がつく確率はだいぶ減ります

 

必然朝のセットがとても楽になります

縮毛矯正をかけていると朝アイロンで曲を伸ばさなくてよくなりますので朝のセットの時間がだいぶ短縮されます

楽ちんです

 

 

 

乾かすのが早くなる

縮毛矯正をすると普通のくせ毛の時と違って乾かす時間が半分ぐらいになります

これは縮毛矯正の質感がサラサラな状態になっているのでちゃんとしたケアを行えば乾かす時間はだいぶ短縮できます

 

しかも乾かす時はあまり考えずにバット乾かすだけでさらっと収まりのいい髪型になります

ズボラな人でも簡単なのが縮毛矯正のメリットです

 

 

艶が出るつやつやになる

 

縮毛矯正をかけると表面につやが出ます

これはアイロン施術をしている最大のメリットです

艶が出ると若々しく見えますし傷んでないような感じに見えるので縮毛矯正の人気が出るのはこのツヤのおかげでもあります

 

ツヤをキープするためにはアウトバスのオイルのトリートメントなのでケアが必要ですが自分でセットをしなくても乾かしただけで艶が出るというのはとてもメリットが大きいです

 

 

 

 

 

 

ストレートパーマのデメリット

  • 髪の毛の癖が伸びにくい
  • 艶が出にくい

 

髪の毛の癖が伸びにくい

縮毛矯正とストレートパーマを比べるとストレートパーマは髪の毛のクセが伸びにくいです

その理由は施術中のアイロンのありか無しかによります

アイロン施術をしないストレートパーマはクセが100%伸びるわけではないのでクセが残った状態になります

しっかりまっすぐサラサラな状態にしたい方は縮毛矯正の方がお勧めです

 

 

 

艶が出にくい

ストレートパーマはツヤが出にくいです

逆を言うと縮毛矯正はツヤがとても出るのでそこと比べるとストレートパーマはもうちょっとって感じがします

それでも縮毛矯正と同じ薬を使っているのでダメージが進んでいるぶんデメリットが高いかなぁと思ってしまいます

 

 

 

 

ストレートパーマのメリット

  • 施術時間が早い
  • 料金が安め
  • パーマをかけれる確率が高い
  • ボリュームダウンはしやすい

 

 

施術時間が早い

ストレートパーマはアイロン施術をしないので施術時間が早いです

縮毛矯正と比べると約1時間差が出ると思います

忙しい人にはお勧めかもしれません

 

 

料金が安め

ストレートパーマは縮毛矯正と比べると料金が安く設定されています

施術時間が短いのが要因だと思いますが手軽にできるのも一つの魅力だと思います

 

 

パーマをかけれる確率が高い

 

ストレートパーマの後はパーマをかけようと思えばかけれます

ダメージは進んでしまいますが縮毛矯正のようにほぼ100%パーマかけれないという状態ではありません

 

しっかりパーマ剤を選んで施術をしていけばストレートパーマの髪の毛にはパーマがかけられます

 

 

 

ボリュームダウンはしやすい

髪の毛の癖でお悩みではなくボリュームだけでてしまうという方にはストレートパーマはお勧めします

アイロン施術をしないので持ちは悪いですがボリュームだけ落としたいという方はストレートパーマでも十分満足が得られます

 

 

 

 

 

今度は、

 

縮毛矯正をとかけないときのメリットデメリット

 

 

縮毛矯正をかけなかった時のデメリット

毎日アイロンをしなければならない

汗をかいたら癖が戻ってしまう

朝の時間がかかるセットに時間がかかる

 

 

 

毎日アイロンしなければならない

縮毛矯正をかけなかった場合は多分毎日アイロンされてる方がほとんどなのではないでしょうか

アイロンをするデメリットは

  • 時間がとられるということ
  • アイロンでダメージが進んでしまうということ

 

 

時間がとられるということはアイロンするのは朝だと思うので朝寝てる時間が削られたり時間がかかってイライラしたりしてしまうかなと思います

 

毎日アイロンしているとアイロン自分でアイロンする技術は上がりますが結果毛先が痛んでしまったりしてしまいます

 

 

 

汗をかいたら髪の毛の癖が戻ってしまう

縮毛矯正かけなかった場合で自分でアイロンをしている場合は汗や雨で濡れちゃった場合髪の毛の癖が戻ってしまいます

これが嫌で縮毛矯正をかけるかどうか迷ってる方が多いのではないでしょうか

部活だったり梅雨時期だったりで自分でアイロンをかけても時間をかけて朝セットしても濡れてしまったら一瞬で癖が戻ってしまいますよね

 

 

 縮毛矯正をかけないメリット

  • アイロンコテで毎日アレンジができる
  • 美容院に行く時間がかからない
  • お金がかからない
  • いつでもパーマがかけれる

 

アイロンコテで毎日アレンジができる

縮毛矯正をかけなければ日々違ったアレンジが楽しめると思います

アイロンをかけないでクセを活かしてスタイリングすることもできればアイロンで伸ばしてストレートにすることもできます

 

 

 

 

 

 

美容院に行く時間がかからない

縮毛矯正は美容院に行って行ってもらうと3時間から4時間かかってしまうメニューです

なので美容院に行く時間がかからないというのはひとつのメリットです

しかもずっと座ってるのは結構大変なので3時間4時間自分がリラックスした時間を過ごせるというのはメリットかもしれません

 

 

お金がかからない

縮毛矯正の料金は1万円から3万円と幅広ですが結局お金がかかってしまいます

 

お金を節約したいという方は毎日アイロンでする方がメリットが高いかもしれません

 

 

パーマがいつでもかけれる

縮毛矯正をすると施術に制限がかかりますパーマをかけられなくなります

なので縮毛矯正をかけないメリットとしてはパーマンいつでもかけれるということがメリットです

スタイルチェンジもしやすいので日々いろんな髪型をチャレンジしたい人は縮毛矯正が向かないかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正 かけるか迷う

・日々のアイロンでのダメージと縮毛矯正をかけた時のメリットデメリット

自分はかけたほうがいいのか、かけないほうがいいのかメリットデメリットを深堀

 

 

 

日々のアイロンのダメージと縮毛矯正を一回かけた時のダメージを比べてみると

 

日々のアイロンのダメージのほうがダメージ具合が大きくなっていきます

毎日180°のアイロンで髪の毛をプレスした状態状態だとダメージの蓄積が違います

アイロンすると表面はツヤが出て傷んでないように見えるのですが、実際触ってみると毛先のパサつき引っかかりというのは本人が一番わかってると思います

 

 

なんで毎日アイロンする手間も考えると一度縮毛矯正をかけてみるというのが迷った人の答えなのかもしれません

 

自分は縮毛矯正をかけた方がいいのかそれともかけなくていいような弱いくせなのかは美容師さんに一度相談してみるといいと思います

 

 

癖がなくても膨らんでしまったりしてる場合は縮毛矯正をしてしまった方が楽な場合もありますしカットで癖が出ないようにすることもできるのでプロに任せてみるのも一つだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正デメリットの疑問

 

・カラーはできるのか

縮毛矯正をした髪でもカラーはできます

同じ日同時施術は難しい場合もありますが費用を開けてからをするというお客様はたくさんいらっしゃいます

 

 

 

 

・髪の毛コテで巻けるのか

 

縮毛矯正をした髪でもコテで巻くことができます

でもコテの持ちは悪いです

時間が経つとまっすぐに戻ってってしまいます

長持ちさせたい場合はスタイリング剤をつけましょう

 

 

 

 

 

 

・水泳部で上がった後のうねうねが嫌

 

水泳部で髪が濡れてしまった場合前髪のうねうねや根元のうねうねが出てきてしまう場合は縮毛矯正をする方が日々楽になると思います

 

・値段の妥当性

縮毛矯正の値段の相場は15000円から3万円とちょっと幅広いです

 

縮毛矯正で1万円起きる美容院はちょっと避けたほうが無難かもしれません

 

 

・毎日アイロンしている、縮毛矯正後はアイロンをしたほうがいいのか

 

毎日アイロンをしていた方で縮毛矯正をした後も日々ご自宅でアイロンをした方がいいのかという答えはしなくて大丈夫です

 

縮毛矯正は乾かした状態で既に半永久的にまっすぐな状態です

なのでアイロンする必要はありません

アイロンが必要な場合は根元が伸びてきた3ヶ月後や前髪がとても気になるという場合だけかけてあげましょう

 

 

 

・柔らかい仕上げでムコタハホニコなどより技術者の技術が大きい

 

縮毛矯正の薬はたくさんありますがその薬を使う美容師技術者の技術の差が大きいので縮毛矯正が得意なサロンや美容師さんにやってもらうのが柔らかくて自然でナチュラルな仕上げになると思います

 

 

・髪の量気にしてるけどあまり髪の毛の癖はない

 

髪の毛の量も縮毛矯正でとてもボリュームダウンすることができます

普段のブローでボリュームダウンすることはちょっと難しいのでボリュームが気になる方も縮毛矯正をお勧めできます

 

 

・アップやまとめ髪をした時の印象が気になる

縮毛矯正をした髪でアップやまとめ髪をする場合は毛先をコテで巻くと自然な雰囲気が出ます

まとめることはボリュームがないのでとても簡単だと思いますがサラサラなのでゴムで留めた場合でも持ちが悪くなります

なので毛先でコテで巻いてスタイリング剤をつけながらまとめ髪をするのをおすすめしています

自然な仕上がりになるので縮毛矯正の髪でもまとめ髪はできます

 

 

 

 

 

 

・学校行くのにストレートアイロンして遅刻をする

 

学校に行くのに毎日1時間アイロンをしている場合は一度縮毛矯正をかけるのをお勧めします

時間短縮で汗をかいたら取れるなどのストレスもなくなります

 

 

・学校で友達や先生にバレル

学校で友達や先生にばれるかばれないかは日々の癖の状態によります

ただ1度縮毛矯正をかけた場合は根元から伸びてきた場合曲が出てきてしまうので定期的に書けないとばれてしまうかもしれません

 

 

・髪質が傷んでいるかわからないからかけれない

 

髪質が痛んでるか分からない場合は美容師さんに相談してみましょう

ブリーチなどでなければ大抵の場合は縮毛矯正はかけられます

かけられないきわどい場合でも毛先を2、3センチ切るという条件があれば美容師さんも無理なく縮毛矯正をかけることができるのでかけられないということはないと思います

 

 

 

・翌日学校で匂ったら嫌シャンプーできるか

 

縮毛矯正の薬は独特な匂いがします

その臭いは2日3日取れない場合が多いです

当日に匂ったら嫌でシャンプーをしても1日じゃ落ちません

 

なので縮毛矯正をかける場合は学校に通ってる場合金曜日の夕方や土曜日の朝などで匂いがなるべく次の学校の日にかからないようにするのがおすすめです

 

 

 

 

・失敗の確率やるのがこわい

サイトを見ていると縮毛矯正の失敗の画像がたくさん出ますが失敗する確率はほとんどありません

今こうしてサイトを読んでいる時でも毎日毎日たくさんの人が縮毛矯正をかけています

 

 

・ストパーで満足できなかったけど縮毛矯正かける価値あるのか

 

ストパーで満足できなかった方でも縮毛矯正をかける価値はあります

縮毛矯正の方がまっすぐしっかり半永久的にもちがよくかけることができるからです

 

 

・高校生の娘にさせる縮毛矯正

 

高校生の娘さんに縮毛矯正をかける方はたくさんいらっしゃいます

日々のアイロンのダメージと比べるとちと縮毛矯正をかけた方が髪の毛もダメージが少なくなりますし髪の毛に艶が出て上品な娘さんになりますよ

 

 

・修学旅行 写真 

 

学校で修学旅行林間学校など写真を撮る時に癖が嫌という方も縮毛矯正を一度かけてみるのをお勧めします

 

写真はずっと残るものなので泊まりの修学旅行などの前に縮毛矯正をかける学生さんは結構いらっしゃいます

 

 

 

・ボブでも縮毛矯正できるのか

 

ボブでも縮毛矯正はかけられます

ボブで縮毛矯正をかける場合は毛先は弱め根元は強めでかけてあげると自然な仕上がりになります

 

 

 

 

・親に髪の毛が痛むからやめておけって言われる

親が縮毛矯正痛むからやめておけというのはちょっと言葉が足りないかもしれませんね

 

日々のドライヤーやアイロンなどのセットでもダメージは進んでいますし、

一度体験してみるのも手じゃないかなと思います

 

 

・くせ毛専門店に言ったほうがいいのか

 

縮毛矯正は美容院だとほぼほぼどこでもやってるメニューなのでくせ毛専門店に行かなくても大丈夫だと思います

 

それよりも毎回お願いしている美容師さんに頼む方が紙の質だったり髪の毛の癖の度合いだったりが把握していると思うので成功の確率は上がる気がします

 

 

ただ髪の毛の癖がものすごい強くて一度かけても取れてしまったというような場合はくせ毛専門店に行く方がいいかもしれません

 

 

 

 

・トリートメントはしたほうがいいのか

縮毛矯正をした髪にはトリートメントをしましょう

 

いつも使ってるトリートメントで構いません

毛先がパサついてきやすくなるのでトリートメントは毎日お風呂でしてあげてください

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正デメリットメンズ

 

 

縮毛矯正をするメンズのデメリットは美容師さんの腕による仕上がりにだいぶ差が出ることです

 

メンズで縮毛矯正をかける場合ピンピンとしたまっすぐすぎるストレートをかけるとスタイリングがしにくくなりますし顔になじまない場合が多いので、メンズが得意なら縮毛矯正のお店に行く方がいいと思います

 

 

メンズの場合は毎日アイロンをしていても長くても10 CM 12 CM で毛先は切っていくのでよっぽどツンツンした縮毛矯正が嫌な場合は自宅で毎日アイロンをするというのもデメリットの回避するポイントかもしれません

 

 

1