お電話
blog
2016-03-31 12:12:00

ヘアカラーは黒いTシャツを染めるのと同じ?<カラーの仕組み、図解あり>

カラーの仕組み図10.png

今回はヘアカラーの染まる仕組みをお伝えします。

と言うのも、ヘアカラーの疑問ってお客様からよく聞かれるんです。なのでわかり易く今回は図も使ってお伝えしようと思います!

今回は黒い髪の毛を黒いシャツに例えて茶色に染めて行こうと思います。

はじまりはじまり~

 

黒いシャツを茶色く染めるときはどうしましょう?

黒い色のまま茶色い絵具を塗ってもほぼ黒のままですよね…。

カラーの仕組み図1.png

(色が付かない)

という事で黒いシャツを一回漂白しちゃいましょう!

 

カラーの仕組み図2.png

(まだらに漂白しちゃった)

でも、黒い色が抜けたらこっっちものもですね。

上から茶色い絵具を塗っていきます!

カラーの仕組み図3.png

 染まりますね!

という事で白い所はキレイに染めましょう。

カラーの仕組み図4.png

という事で黒いシャツを茶色く染めることが出来ました!(良かったよかった)

 

という漂白(脱色)と絵具を塗る(染色)をするのがヘアカラーの仕組みなんです(ざっくりですが)

方程式はこちら

カラーの仕組み図5.png

実際にカラー剤を髪に塗ってから20分~30分置いている間、漂白(脱色)と絵具を塗る(染色)作業を同時進行でやっているんです。

カラーの仕組み図6.png

皆さんがお茶を飲んだり、雑誌を見てくつろいでいるまさにその時に漂白(脱色)と絵具を塗る(染色)作業やってるんです!

なので頭皮が弱い方がしみちゃうっていうのも漂白(脱色)をしている時にしみやすくなっているんです。

 

ついでに

このヘアカラーの仕組みが分かると次の話もスッと入ってくると思います。

今度は茶色に染めたシャツを洗濯しましょう!

カラーの仕組み図7.png

そうすると洗うたびに少しづつ色落ちしますよね!

カラーの仕組み図8.png

勘のイイ方ならお分かりですよね。

そう、洗濯が髪でいうシャンプーなんです。

毎日洗濯すれば染料が少しづつ落ちていくシャツのように、毎日髪をシャンプーすると髪の染料も少しづつ落ちていきます。

これが、カラーをしてから時間がたつと色が抜けていって明るく(毛先がキンキンしちゃう)なってしまう仕組みなんです。

このカラーの仕組みが分かるとこの話も分かりやすいと思います→カラーの持ちをよくするためにするとイイ事

 

 

 

!

先日ついにカモンカードが500ポイントたまったんです(1年半で)

湘南台カモンカード

という事で、コムアンプロバンスさんに行って美味しいケーキをそのポイントで交換してもらおうとカモンカードを提出したら、「500円券に変えてもらわないとサービスが出来ない」という初歩的なミスを犯しまして、

結局現金でケーキを買うというちょっと恥ずかしい経験をしてしまいました。

あとで調べると

  • ・ポイントカードのまま割引などのサービスが受けれるお店
  • ・500円券に交換してからじゃないとサービスが受けれないお店

と2種類あるそうで、勉強になりました。

公式サイトはこちら→湘南台カモンカード(ウエストプラザ)

さっそく500円券に変えました(笑)

湘南台カモンカード商品券

次の休みにコムアンプロバンスさん行ってきます。

美味しいケーキが待ってるよ~。

2016-03-14 10:10:00

髪の色をキレイに保ちたい人必読!ころころ色を変えないとキレイになる理由

IMG_4180.JPG

カラーって時間がたつとだんだん色が抜けちゃいますよね。(明るくなったり、毛先がキンキンしちゃう感じ)

髪の色が抜けちゃう理由っていろいろあるのですが、「私、色がすぐ抜けちゃう、理想の色が長続きしない」など髪の色をキレイに保ちたい方はこれを注意するとイイなぁという事をまとめてみました。

(今回は髪の色をキレイに保ちたいという所に重点を置いて書いてみます)

 

まとめてみると 

  • ・カラーの種類を知る
  • ・色に飽きたら同類を攻める
  • ・カラーをする間隔を短くする
  • ・シャンプーに気を付ける

 

カラーの種類を知る

カラーの種類って大きく分けると2種類あります。

  • ・暖色系
  • ・寒色系

暖色系は文字の通り暖かみのある色、レッド、オレンジ、イエロー、ピンク、ブラウンなどです。(けっこうざっくりです)

寒色系はくすませたような色、アッシュ、マット、ベージュなどです。

その系統の持ってる色の特徴は似ているのです。なので大体美容室に置いてあるカラーチャートも半分に分けてだいたい右と左で系統を分けています。

カラー暖色寒色.jpg

 

色に飽きたら同類を攻める

着る服を変えるように髪の色も毎回変える方がいらっしゃいます。ただ、髪の色をキレイに保ちたいという観点からすると、前回寒色系のアッシュで染めて、今回はアッシュに飽きたから明るめのオレンジでというカラーチェンジは前回の寒色系の色が邪魔をして暖色系の色が入りにくく、それが理由で染めたばかりのカラーが抜けやすいときがあります。(暖色から寒色の逆も同じ)

髪の色をキレイに保ちたいという所からすると前回寒色系のアッシュだったから今回も寒色系のマットにしよう!の方が寒色系同士で前回の色が邪魔をすることがなくキレイに入りやすくなります。

そう同系色は色の持ってる特徴が似ているからなのです。

コロコロと系統ごと変えると、それが結果的にカラーの持ちや定着率などが悪くなる一つの原因になっているのです。

※カラーチェンジがダメだと伝えたいのではなく、髪の色をキレイに保ちたいという方はこういう考えもありますよという事です

 IMG_6120.JPG

毎回まったく一緒の色を染めてても面白くないし、ぜったい飽きてくると思います。

そんな時は同系色の中で(暖色なら暖色系の中、寒色なら寒色系の中)カラーチェンジをすることをオススメします。カラーチェンジと色持ちどっちも叶えられますよ。

カラーは単品の色だけでなく混ぜることも可能なのでアッシュにベージュを混ぜて透明感を出しながらくすませたり、ブラウンにレッドを混ぜてツヤを出しやすくしたりといろいろと楽しみめます。

 

 

カラーする間隔を短くする

カラーをする間隔を短くして退色する前(色が抜ける前)に同系色で染めていくとだんだん透明感のある濁りのない色になっていきます。(ちょっとマニアックだけどすごいキレイな色ってことです)

暖色系だとツヤが出やすくなり、寒色系だと赤みが弱くなりくすんだキレイな色になっていきます。

同系色だとその系統の色を育てる様な感じにも似てると思います。

例えるとバームクーヘンみたいな層になって同系色の重なりで濁りのないクリアな色に近づいていきますよ。

baumkuchen-free-photo3.jpg

(美味しそう)

本当にキレイな色をキープしたい、髪の色をキレイに保ちたい方は3週間から1ヶ月ペースに一回同系色で染めることをオススメします。

 

シャンプーに気を付ける

これは前のブログにも書いた通り洗浄力の弱いシャンプーがイイですねと言う話ですね。

<<

毎日髪を洗うシャンプーの洗浄力が強いシャンプーは洗うたびに色落ち度合いが強いです。

ほぼ毎日髪を洗う方がほとんどだと思いますが、毎日洗うと1ヶ月で30回、2ヶ月で60回とそのたびにちょっとずつ色落ちしてしまいます。その毎日使うシャンプーを洗浄力の弱いシャンプーを使うとその色落ち度合いが弱くなり、結果色落ちが遅くなり長く入れたカラーを楽しめることになります。

カラー用シャンプー

特にオススメしたいのが、弱酸性のシャンプーや髪似た成分のアミノ酸系シャンプーです。

髪の毛はもともと弱酸性で一番安定している状態なのですが、カラー剤はアルカリ性でその性質によってカラーの分子が髪の毛内部に浸透していくのですが、毎日使うシャンプーもアルカリ性(洗浄力が強いシャンプー)で洗っていると、汚れはよく取れるが髪の毛は負担がかかって色落ちが進んでしまうのです。 なので、シャンプー自体が弱酸性だと髪にも負担をかけず、マイルドに洗い上げてくれるのでカラー後のシャンプーには弱酸性のシャンプーが適していると言えます。

また、アミノ酸系シャンプーも性質として洗浄力が抑えられていてマイルドに洗い上げてくれます。アミノ酸は髪の主成分たんぱく質と特に似た成分で、シャンプーしながらも髪に必要な潤いは残したまま頭皮を洗い上げてくれる優しいシャンプーが多いのです。

正直、値段が安くないものもありますが、その分、頭皮汚れと髪の色落ち等負担をかけない優しいシャンプーが作られていると思います。

>>

引用-カラーの持ちをよくするためにするとイイ事-merref.com-

 

結論

毎日のケアとこまめなカラーリングが一番なんですよ。(わかっているけどなかなかできない…。)

 

 

 

2016-03-11 12:12:00

ヘアマニキュアはボーダーのシャツを染めるのと同じ?<マニキュアの仕組み、図解あり>

ヘアマニキュアの仕組み図.png

今回はヘアマニキュアの仕組みについてちょっとお勉強の回です!

少し前に書いた記事

 

と合わせて読んでいただくとよりわかり易いと思います!

はじまりはじまり~

 

皆さんはヘアマニキュアってどんなイメージがありますか?

「明るくなりにくい?」とか「ダメージは?」とか「色がビビットにはいる」などなど。

なんとなくマニキュアのイメージはあるけど、ヘアカラーとの違いってはっきり言えないなという感じでしょうか?

今回も図解ありでご説明させていただきます。

今回はボーダーのシャツを髪の毛に例えて染めていこうと思います!

カラーの仕組み図10.png

ボーダーの白い所、黒い所を髪に例えて話していこうと思います。

黒い所→黒い髪の毛

白い所→白髪orブリーチ等でかなり明るくなった髪

ヘアマニキュアの仕組み図2.png

 

 

まずヘアマニキュアはヘアカラーと違って脱色力がありません。(前回でいう漂白剤です)

カラーの仕組み図3.png

つまり脱色力のない絵具のようなものなのです!

カラーの仕組み図4.png

これが方程式です!

脱色(漂白力)がないので、髪へのダメージはほぼありません。

髪のダメージを気にされる方や、ヘアカラーのアレルギーがある方などには特にオススメできるカラーとなっています。

 

この方程式が分かった所で、ボーダーのシャツをピンクで染めてみましょう!

カラーの仕組み図5.png

黒い所(黒い髪)には色が入ってないですよね…残念。

だけど、白い所(白髪orブリーチ毛)は絵具の色がよくわかりますよね!

と言うのがヘアマニキュアなんです!

ボーダーのシャツもキレイに染めましょう!

カラーの仕組み図6.png

原色もキレイに染まるマニキュアはカラーチャートを見ても、とてもきれいな原色がラインナップされています。(特に下の段の色とか)

ヘアマニキュアのカラーチャート

もちろん原色ではない自然な茶色もたくさん種類があります。

 

 

岩澤の一番近くにいるヘアマニキュアで染めてるのが母親なんですが

1.png

母親もピンクで染めてます(笑)

IMG_1776-001.JPG

よく見ると地毛の黒い所(黒髪)は黒いままで、白い所(白髪)はイイ感じのピンクです

(だんだんピンクの範囲が増えてる気がする…)

 

シャツを洗濯すると色落ちするように髪に染めたヘアマニキュアもシャンプーで落ちていきます。

カラーの仕組み図8.png

2ヶ月経つとだいぶ地毛の白髪に近くなっていくので定期的に染めるほうがキレイな色が楽しめます。

普通のヘアカラーと違うのが、毎日のシャンプーで落ち切った髪は茶色ではなく、白髪の白に戻ってしまう事です。

また、落ちる色も濃いので、日々のお風呂上がりのバスタオルは白以外がイイと思います(白だと色落ちで色が付いちゃう可能性があります)

 

 

まとめ

  • ・ヘアマニキュアは脱色力のないカラー剤
  • ・地毛が白髪orブリーチ毛などには原色っぽい色がキレイに入る
  • ・地肌に付けて染めないのでアレルギーの心配がない
  • ・毎日のシャンプーで色落ちする
  • ・髪にダメージがほぼない

 

 

ヘアマニキュアの特徴、少し伝わりましたでしょうか?

色々あるカラー剤、その特徴を知ってヘアライフお楽しみください。

今回の話もざっくりなので、もっと詳しく知りたいって方はマニアック岩澤にご来店時などに聞いてみて下さい(笑)

 

 

IMG_5076.JPG

ゴールデンウイークはたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございました。

ビックリするぐらい忙しいゴールデンウイークが終わり今週はゆったりなのかなぁ。

お客様のいろいろな話が聞けて忙しい中でも充実した日々でした。

今週もメリーフヘアー元気に営業中です!皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

2016-03-07 13:13:00

乾かすだけの楽チンボブはいかが?(お客様の髪)

IMG_4808.JPG

肩にあたってはねちゃう、寝癖がつきやすくなったなど髪が伸びてくるとブローが大変になりませんか(やってもまとまらなかったり…。)

そんな肩にあたってはねちゃうぐらいの髪の長さは、少し切ってあげるだけで朝がだいぶ楽チンになりますよ!

  • ・伸びてくるとクセが出る髪
  • ・肩にあたって物理的にはねちゃう

などの理由は切るだけで意図しない外ハネは解消できます。

 

そのによって重めの方が収まりがイイ方、段を入れるほうが収まりがイイ方いろいろな場合がありますが、今回のお客様は前者。

肩にあたらない長さで楽チン重めボブにカットしました。

ブローは基本的にハンドブローで大丈夫なスタイルです。そこが楽チンなんです。

この手のボブは最初根元を乾かしてから、全体を乾かすときはドライヤーの風を上から下に当てるようにして髪がはねないようにするのがコツです。

カットで内側に入りやすくしてるので、より簡単に収まるボブになります。

 

ついでに重めボブはカラーも一緒にして見た目の重くなりがちな印象を軽くするのをオススメしますよ。

今回のお客様のカラーはベース(全体)を暗め6~7トーンに設定して表面にハイライト(明るいスジ)を入れてのっぺりしがちなスタイルに立体感(光と影)をつくるようにしました。

カラーを楽しめる方は1色ではなく、2色3色と髪の中で色をミックスする部分カラーもオススメです。

ハイライトカラー 湘南台

グラデーションカラー 湘南台

 

 

皆さん今年はお花見されましたか?

桜の開花は入学入園式にはピッタリのタイミングでしたが、今年は桜が咲いたころからあまり天気がよくなかったり、肌寒かったりとなかなかお花見に最適な日がなかったように思います。

メリーフヘアーも今年はお花見をするタイミングがなく、ちょっと残念な桜でした。

湘南台 花見

(写真は去年のお花見。)

 

1