お電話
blog
2021-07-15 16:18:00

オーガニックガーデン茅ヶ崎店に行ったよ

オーガニックガーデン茅ヶ崎店に行ったよ

先日、お客様の紹介でオーガニックガーデン茅ヶ崎店ってお店にランチにいきまた。

 

 

湘南台からだと車で15分ぐらいかな?

文教大学の近くです。

 

 

駐車場も広めで女性でも止めやすい感じ。

 

さっそく店内にというか

 

テラス席がかなりゆったりめにあります。

og_img_service02.jpg

オフィシャルサイトから拝借。

 

 

0 (4).jpg

 

座席を確保していざランチメニューを注文しに行きます。

 

岩澤が頼んだのは、ぱりぱりのパンのサンドイッチ的な美味しいやつ。(名前忘れました(笑))

 

ユッキーはローストビーフ丼。

やっぱりお肉好きなユッキー(笑)。

 

 

しばらく待ってるとオーガニックのコーヒーが運ばれてきました。

0 (1).jpg

寝不足の体にしみわたるオーガニックコーヒー。

笑い抜きで美味しかったです。

 

夏でもホットコーヒー派の岩澤です。

 

 

先にユッキーのローストビーフ丼きました。

0 (7).jpg

 美味そうです。

 

あまりに見てるのでユッキー一口くれました。

美味しかった。

 

岩澤のパンもきました。

 

 0 (8).jpg

 

 

 ユッキーの連写が面白かったです。

 

 

 

 0 (9).jpg

 

0 (12).jpg

 

 

 

 

 

0 (16).jpg

 

 

0 (15).jpg

 

 もちろんパンもめっちゃうまかったです。

 

何食べた調べたら

スモークサーモンと塩レモンクリームチーズのホットサンド

 

 でした。

 名前からしておいしそう、

 

で、実際美味しい(笑)。

 

 

オーガニックのお店ならではのお皿がノースピーク。

0 (18).jpg

 

 

コーヒーのカップもノースピーク。

0 (17).jpg

 

 くすぐられますね。

 

 

ちなみにユッキーのアイスコーヒーのストローは紙製でした。

考えられてます。

 

 

ソファの座り心地が良すぎて、ケーキも追加で頼んじゃいました。

 

0 (19).jpg

 

いろいろな種類があって迷います。

 

0 (20).jpg

 

 

0 (21).jpg

 

注文して

0 (22).jpg

 

スコーンとか売ってました。

娘に買って帰ろうとしたけど結局辞めてユッキーと二人で楽しむことに(笑)。

 

 

0 (24).jpg

頼んだのはブルーベリーのケーキ。

 

目がよくなりたいからブルーベリーですww

 

 

0 (32).jpg

ブルーベリー手づかみで食べるユッキー。

食べたくなるぐらい一粒一粒が大きいブルーベリーでした。

 

 

0 (30).jpg

 

まさかケーキまで行くと思わず、

 

コーヒーのペース配分を考えていませんでした。

(パンの時点で全部飲んじゃったww)

 

コーヒーの

おかわり100円ぐらいでできるかなと思ったら、

また400円で買ってください、って丁寧に説明されました。

 

 

残念…。

コーヒー残しておけばよかった(笑)

 

オーガニックガーデン茅ヶ崎店また行きますっ!!

 

 

 

 

!!!!

5月に丸坊主にしたウンベラータ、お客様に

 

「大丈夫なの?」

 

と声をかけていただいてご心配をおかけしました。

 

5月のウンベラータ

IMG_5038.jpg

 

 

 

今日のウンベラータ

IMG_5188.JPG

葉っぱできました!!!

生きております。よかった~

 

 

 

 

2021-07-15 14:26:00

パーマ、ノーセットでワックスなしをかっこよく

 

パーマのノーセットでも大丈夫

 

毎日ワックスなんて付けなくてオッケー

お客様によく聞かれる

「パーマって毎日ワックス付けないとダメなんですか?」

 

「パーマのノーセットってどんな感じですか?」

 

 

初めてのパーマはわからないことがたくさんですよね…。

 

そんなパーマをかけたことない人にわかりやすくパーマノーセットの質問をわかりやすく。

 

 

 

答え

 

ワックスつけても付けなくてもパーマの持ちは変わらない。

 

パーマ後、ノーセットで過ごしても、毎日ワックスをつけてもパーマの持ちは変わりません。

パーマでワックスなしのセットなしも無造作で抜け感がありかっこよく仕上がります。

ノーセットでもスタイリング剤を付けないだけで、ドライヤーでラフにブローはする方がおすすめです。

 

 

 

パーマは毎日のセットで持ちが変わることはほぼありません。

 

なので

 

「毎日セットしないとパーマのウェーブがなくなっちゃう」

 

と考えるのは間違いです。

 

 

 

パーマは濡れているときにウェーブが出るので正しくセットすれば長くパーマを楽しむことができます

 

 

 

パーマでワックスなしでも無造作がかっこいい

 バレる ゆるスパイラルパーマ ニュアンスパーマ デジパ

 女子ウケアイロン 巻き

 

パーマのワックスなしは軟毛、直毛の髪質の方にとくにおすすめ。

 

 

  • 軟毛
  • 直毛
  • 硬毛

 

 

こんな髪質の方ってワックスなしのノーセットの時って髪型がキマりにくいですよね。

 

そんな方は初めからノーセットを頭に入れながらパーマをかけると、ワックスなしでもスタイルがきまります。

 

 

パーマのノーセットでも

 

 

  • 軟毛はボリュームアップしやすく
  • 直毛は自然な毛流れを作りやすく
  • 硬毛はまとまりやすく

 

 

髪が扱いやすくなるんです

 

 

パーマは髪質の悩みを解決してくれるよ(経験者→かけたことない人へ)

ラクだよ

 

 

 

もちろんセットをした時にもパーマのメリットがありますが、ワックスなしのノーセットでもパーマをかけるメリットを感じる事が出来ます。

 

 

 

 

もし、毎日のセットでやりにくい事がある場合、担当の美容師さんに悩みを伝えてください。

 

大抵はパーマや縮毛矯正、カラーなどで悩みの解決案を出してくれます。

 

長く担当してもらってる美容師さんだとよりあなたの髪質を理解していて仕上がりとカウンセリングの擦り合わせがスムーズだと思います。

 

 

 

 

 

 

パーマの原理を知っておく必要がある

パーマは塗れている時の100%

 

乾いているときの70%

 

を理解で無造作ラフに

 

パーマって二種類あります。

 

  1. コールドパーマ
  2. デジタルパーマ

 

 

メンズの場合はほとんどコールドパーマ。

 

 

コールドパーマって濡れているときにウェーブが100%出ます。

 

乾かすと70%のウェーブになります。

 

乾くとパーマがゆるくなります。

 

だからノーセットの場合はこの70%をコントロールしていい感じにまとめるのが大事。

 

 

ドライヤーで乾かしている最中に

 

100% → 90% → 80% → 70% 

 

という感じでウェーブが弱くなります。

 

 

 

その時の乾かし方で

 

 

  • ノーセットでもキマるパーマ
  • ボサボサパーマ

 

の差が出るんです。

 

 

実際何もしないボサボサの寝癖はこんな感じです。

(パーマ歴10年の寝癖)

 

 

 

メンズの髪型でパーマセットなし画像

 

パーマは寝癖がつきやすいからノーセットといっても寝癖直してドライヤーで乾かす事はします。

 

 

 

 

・寝癖

・実際のノーセット

・ワックスなし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーマのセットしない状態なら、ゆるめな毛流れが女子ウケ

 

パーマのセットしない状態ならゆるめな毛流れを作ろう。

 

乾かすとゆるくなるパーマの特性を活かして直線的な動きではなく、ゆるく動く毛流れがおすすめ。

 

直線的な動きよりゆるく動く髪は柔らかい印象が作りやすくウケがいいです。

 

ナチュラルな動きの出やすいパーマであれば顔の輪郭に沿うように動きが出て小顔効果もあります。

 

 

硬毛で直毛は乾かしただけだとセットした感じが出しにくくどうしてもダサい印象になりがち。

 

乾かしただけでキマるのはパーマのゆるい動きが必須。

 

 

 

 

ノーセットで動きのある無造作で決めるならメンズでもレディースでもヘアケアは必須。

 

ヘアケアでおすすめなのは流さないトリートメントのオイルタイプ。

 

 

 

 

ノーセットでもヘアケアはオイルでパサつき予防 

 

 

 

ノーセットの最大の欠点は毛先のパサつき。

 

これがあるとせっかくパーマをかけたのに老けて見えちゃうし、手入れをしていないように見えるのでもったいない。

 

 

ヘアオイルはお風呂上りと朝の寝癖を水スプレーでとって乾かすときにつけるだけ。

 

簡単なんです。

 

 

毎日の習慣にできるとパーマのノーセットのデメリットが解消されます。

 

 

 

オイル系のトリートメントはつける時だけ手がべたつくけど、乾いてしまえばサラサラになってノーセットの質感と相性が抜群。

 

 

メンズでも始めやすいヘアケアです。

 

 

もちろんお風呂でのシャンプーやトリートメントなどをダメージ用のものを使うなども有効ですが。

 

 

 

 

 

ツイストパーマノーセットはこんな感じ

 

ツイストパーマワックスなしはボサボサ感あります。

 

ツイストパーマでもソフトにかけるのとハードにかけるのだとノーセットの印象が変わります。

 

 

ソフトなツイストパーマはノーセットでも自然な動き。

 

ソフトなパーマの良さはこんな所にあります。

 

逆にハード系のツイストパーマはノーセットだとボサボサ感が強く出ます。

 

寝癖をとって乾かさないとシルエットもキレイに整わないです。

 

 

なので、ハード系のツイストパーマはセットすること前提のパーマだと思います。

 

 

 

でも、

 

 

ハード系のツイストパーマでもかけたて1ヶ月はノーセットでもきまります。

それはリッジがキレイにでてくれるから。

 

パーマかけたてはツイストのねじりの質感がキレイなんです。

 

 

そこから時間がたつと、だんだんねじり感がゆるくなってチリチリっぽくなっちゃうので、かけ直すかカットするかしないといけません。

 

 

 

ツイストパーマワックスなしだとチリチリ

 

ツイストパーマのワックスなしはチリチリ感が強く出るのでヘアケアをおすすめしています。

 

 

そうするとパサつきも抑えられてデメリットも解消できます。

 

 

どうしても濡れている状態がパーマのウェーブが出る原理なので、乾かすとパサつきが出ちゃうんです。

 

 

 

 

 

 

 

パーマのノーセットおすすめの髪型

 

ノーセットでもいい感じの髪型メンズはマッシュがおすすめ。

 

王道マッシュにゆるめパーマで内側をツーブロックで黒髪でも重くならないように。

 

メンズで短髪のパーマはノーセットに合いにくいのでおすすめしません。

 

センターパートやミディアムもノーセットのアンニュイなニュアンスが出ていいです。

 

 

ざっくりいうと長めのパーマスタイルがワックスなしのスタイルに合います。

 

 

レディースのノーセットパーマワックスなしのおすすめの髪型は

 

短めならショートボブ

 

ショートボブならゆるめパーマでワックスなしでもシルエットがキマります。

 

特に切りたての襟足がタイトに収まるときはノーセットでも小顔効果があっておすすめ。

 

ツヤ感が出るようにヘアケアをしていれば耳掛けスタイルもいいですね。

 

 

 

 

 

 

長めならミディアム、ロングの毛先内巻きワンカール

 

毛先ワンカールはセットしやすくスタイリング剤などがなくても自然に見えます。

 

乾かすときに指に巻き付けるように乾かして内巻きに仕上げればオッケー。

ロングのワックスなしやアイロン、コテなどを使わない場合はツヤ感が出にくいので乾かす前の流さないトリートメントのオイルでツヤ感を入れるようにするとこなれ感があります。

 

 

せっかく毛先ワンカールしていてもパサパサだともったいないですからね。

 

 

 

ノーセットなら髪型のデザインに変化を

 

 

ノーセットワックスなしは髪型にメリハリがつけにくいです。

 

トップにボリュームが出にくかったり毛束が作りにくかったりと。

 

なのでノーセットが前提なら髪型でメリハリをつけるようにするのがおすすめ。

 

 

  • 前髪をちょっとアシメ
  • ツーブロック
  • 眉上バング
  • インナーカラー
  • ハイライトメッシュ

 

 

など。

パーマ、カラーは相性がいいのでカラーで立体感のあるデザインを作るのもメリハリがつけやすいです。

 

 

 

 

 

 

ノーセットでオフタイムを感じたら

しっかりセットも気分転換キマる

 

セットでくしゃっとパーマ感を出してラクに束感を仕上げる

 

ノーセットでオフを楽しんだら、しっかりセットでパーマをより楽しむのもGOOD!

 

パーマは半乾きでムースやワックスなどのスタイリング剤をつけるとオッケー。

 

内側もまんべんなくつけるのがコツです。

 

 

初心者はムースが簡単です。

おばちゃんパーマになるかならないかはカウンセリングのオーダーできまるので写真で仕上がりの束感を伝えましょう。

 

ボリュームあるクリンクリンのシルエットもパーマ慣れしてきたメンズにはおすすめ出来ます。

 

 

ジェルで仕上げるとよりウェットな仕上がりでパサつきも軽減。

 

セット方法はパーマをかけた美容師さんに聞くのが一番です。

 

美容院でセットしてもらって、その時にコツを聞くのがセットが上手くなる第一歩です。

 

2021-07-15 13:46:00

パーマがボサボサに見えるのはなぜ!!!

自然乾燥がボサボサの原因、でもダメージとは違うよ

 

パーマが乾くとボサボサに見えるのはカールがばらばらで乾いているから。

 

自然乾燥だとパーマのカールが均等に乾いてくれません。

なのでボサボサに見えちゃいます。

 

 

もう一つの理由は

 

ダメージで乾燥しやすい髪になってて、必要以上に乾燥して時間がたつと広がっちゃう。

(パーマ液を使うときにキューティクルが痛んじゃうから。)

 

 

この二つがパーマがボサボサに見える理由。

 

パーマセットしない状態はこんな感じ

 

 

そうなんです

パーマってセットしないとこんなに爆発するし、おさまらない状態なんです。

 

ちなみに、パーマして乾かさないで寝ると寝癖がすごくつくのでとにかく乾かすが必須になります。

 

毎日朝スタイリングするときに髪の毛を全部濡らす人は寝癖が爆発でも問題ありません。

 

濡らせば簡単に寝癖は取れるから。

 

ただ髪が濡れたまま寝ると髪がダメージしやすいのでその点は注意が必要。

 

 

自分はメンズで髪のダメージより前にカットで毛先を切ってしまうから濡れたままでも寝ちゃいます。

 

朝の寝癖はすごいけど乾かす時間がめんどくさい(プロとして最低ですが…。)

 

 

 

 

 

 

そんなもんだから

セットしないとパーマはみんなボサボサ

 

 

 

パーマって乾くとパサパサに見えるよ(メンズでも)

 

ただ乾いているだけのパーマってパサパサに見えます。(大前提)

 

 

バーっと乾かすとパーマが均等にウェーブを作ってくれないから。

 

髪のウェーブが均等じゃないとパサパサに見えるしツヤが出ないので見た目以上に痛んで見えます。

 

 

 

初めてパーマをかけた人はびっくりしちゃいますよね。

 

パサパサと痛みとは違うのでどこにも行かないときは髪が乾いていればいいのかなって思ったりもするのです。

 

 

 

パーマってアフターケア大事なんです。

 

パサパサの原因がわかれば対処できるし、パーマのスタイリングも楽になりますので、まずは原因を理解しましょう。

 

 

デジタルパーマもボサボサに見えるよ

 

デジタルパーマもボサボサに見えます。

 

これはランダムに乾かしたからです。

 

ドライヤーで乾かすときはウェーブを均等に出すように握りながら、もしくは指先に絡めるように同じ方向で巻き付けて乾かすとボサボサに見えません。

 

デジタルパーマでも最低限の乾かし方やアフターケアをしないと誰でもボサボサに見えちゃいます。

 

 

 

 

ボサボサのまとめ

 

 

パーマの髪ボサボサに見える原因

 

  • ・カールが均等に乾いていない
  • ・乾燥しすぎて水分量が足りない
  • ・スタイリングしてない(カールはツヤが出にくい)

 

 

なのでこの3つの原因が主な原因です。

 

 

カールが均等に乾いていない

 

カールは同じ方向に向いて乾いているときツヤが出て見えます。

ぐちゃぐちゃ乾かすとパーマをかけていてもツヤがなく、ボサボサに見えるんです。

 

 

乾燥しすぎて水分量が足りない

 

パーマをかけた髪は乾燥しやすいです。

それは薬で髪の形をかえているから。

 

薬を使った時点でキューティクルがダメージして、髪内部の水分や油分が抜けやすくなってしまうからです。

 

「パーマをかけた時はいつもより乾きやすい」

 

ということを理解してパーマしていないときより慎重に乾かしましょう。

 

流さないトリートメントで乾かしすぎを防ぐのも有効ですよ。

 

 

 

 

スタイリングしてない(カールはツヤが出にくい)

 

ストレートの髪は反射しやすくツヤが出やすい。

カールしている髪は反射しにくくツヤが出にくい。

 

 

髪の形でツヤが出やすかったり出にくかったりします。

 

そう、

パーマはもともとツヤが出にくい形でボサボサに見えるんです。

 

 

 

 

なぜ友達はツヤのある、ふわふわウェーブなのか?

 

友達のツヤのあるウェーブはコテで巻いている可能性大。

 

カールしてツヤが出る簡単な方法はコテで巻くこと。

 

毎日アイロンのコテで巻くと熱の効果でツヤがめっちゃ出ます。

 

ふわふわのカールでツヤがあるのは日々の努力が大切ですね。

 

 

パーマでツヤを出すにはスタイリング剤を使ってセットが必須。

 

パーマの良さはセットの楽ちんさ。

 

・ロングでコテで巻くのは15分

・パーマのセットは5分

 

 

朝の時短セットのコツはやっぱりパーマにありです。

 

 

でも、

コテで巻くのが好きな人はわざわざパーマを巻く必要なし。

 

そこは美容師さんとのカウンセリングでパーマでセットが楽になるのか、コテで毎日アレンジするのか相談してください。

 

 

コテでまいても結局スタイリング剤付けないと長持ちしないんですよ。

 

 

 

 

 

さあボサボサに見えないパーマの対処法です。

 

パーマのセットは艶出しスタイリング剤!

 

パーマのスタイリングは2種類のパーマで変わる。あなたはどっちのパーマですか?

 

コールドパーマとデジタルパーマで乾かし方が全然違う

 

いろいろパーマがあるけどだいたい2種類に分けられる。

 

コールドパーマは熱処理なしの普通のパーマ

 

デジタルパーマは熱処理ありのパーマ。

 

わからない人はパーマをかけた美容院で確認を。

 

 

  • コールドパーマ → 濡れるとパーマが出る

  • デジタルパーマ → 乾くとパーマが出る

 

これでも簡単に自分のパーマがどっちか判断が出来ます。

 

 

それでは2つのパーマのボサボサに見えないセット方法を解説します。

 

 

 

 

コールドパーマはセット上手くいかない?

 

ドライヤーの乾かし方

コールドパーマの夜の乾かし方は流さないトリートメントで保湿した後にドライヤーで乾かします。

 

ドライヤーで乾かすときはパーマの髪を引っ張らずに揉みこみながら乾かします。

引っ張って乾かすとパーマが落ちやすくなっちゃうので注意です。

 

夜は完全に乾かして寝てください。

パーマはもともとダメージしているので枕との摩擦がよくありません。

髪が濡れている状態だとなおさら髪が痛みます。

 

しっかり乾かしましょう。

 

 

朝の簡単セット

 

コールドパーマのセットは朝、パーマ部分を濡らします。

 

濡らすとパーマのウェーブが出てくるので水分を含ませて好みのウェーブを出しましょう。

濡らした後は水分が垂れない程度にドライヤーの弱風で乾かします。

 

この時もパーマ部分は引っ張らずに握りながら乾かします。(完全に乾かす必要はない)

 

 

水分が残っている状態でスタイリング剤を付けます。

 

 

コールドパーマは濡れている時がパーマのウェーブが出るパーマのなので、濡らしてウェーブを出した後にムースが一番簡単です。

 

 

ワックスを使うときは伸びのいい柔らかめのワックスを揉みこむようにつけてください。

 

全体にまんべんなく付ける事でパーマのボサボサ感がなくなります。

 

濡らした状態なので一時間もすると自然乾燥で水分だけ抜けてパーマのウェーブが残っていい感じに動きが出ます。

 

 

 

 

 

デジタルパーマのセットは難しい?

ドライヤーの乾かし方

 

デジタルパーマの乾かし方は夜は流さないトリートメントで保湿しながら完全に乾かします。

 

デジタルパーマは塗れている時より乾いているときのほうがウェーブが出ます。

 

 

なので乾かすときに引っ張って乾かすのではなく、指に絡ませてウェーブを出すようにゆっくり乾かしましょう。

 

しっかり乾かせるとプリンとした弾力のあるウェーブが出ます。

 

デジタルパーマも濡れている状態は髪が弱い状態なのでしっかり乾かして寝てください。

 

 

 

 

朝の簡単セット

 

髪を洗って乾かしたら、朝のセットです。

ホット系パーマ、デジタルパーマの朝のセットはウェーブが残っている場合はそのままワックスを揉みこんでおしまいです。

 

朝、ウェーブが残っていない場合は中間からのウェーブの場合、その場所だけ濡らしてもう一度ウェーブが出るように指に巻き付けて乾かしてワックスをつけます。

 

 

 

デジタルパーマは水分量の多いムースよりワックスのほうがウェーブや毛先ワンカールの持ちがいいのが特徴。

 

(水分含むむとウェーブが弱くなっちゃうからね。)

 

よりナチュラルな肩下カールはホット系パーマ、デジタルパーマが自然に仕上がります。

 

もちろんシャンプーコンディショナーやトリートメントで保湿をしつつ、ホームケアが必須ですよ。

 

 

 

 

 

パーマは乾くと広がるのでスタイリング剤を

 

コールドパーマでもデジタルパーマでもパーマはただ乾いているだけだと広がります。

これはどんな人でも同じ事。

 

なので パーマとスタイリング剤はワンセットです。

 

 

パーマの種類でもスタイリング剤の相性があります。

 

スタイリング剤を使っても広がっちゃう人はセット剤の選び方に問題があるのかも。

 

 

・コールドパーマは水分の多いムース

・デジタルパーマは水分の少ないワックス

 

 

 

パーマの特徴である水分量の有無で整髪料を選ぶと失敗がありません。

 

 

普通のパーマはムースで内側までムラなく付ければオッケーです。

揉みこむようにくしゅくしゅとウェーブを出します。

最近はバームでもツヤ感があっていいです。

ただ、スプレーとの相性はよくありません。

 

 

デジタルパーマはワックスを内側までムラなく付ければオッケーです。

 

ワックスは伸びが良くないのでよく手に馴染ませて柔らかくして揉みこむように付けましょう。

 

デジタルパーマとスプレーは相性がいいのでワックスの後はスプレーでキープさせるようにするのも長持ちします。

 

 

どっちも寝る前にしっかり乾かさないとボサボサに見えるよ

 

セットしてない状態はボサボサ

 

カット まつ毛 ボブ

 

 

 

 

セットしてもボサボサなのはかなり髪がダメージしているのかも

 

頑張ってセットしてもボサボサ感が出ちゃうの時は髪のダメージを気にしましょう。

 

 

痛みが多い髪の毛は油分や水分が抜けていてパサパサになりやすいです。

 

スタイリング剤をつけても痛みで長持ちせずボサボサになっちゃうんです。

 

50代のパサパサの髪は髪の老化で体力がなくなってきているのでしょうがない事なんです…。

 

 

なるべくダメージしないようにブリーチをしない、縮毛矯正の後にパーマしない、パーマ落としをしないとか、痛みに直結する事はやめるのが優先。

 

 

そしてヘアケアを見直して日々自分の髪にあうケアをするのにアップデートしてボサボサ髪から髪質を良くしましょう。

 

 

 

パーマのよくある質問

 

 

ショートパーマのスタイリング剤は?

 

ショートのパーマスタイリング剤はムースかワックスがおすすめです。

 

ショートはコールドパーマで仕上げることが多いので、髪が濡れている状態で整髪料を揉みこむようにくしゅくしゅとつけると、ウェーブが出て内側までムラなく付ける事が出来ます。

 

ツヤの出やすいスタイリング剤がパサつきを抑えてくてパーマとの相性がいいです。

 

2021-07-07 08:10:00

パーマの持ちはどれぐらい?2ヶ月?

 

パーマの持ちは?

 

パーマの持ちは平均で2ヶ月です。

パーマの種類や髪型、髪質によってパーマの落ちる期間は一人ひとり違います。

 

コールド系パーマよりホット系パーマのデジタルパーマの方が持ちがいいです。熱反応が加わるとパーマのウェーブが長持ちするからです。また、ゆるめのパーマより強めのパーマが持ちよく、長くウェーブを楽しめます。

 

パーマ別、持ちの期間を解説

 

パーマの持ちはかけたパーマの種類によって差があります。

 

プロの美容師理容師でないと、パーマの種類ってわからないですよね。

 

 

簡単にパーマの分類をします。

 

 

コールド系パーマ

コスメパーマ

エアウェーブ

コールドパーマ

ツイストパーマ

スパイラルパーマ

ピンパーマ

ツイストスパイラルパーマ

クリープパーマ

水パーマ

 

 

ホット系パーマ

デジタルパーマ

 

 

 

ざっとある感じでこの分類です。

 

 

ホット系パーマのデジタルパーマだけ途中熱処理があるので工程が1つ多いです。(縮毛矯正やストレートパーマもホット系パーマ分類。)

 

ほかのコールド系パーマは薬はだいたい一緒。違うのはロッドやピンなどの巻き方の違いだけ。

 

巻き方もパーマの持ちに関係あるけど、一番パーマの持ちの差が出るのがコールドーパーマかデジタルパーマの違いです。

 

 

 

それでは工程の差によるパーマの持ちを解説します。

コールド系パーマ VS ホット系パーマ(デジパ)

 

 

 

 

 

デジタルパーマの持ちは何ヶ月?

 

 

 

デジタルパーマの持ちは3ヶ月です。

ホット系パーマのデジタルパーマはウェーブを作るときに熱で形を作るので、一般のコールド系パーマより持ちがいいです。

髪質や髪型でもデジパの持ちは変わります。

デジタルパーマは柔らかなコテで巻いた、巻き髪風パーマが楽しめます。

 

 

 

デジタルパーマは薬と薬の反応の間に熱処理をして、持ちをよくします。

 

熱処理をすると髪の毛の形がより変わりやすく持ちがよくなります。

 

そのデメリットとしてダメージしやすくなります。

 

適切な薬と熱温度であればダメージは最小限になりますが、美容師側の経験や知識によって差が出る技術になってます。

 

熱は難しいんですよね…。

 

毎回反応違うし、お客様の髪の状態や髪の生えている場所で髪の太さも違うし…。

 

デジパやストレートパーマ、縮毛矯正は低アルカリ、高還元で反応させるのがセオリーなのでそこの知識が美容師側に求められてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コールドパーマの持ちは何ヶ月?

 

 

コールド系パーマの持ちは2ヶ月です。

 

コールド系パーマはデジタルパーマと違って熱処理をしません。

なのでデジタルパーマよりパーマの持ちが悪いです。

 

でも2ヶ月持つので1つの髪型は楽しめます。

 

くせ毛や猫っ毛の方は持ちがよく3ヶ月たってもパーマが残っていてスタイリングを楽しめる方もいらっしゃいます。

 

 

コールド系パーマは細かいパーマが巻けるのでショートやメンズパーマに適しています。

 

例えば

 

ツイストパーマ

ツイストスパイラルパーマ

スパイラルパーマ

ピンパーマ

 

など

 

頭皮も熱くならないので安心安全にかけることが出来るのがメリットです。

 

コスメパーマの持ちは?

 

コスメパーマの持ちは1.5ヶ月~2ヶ月です。

コスメパーマは化粧品登録の優しいパーマ剤。そのパーマ剤でかけるパーマは髪のダメージが少ない分、パーマの持ちはよくありません。

負担の少ないパーマなので前髪パーマや部分パーマに適しています。パーマのかけ直しもしやすく何度も楽しめるパーマです。

 

 

 

 

コスメパーマは持ちを気にするよりダメージを気にする方にやってもらいたいパーマ。

 

コスメパーマなら、普通のパーマでかけれないような入ダメージのブリーチなどのパーマでもかけることが出来るパーマ液。

 

 

 

 

 

 

エアウェーブの持ちはコールドパーマで最強に持ちがいい

 

 

コールドパーマでもエアウェーブは長持ちします。

 

熱処理はしないけどガラス化の作業が入るので普通のコールドパーマより1.2倍持ちます。

 

エアウェーブは薬はコールドパーマの薬を使いパーマを巻きます。

 

巻いた後に温めながら乾燥させてタンパク質を動かします。

 

そのあと薬を反応させるので持ちがいいんです。

 

ダメージも少なく、手触りがいいのが特徴。

 

エアウェーブは特殊な機械を使うのでできるお店と出来ないお店があります。

 

使用するロッドも太めのロッドが多くメンズパーマよりレディースのミディアムからロングヘアの柔らかい質感に相性のいいパーマです。

 

エアウェーブの技術が出始めた時は、結構盛り上がってました。

 

最近はちょっと下火。

 

ハイトーンカラーやアイロンセットなどが主流になってくるとパーマをかける人が少なくなっているのもありますね。

 

 

エアウェーブの機械、高価なんですよ…。

 

 

 

 

クリープパーマの持ちはいい

 

クリープパーマの持ちは2ヶ月です。

 

クリープパーマはコールドパーマと比べてちょっと持ちがいいかなぐらいです。

 

 

でも、髪の痛みが少なく、手触り指通りがいいのが特徴です。

 

中間水洗で薬を流して熱反応でタンパク質を徐々に移動させ技術です。

 

 

 

 

クリープパーマはローラボールがあれば出来るのでどこの美容院でも知識があれば、出来る技術です。

 

 

時間はかかりますが、髪の負担が最小限になり、かつ、安定してパーマがかかるので美容師側も負担の少ないパーマ技術です。

 

クリープパーマははこの10年で有名になった技術。

 

アルカリ剤で髪の毛の表面のキューティクルを痛めずに無理なくパーマをかけることが出来るのでうちでもよく使う技術です。

 

とくにバージン毛じゃない、

 

カラーをしている人

前回もパーマをかけている人

 

など、

 

髪の毛が痛んでいる人はパーマの薬を強くできません。

 

でも、

弱い薬だとかかりが悪い。

 

そんな時にクリープパーマの出番です。

 

ゆっくり薬を浸透させて内部に入れた後にまた時間を置く。

 

料理でいう

 

「弱火でコトコト火を入れる」

 

 

みたいな状態です。

 

表面は焦げずに中までしっかり火を通す。みたいな。

 

 

 

クリープパーマは通常のパーマより時間がプラス15分ぐらいかかりますがいいパーマです。

 

 

 

 

ツイストパーマの持ちは?

 

 

 

メンズに人気のツイストパーマ。

 

持ちは2ヶ月です。

 

ツイストパーマは強めのパーマなので2ヶ月経過しても毛先にツイストパーマの後は残っています。

 

が、

 

2ヶ月経つと、パーマが弱くなってボサボサ感が強くなります。

 

地毛との馴染みも他のパーマと比べると悪いのでメンテナンスが必要になります。

 

 

カットやツイストパーマのかけ直しがおすすめです。

 

パーマをかけたかけ始めのインパクトが強くツイストパーマやツイストスパイラルパーマ、スパイラルパーマの人気がとてもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーマが取れていく過程もゆるやかで地毛に馴染むのもコールドパーマのメリットです。

 

 

パーマの持ちをどんなに良くしても最後は落ちてしまうもの。

 

 

持ちのいいデジタルパーマを選択するのか馴染みのいいコールド系パーマを選ぶのか悩みますね…。

 

 

 

そのパーマの落ち具合がキレイなのはコールド系パーマの特徴。

 

 

 

2ヶ月のパーマの落ち具合や自然に馴染む質感も楽しめるとよりパーマが生活に浸透するのではないでしょうか。

 

 

個人的には熱処理をしないコールドパーマの柔らかい質感がすきです。

 

もともとぺったんこでサラサラな質感の髪でした。

 

パーマをかけてからスタイリングの楽しさを知りました。(セットが簡単になって)

 

 

サラサラストレートなのでパーマも徐々に落ちていきます。

 

その落ちてきた1ヶ月後とかが、以外に馴染んでいい感じなんです。

 

 

かけた事ある人しかわからない感覚化もしれませんが、パーマが徐々に落ちることは決して悪い事ではないです。

 

 

カラーも退色して色落ちするように毎日変化するパーマの髪を楽しむ余裕があるといいですね。

 

 

 

 

パーマが落ちる期間はひとそれぞれ

完全に落ちるまで

 

パーマの落ちる期間は

 

  • ・パーマの種類
  • ・パーマのデザイン
  • ・髪のダメージ

 

 

など、

その時々でかなり差があります。

 

 

 

 

 

一般的なパーマの持ちは前に書いた通りです。

 

パーマは

 

ウェーブが強いと持ちがよく

ウェーブが弱い(大きい)と持ちが悪く

 

痛んでいないと持ちがよく

痛んでいると持ちが悪く

 

 

ショートよりロングやミディアムヘアの方が持ちがいい

 

 

 

 

といった感じ

 

 

 

結局パーマは落ちるけど、好みのウェーブが弱くなってきてスタイリングがしにくくなったとき悩みますよね。

 

 

 

 

 

パーマが完全に落ちるまで

 

 

パーマが完全に落ちるまでは時間がかかります。

 

ほぼ地毛の髪に戻るには4ヶ月~6ヵ月かかります。

 

微妙に残っちゃうんです。

 

(カットしたらもちろん取れますが。)

 

 

微妙に残っているときは

 

 

  • ・カットして馴染ませるか
  • ・パーマをかけ直すか
  • ・パーマの落ち具合を楽しむか

 

 

 

お客様は気にせずカットして自然に馴染むようにするのを選択する人が多いですね。

カットすると、毛先のパーマ部分が切り落とされて残らなくなっていきます。

セニングカットで軽くするとまたパーマが弱く馴染んだ印象になるので

 

パーマ後→2ヶ月後のカット

 

でパーマをかけた時のウェーブが半分ぐらいまでしか残らなくなります。

 

 

 

 

パーマが好きな方はかけ直す方もいらっしゃいます。

 

パーマのかけ直しもたくさんいらっしゃいます。

 

毛先にパーマが残っていてもパーマのかけ直しは可能です。

 

 

パーマのかけ直しは期間をあけてかけるとキレイにかかります。

 

バージン毛より2回目の方がかかりがよく、持ちがよくなります。

 

 

3回目以降は髪のダメージと相談で、

 

・かけないほうがいい場合

・かけても大丈夫な場合

 

美容師さんによって見解が分かれるので相談するのが一番です。

 

3回目というのはカットをせずに同じ場所に期間をあけて3回パーマをかけるということです。

 

3回目は2回目と違って一気に痛むのでデリケートな施術になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてチャレンジのパーマは持ちが悪い? 

 

「初めてのパーマはすぐ落ちちゃう…」

 

「初回のパーマはゆるくなる…」

 

 

ってある噂。

 

 

半分ホントで半分うそです。

 

 

かかりにくい理由として髪のキューティクルがしっかりしているバージン毛(何もしていない黒髪)はパーマ液の浸透が遅いのでかかりが悪くなります。

 

 

でもキューティクルも人それぞれで普通にかければかかる人が90%。

 

残りの10%ぐらいの人が美容師さんの見立て、予想より髪が強くパーマ液が浸透しない場合があります。

 

その時にすぐ落ちちゃうって事になるんです。

 

触っても髪の太さを見ても経験の上を行く髪質の人っているんですよ。

 

 

なのでその時はパーマをすぐにかけ直してもらうのがいいです。

 

 

 

もう一つかかりにくい理由が、美容師さんの考える失敗の振り方です。

 

 

 

 

美容師は

 

・パーマが強かった失敗

・パーマが弱かった失敗

 

 

どっちがパーマ初めてのお客様にとってベターなのかです。

 

 

初回のパーマは美容師側も緊張しています。

 

だって、薬がしっかり浸透するかなんて、やってみないとわからないですもん。

 

 

だから、失敗するならどっちがいいかまで考えます。

 

初回のパーマはおばちゃんパーマみたいにかかりすぎは絶対嫌だと思います。

(パーマ恐怖症になっちゃうかも…)

 

 

なので、どっちかというと100%~90%ぐらいでちょっと弱め設定でロッドと薬とを配合します。

 

 

ジャストまでもちろん浸透させるけど、かかりすぎは回避したいのでロッドを太めにしたりします。

 

 

 

 

 

失敗の直しも

 

・強かったパーマ

・弱かったパーマ

弱かったパーマを直すほうが簡単です。

 

そこも含めて、美容師は強めにしすぎるより、ちょい弱めがベターと思っちゃうんです。

 

(もちろんジャストにパーマをかける努力はしますよ。)

 

 

 

 

パーマの髪の長さで持ちは違うのか?

 

 

物理的には変わらないけど、

 

感覚的にはロングやセミロングの持ちがいいです。

 

 

ショートの場合、ロングと同じロッドを使っても回転数が少なく持ちが悪い印象。

 

よっぽどメンズのツイストパーマやツイスパなどの強めパーマは持ちがいいですけどね。

 

ショートでパーマは持ちだけでいうとコスパが悪いように感じますが、ショートパーマは圧倒的にセットがしやすいです。

 

 

なので朝、楽をしたい人はショートでもパーマをおすすめします。

 

 

ボブやミディアムヘア持ちがよくコスパのいいパーマになります。

 

 

 

 

 

 

 

パーマのかかりやすい髪質、かかりにくい髪質、持ちのいい髪質

 

 

 

パーマのかかりやすい髪質かかりにくい髪質は正直かけてみないとわからない。

 

 

ですが、

 

お客様にパーマをたくさんかけてみた経験からすると

 

 

パーマのかかりやすい髪質は

 

 

柔らかい髪 > 普通の髪 > 硬い髪

 

の順で柔らかい髪のほうがパーマがかかりやすいです。

猫っ毛や軟毛は柔らかい髪と同じです。

 

 

 

 

 

 

 

吸水性の髪 > 撥水性の髪

 

は、吸水性の髪のほうがパーマがかかりやすいです。

 

 

ダメージ毛 > バージン毛

 

はダメージ毛がかかりやすい(かかりすぎちゃう傾向)

健康すぎる髪(バージン毛)は薬の浸透が遅いです。

 

 

 

 

パーマの持ちがいいのは

 

くせ毛 > 直毛

 

 

くせ毛の方が持ちがいいです。

直毛パーマはくせ毛と比べると持ちが悪く馴染みにくいです。

 

 

 

たまに、

硬い髪でもかかりがよかったり、直毛でも持ちがめっちゃ良かったりと違う場合もありますが、美容師側はそこも含めてパーマをしています。

 

 

 

パーマは1回目より2回目がよくかかり、イメージにより近づくのは、1回目の髪の反応を見て、2回目のパーマの作戦を考えることが出来るからです。

 

 

ぜひ初めてのパーマの方は、

 

2回目で100%の仕上がりになるイメージで同じ美容師さんにお願いするのがおすすめですよ。

 

 

 

パーマをストレートに戻すには

 

 

パーマをストレートに戻すにはストレートパーマをするのが早いです。

 

でも費用がかかるので、

 

パーマを失敗してストレートに戻すぐらい早急に変えたいって時以外はおすすめしません。

 

もちろん髪も痛んでダメージするのでそのあとの髪の収まりは良くないかもしれません。

 

 

パーマ落としを市販のドラッグストアで買ってするのはおすすめしてません。

 

パーマ液を使うのは自己判断だとちょっと危ないかも。

 

痛みすぎて美容院に行って直してもらっても、結局痛んだところをカットしないとスタイリング出来ないようになっちゃう場合も。

 

 

そんなことになる前にプロに相談が一番の解決策です。

 

 

 

 

 

 

パーマをストレートに戻すメンズが自分でやっちゃう人います。

 

ツイストパーマに飽きちゃって自分で市販のパーマ液でやった人たくさん見てきました。

 

そして、髪がボロボロになって必要以上にカットする事もあります。

 

 

残念ですよね…。

リスクもあることをわかってほしいかな。

 

 

 

 

とれかけパーマの場合ははかけ直すか、カットで馴染ませるかがおすすめです。

 

とれかけパーマをわざわざストレートパーマをかけて真っすぐにする必要はないかなと。

 

カットするとパーマって一気に弱くなります。

 

地毛に馴染んじゃうんですよね。

 

 

 

 

 

パーマの持ちよくするには

 

 

パーマの持ちをよくするには「毎日のケア」と「持ちを悪くする事をしない」

 

この両方が大事。

 

 

毎日のケア

 

大切なのは使うもの

・シャンプー

・トリートメント

・流さないトリートメント

 

 

 

 

 

パーマの持ちをよくするシャンプー、トリートメント

 

パーマの持ちのいいシャンプーは保湿力の高いシャンプーです。

 

パーマの種類に限らず、パーマをかけるとパサつきやすく、水分、油分が足りなくなっています。

 

シャンプーも保湿力の高い物を使うとパーマが痛みにくく持ちが良くなります。

 

 

トリートメントも同じく保湿力の高い物を使いましょう。

 

パーマをかけたところは痛んでいます。

毎日トリートメントやコンディショナー、リンスをしてヘアケアをしましょう。

 

パーマは濡れているとよりデリケートな状態になっています。

 

シャンプーは特にごしごし洗うと髪同士が摩擦してパサつきの原因になります。

優しく洗ってトリートメントで仕上げましょう。

 

 

お風呂から上がったらヘアオイル必須

 

お風呂から上がったらタオルで水気をしっかり切って、まず流さないトリートメントを付けましょう。

 

とくにパーマのかかっている毛先にトリートメント成分が浸透するように付けます。

 

つけたら、ドライヤーで乾かしましょう。

 

乾かした後も流さないトリートメントで保湿をして完成です。

 

 

 

パーマの持ちを悪くする事をしない

 

こんなことに注意しましょう。

 

  • ・引っ張って乾かさない
  • ・アイロンやコテを使わない
  • ・シャンプーでゴシゴシ洗う

 

 

 

乾かすときにパーマ部分を引っ張って乾かすことが持ちを悪くします。

 

パーマは引っ張って乾かすと真っすぐになります。

でも真っすぐにして乾かすとパーマのかかっている髪に負担がかかってしまいます。

 

ウェーブ状態でタンパク質が固定されている状態なので、パーマをかけたらウェーブをキープできるように乾かすのが持ちが良くなる乾かし方なんです。

 

パーマは真っすぐに乾かすことが髪にとってストレスなんです。

 

 

 

 

アイロンやコテを使わない。

 

 

パーマの髪にアイロンやコテの高温は持ちが悪くなります。

 

アイロンやコテで巻くとツヤが出て痛んでないように見えますが、パーマをしている上からのコテのプレスは髪にとってかなりのストレスなので避けましょう。

 

 

例外で

 

「直毛すぎてコテの巻き髪のあとがつかない」

「直毛でコテのカールがすぐ真っすぐに戻っちゃう」

 

なんて人はゆるめのパーマを巻いてそのうえからコテで巻くことをおすすめしたりします。

 

 

でもその時は自宅でのヘアケア、セルフケアをお伝えして、しっかり出来る方のみにする施術です。

 

 

パーマをしたらセットが簡単だから、コテは使わない。

 

コテを毎日使いたいときはパーマをせず、髪を余計に痛ませない。

 

どちらかを選ぶがシンプルな考えです。

 

 

 

スタイリング方法

 

パーマのセットはメンズなら、ジェル、ワックス、バームなどで仕上げるのがおすすめ。

 

パーマのセットはレディースならヘアミルク、ヘアオイル、スプレーなどで仕上げるのがおすすめ。

 

 

 

 

パーマのかかるしくみ

 

パーマのかかる原理を知っておくとパーマの持ちも考えられるので。

 

 

パーマのかかる原理は

 

 

薬を使って髪の毛の結合を切り離します。

パーマの1液の役割です。

 

切り離すときにツンとした匂いがするのは髪の毛のキューティクルを膨張させてパーマ液を内部まで浸透させるため。

 

浸透させるためにアルカリ性のパーマ液を使うんです。

 

これがアルカリ独特の匂い→パーマ液の匂いです。

 

 

切り離した結合は次の薬で再結合させます。

 

パーマの2液の役割です。

 

パーマの2液を塗布する状態の形が髪に跡がつきます。

 

なのでパーマはロッドやピンを使ってキレイな跡がつくように巻くんです。

 

 

2液を使って再結合して安定するとシャンプーしても結んでもある程度落ちずに2ヶ月楽しめるパーマが出来上がるんです。

 

 

 

パーマは薬を使って結合を切り離す1液の負担が大きくダメージがしやすいです。

 

 

でもしっかり1液を反応させないと一日でパーマが落ちちゃいます。

 

 

さじ加減が難しいんです。

 

最近は酸性縮毛矯正や酸性パーマなども出てきていますが、還元軟化のチェックが難しく、まだまだ使っている美容師さん美容院は少ないです。

パーマが取れていく過程は結合が切れて地毛の状態に戻っていくようになることです。

 

日々の生活でも持ちに良くない事をするとよりパーマが取れていきやすくなります。

2021-07-06 08:03:00

美容院、ピアス開けたあといつから?

 

美容院にピアスをつけたまま来店しても大丈夫、迷惑ではありません。

透明なピアスや小さなピアスの場合は外さずにカットやカラー、パーマをすることができます。

大きなピアスの場合は美容院側から外して施術をしたいと伝えられます。

施術中にコームや櫛で引っ掛けて、ホールが傷つく場合があるからです。

 

 

美容院は楽しむ所、ピアス好きならピアスしていきましょう。

 

 

美容師側がやりにくいようなピアスのサイズや形であれば

 

「ピアス外していただけますか?」

 

 

 

と声かけがあります。

 

 

 

そしたらその場でピアスをとればいいのです。

 

 

 

うちの美容院でもピアスを外してもらう場合とピアスを付けたままの場合があります。

 

 

 

ピアスを外してもらう場合は大きいピアスやぶら下がってるピアスなどです。

 

 

 

ピアスを付けたままの場合で施術しちゃう場合は小さいピアスや透明ピアスなどです。

 

ピアスはすぐにはずせるものなのだし、けっこうな確率でピアス付けてご来店されるお客様が多いです。

 

 

なので美容師側からすると特に何も思っていません。

 

あまり深く考えないでいいですよ。

 

ただ、開けたてのファーストピアスの場合はちょっと違います。

 

 

美容院をファーストピアスを開けたあとに行く。

 

 

ファーストピアスを開けた直後、次の日に美容院に行くのはおすすめ出来ません。

 

ファーストピアスは人によって膿んでしまったり、痒くなったり、触ると痛かったり。

 

普通ではない状態でカットやシャンプーパーマ、カラーなどをすると、耳に当たる度に不快な思いをするからです。

 

 

ファーストピアスを開ける場合はピアスを開ける前に美容院に行って髪をキレイにしてからファーストピアスを開けましょう。

 

 

ファーストピアスを開けてしまった場合は、耳が落ち着くまで待って美容院に行くのが無難です。

 

 

どうしても行きたいという場合は美容師さんに

 

 

「ピアス開けたてです」

「ファーストピアスを昨日開けました」

 

など施術前に伝えてください。

 

出来る限りの対応をしてくれます。

 

ピアッシング直後でもホールが落ち着くまで、1週間から1ヵ月おいたタイミングで美容院に行きましょう。

 

 

 

美容師はお客様のピアスは迷惑? 断られる?

 

「ピアスをつけたままのお客様が迷惑ですか?」

 

って聞かれたことがあります。

 

美容師側の本音は

 

「迷惑ではないです。気にしないでイイですよ。」

 

です。

 

ピアスつけているだけで断ったりすることはありません。

 

ピアスを外して美容院に行くようなマナーもなく、美容院で言われたら外せばいいぐらいのラフな感覚でオッケーです。

ただ、つけていることでのデメリットもあるので紹介します。

 

  • ・ピアスがコームや櫛に引っ掛かる場合がある
  • ・金属ピアスはドライヤーで熱を持つ場合がある
  • ・カラーやパーマの薬剤でピアスが変色する場合がある

 

 

 

毎日サロンワークをしていてもほぼないのですが、可能性としてあるかなぁぐらいですが。

 

 

 

ピアスがコームや櫛に引っ掛かる場合がある

 

耳にかかる髪型の場合はコームが耳の近くを通ります。

 

ギリギリにコーミングすることで正確なカットが出来るんです。

 

なのでピアスを意識してカットラインがガタガタになっても意味がないので大きいピアスの場合は外してもらうということです。

 

立体感のないピアスであればコームに引っ掛かることはほぼないので、外す必要がないかなと思います。

 

でも、お客様に不安がある場合は、小さいピアスでも外した方がストレスなく美容院での時間を過ごせると思います。

 

20年ぐらい美容の仕事をしていますが、小さいピアスでコームを引っ掛けたことはないので確率はかなり低いです。

 

 

 

 

金属ピアスはドライヤーで熱を持つ場合がある

 

金属のピアスはドライヤーや遠赤外線のローラーボールで熱を持つ場合があるかもしれません。

でも、耳だけにドライヤーや遠赤外線の器具で温める事もしません。

 

なのでやっぱりほぼない事例です。

 

 

 

 

カラーやパーマの薬剤でピアスが変色する場合がある

 

カラー中は耳カバーをするのでピアスにカラー剤がつくことはありません。

 

でもシャンプー中に落としているカラー剤はピアスにつきます。

ほんの一瞬ですがそれで変色する可能性があります。

とくにマニキュアは色がついちゃう場合があるので注意が必要です。

 

パーマは1液や2液の放置中に付けた薬剤が垂れてきてピアスにつく場合があります。

 

ターバンなどで薬剤漏れをカバーしていますが、可能性はゼロではありません。

 

透明なプラスチックなピアスならいいのですが、金属などの変色しやすい素材の場合は取るほうがいいでしょう。

 

 

 

美容師側も注意を払って施術をしています。

 

可能性を書きましたが、気になる方はピアスを取って施術を受けるのをおすすめします。

 

ピアスが気になってリラックスできないのはもったいないですもんね。

 

 

 

美容院がピアスしてるお客様の対応する事

 

ピアスをしているお客様がピアスが取れない状況で対応出来る事もあります。

 

施術中の耳カバーで耳と一緒にピアスも守ります。

 

耳カバーはゴムで出来ているのでちょっと大きめのピアスでも耳全体をカバーするように覆ってピアスを守ることができます。

 

 

パーマやカラーの場合は付けますよね。あれです。

 

放置中やシャンプー中もイヤーキャップをしていれば薬剤の接触も防ぐことが出来ます。

 

(シャンプーちょっとやりにくいけど…)

 

 

 

薬剤をつかう縮毛矯正やカラー、パーマの施術後は家でピアスの周辺を消毒することをおすすめしています。

 

もしもついてたらよくないからね。

 

 

 

ピアスつけたまま美容院でカラーって?

 

ピアス付けたまま髪染めって問題ありません。

付けたままで毛染めするお客様たくさんいらっしゃいます。

 

「ピアスあけて髪染めいつからですか?」

 

って聞かれますが、気にならなければ当日でもカラーは可能です。

 

もちろんカットも大丈夫です。

 

開けた日に耳に違和感ある場合は、あまり施術はおすすめ出来ません。

 

が、

 

やろうと思えば出来ますし、そのあとしっかり耳を消毒すれば問題ありません。

 

 

 

 

 

 

ピアッシング直後、ピアス開けたてカラーってちょっと心配事。

 

ピアス開けたてって膿んでたりしますよね。

 

毎日消毒して汚れや垢をを取らないとダメだし。

ピアスホールが塞がるかわからない状態でカットやシャンプー中に美容師の手が当たるのは痛いし、気になりますよね。

 

ファーストピアスで炎症がある場合や耳トラブルがある場合はなるべく美容院には行かないほうがいいです。

 

 

たとえ絆創膏やイヤーキャップ、耳カバーで保護しても、痛いのは痛いですよ。

 

 

 

 

ブリーチは加温する場合があるのでちょっと心配がある。

 

カラーの中でもブリーチを使うハイトーンのカラーは加温(温める作業)があるのでよりファーストピアスホールに負担がかかるかなと思います。

 

穴が膿んだりしていると熱を持ったりしているので痛さが助長する可能性があります。

 

 

 

 

ピアスを開けるタイミングが選べるのであれば、

 

ブリーチカラー → ピアッシング

 

のほうが体に負担がありません。おすすめです。

 

 

 

軟骨ピアスでも美容院は大丈夫?

 

 

ピアスの中でも特殊なピアスについて考えてみます。

 

  • ・軟骨ピアス
  • ・インダストリアル
  • ・トラガス
  • ・アウターコンク
  • ・ラージゲージ

 

 

など、一般的な透明で耳たぶに開けるピアスと違ってサイズや形が様々です。

 

 

軟骨ピアスと美容院のリスク

 

軟骨ピアスはヘリックスの高い位置にあるリング状のピアスはコームに引っ掛かりやすいです。

 

簡単に言うと、軟骨ピアスで外側に出ているピアスはちょっと注意が必要。

 

内側に入っているピアスやリング状ではなく玉状のピアスであれば軟骨ピアスでもヘリックスでも問題ありません。

 

2連3連のスパイラルバーベルのピアスは絶対コームが引っ掛かりそう…。

 

 

 

 

インダストリアルは美容院でもオッケーなのか?

 

インダストリアルのピアスはちょっと邪魔です。

 

ストレートバーベルが耳の内側に入っていても外して美容室に行くのが無難です。

 

髪型でショートカットをする場合に耳回りをカットするときに耳を折り曲げてカットしたりするんです。

 

 

耳のふちの髪はギリギリまで生えているので直接カットすると耳が危ないんです。

 

 

その耳を折り曲げてカットするときにバーベルがあるとまず無理ですよね…。

 

 

正確なカットが出来ないのはもったいないです。

 

 

 

トラガスはカット中、邪魔じゃない?

 

耳の軟骨ピアスで人気のあるトラガスはカットしていてあまり気になりません。

 

かなり内側にあるピアスで、ピアス自体のサイズも大きいのをつけている人があまりいません。

 

 

トラガスでもリング上はちょっと気になるけど、引っ掛けたことないし、取らなくても問題ない場所と言えると思います。

 

トラガスは可愛くておしゃれですよね。個人的にも好きです。

 

 

アウターコンクでヘアカラーする?

 

アウターコンクピアスは内側で美容院の施術中にはあまり関係ないので外さなくてもイイでしょう。

 

アウターコンクはリング状のピアスをあまりみません。

通常のピアスであれば、耳にかぶっているのでコームで当たる心配もないしカラーでも耳キャップで隠せる場所なので大丈夫です。

 

ファーストピアスでアウターコンクに開ける人もあまりいないと思うので、その辺はピアス慣れした方が美容室に行くのでコミュニケーションも円滑ですよね。

 

 

 

ラージゲージでパーマ縮毛矯正?

 

ボディピアスのラージゲージはイヤーロブと同じです。

 

でもラージゲージは立体的なデザインサイズのピアスが多く、大きいものは美容院では外した方が無難です。

 

単純な円形の耳に収まるラージゲージなら問題ないのですが、耳から出っ張るようなオリジナルなデザインは櫛に当たる場合があります。

 

ピアスサイズは大きければ大きいほど邪魔になります。(当たり前)

 

 

 

 

 

美容院でピアスが外せないときは

 

「ピアスが外せない」

 

 

って方はたいていピアスが開けたての方。

 

 

ピアスが気になって美容院行けるか迷っている人は、

 

ピアスホールが安定するまで美容院に行くのを我慢しましょう。

 

膿んでたり炎症している場合も同じです。

 

 

美容院の施術ではその耳に負担がかかります。

 

 

 

 

美容院側はファーストピアス開けたてのお客様もたくさんご来店します。

 

中には炎症している場合もありました。

 

本人が気にしていない場合は通常通り施術もします。

 

ピアス開けたてで施術を断ることはありません。

 

 

 

 

 

結局、ピアス開けた本人が決める事ですね。

 

ちょっとでもコームなどが当たって嫌な人は美容院を我慢。

 

ちょっとぐらいなら大丈夫だから髪切りたい、カラーしたいって人は美容院行ってもいいです。

 

 

 

 

 

 

ピアスを開けたらボブやショートカットに挑戦してみては?

 

ピアッシングをしたらぜひ短めのスタイルにチャレンジして見てください。

 

耳掛けスタイルでピアスもチラ見せ。

 

ミニボブ、やマッシュショートなど耳にかけやすい髪型がやりやすいです。

 

 

特におすすめはアゴラインのぱっつんボブ。

 

レイヤーを入れずに外ハネにもできるボブは耳にかけても落ちにくい。

 

アレンジもしやすくて内巻きの切りっぱなしボブにも出来るし、アイロンやコテで外ハネでカジュアルにしてもよし。

 

それで耳にかければ小さなピアスでも存在感ばっちりです。

 

ボブのアレンジはバームやワックス、オイルでウェット感を出しながらのセットアレンジがやりやすいです。

 

 

 

 

 

男のピアスはダントツマッシュかセンターパートできまり

 

メンズピアスはマッシュやセンターパート、フェードカット、マンバンヘアなど相性が抜群。

 

 

基本メンズカットは耳の出るショートスタイルが多く、ピアスが目立つからです。

 

せっかく開けたピアスなら、目立っておしゃれを楽しむのがいいですよね。

 

特にマッシュのアンニュイな感じとオーソドックスなイヤーロブで柔らかな印象になります。

 

 

センターパートはかっこいい印象になるので軟骨やインダストリアルでよりクールに決めるのがおすすめ。

 

 

フェードカットはラージゲージで無骨な印象に仕上げるのもイイかも。

 

フェードカットはキレイなグラデーションで色彩がきまっているのでモノトーンのピアスで男らしさを表現するのが相性がいいです。

 

 

マンバンは色っぽさのある上品なスタイル。

 

小さなピアスで髪をおろしたときにはわからないサイズでも、後ろで結んだ時にちらっと見えるピアスはおしゃれな印象に。

 

ヘアゴムとピアスで色を合わせてファッションとしても楽しめます。

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る
1