お電話

blog

2017-11-15 12:59:00

縮毛矯正はクセが出てきた根元をかけて(リタッチ)、ダメージを最小限に

お久しぶりです、メリーフヘアーの岩澤です。

今回は縮毛矯正のお客様です。

クセが気になる方は一度はやったことがあるのでは?!と思うメニュー、縮毛矯正(ストレート)。

その縮毛矯正はサロンのメニューの中でもかなり強めの薬です。なのでかけるときはなるべくダメージを最小限にする事を心掛けています。

 

今回の縮毛矯正はこんなところに気を付けました。

  • ・ダメージを最小限にするために現状のチェック
  • ・クセがしっかり伸びる薬剤選定
  • ・くせの強弱による施術の違い
  • ・ダメージ具合にあったアイロン操作

 

今回のお客様は前回の縮毛矯正から10ヶ月経っていた状態でした。

IMG_7873.JPG

根元がかなりクセ出てきているのが分かります。

 

 

ダメージを最小限にするために現状のチェック

縮毛矯正はサロンの中でも強い薬を使います。

なのでくせを伸ばすために薬を使う場所を最小限にしてあげることで持ちのイイ縮毛矯正をかけることが出来ます。

今回のお客様の現状をチェックすると10ヶ月前にかけさせてもらったところがまだストレートの状態をキープ出来ていることが確認できました。

縮毛矯正3.png

 

 

こんな場合はこの毛先のストレートの部分はトリートメント処理だけで、縮毛矯正の薬は一切使わずに施術をしていきます。

根元のクセが出てきている部分はしっかり薬とアイロン操作で施術をしていく方向で今回の施術内容が決まりました。

 

特に縮毛矯正の場合は毎回ストレートをかけるとよりツヤツヤになることはなく、逆にダメージが進んでパサつきが出てきてご自宅でのスタイリング(ブロー)がやりにくくなってしまいます。

前回の縮毛矯正が残っていない場合は髪の毛全体にかける場合もありますが、基本的に縮毛矯正を継続的にされている方はリタッチ(根元の伸びてきた部分だけ)を縮毛矯正する事をオススメしています。

そうすることでストレートをずっとキープでき、持ちのイイ縮毛矯正を仕上げることが出来るんです。

 

縮毛矯正1.png

今回のお客様は上のくせ部分を縮毛矯正の薬で伸ばしていきます。

下のストレートの部分はトリートメント処理のみの施術をしていきます。

 

 

 

 クセがしっかり伸びる薬剤選定

施術をするときにその髪のクセをみてそのクセがしっかり伸びる薬剤選定も大事な仕事です。

適切な時間で髪に浸透してクセが伸びるようにしていくために、数あるストレートの薬からベストな薬を使っていきます。(メリーフヘアーは強いのから弱いのまで4種類の薬剤を使い分けています。)

その時に大事なのがクセが出てきている髪の部分のダメージ具合です。

カラーを頻繁にされている方なのか、バージン毛なのかで薬の選定はかなり違ってきます。

最近はカラーをされている方が多くバージン毛は少なくなってきています。そんなカラーダメージ具合を見ながら、触りながら薬を選びます。

最近はダメージ毛に対応しているストレートの薬がたくさん開発されていてます。(助かりますね。)なのでダメージがあるけど、しっかりクセを伸ばすことが出来るんです。

もちろん、バージン毛で強いクセを伸ばす薬も改良されているのでよりダメージを少なくよりツヤが出るように進化している印象です。

 

 

クセの強弱による施術の違い

人それぞれクセが違うのもあるのですが、生えている場所によってもクセの強さが違ったりします。

一般的に前髪やもみあげ、襟足付近がクセの強い場所だと思うのですが、そのクセの強弱で施術を細かく変えて均等に伸びるようにしています。

今回のお客様は後頭部が一番クセの強い場所でした。

めくってみると

IMG_7875.JPG

内側のクセはかなり曲者になってます。

 

表面だけではわからない所までしっかり観察して薬の塗り分けであったり、アイロンの温度を変えたり、アイロンスルーする時間を変えたりといろいろとしています。

今回は伸びてきた部分なで、薬は同じ薬で還元して、アイロン温度とアイロンスルーの時間で内側の強いクセもストレートにしていきました。

他にも薬の塗り分けをしたり、置く時間を微妙に変えたりして、クセの強弱に対応したりしています。

 

また薬の塗布時は、根元部分とストレートになっている部分の境目がしっかり塗れていることでキレイなストレートを作ることが出来ます。

クセの部分にクリーム状の薬を塗っていくので均等に塗るのがまた難しい作業なのですが、ここは経験と施術方法でキレイに塗っていきました。(腕の見せ所)

 

 

 

ダメージ具合にあったアイロン操作

塗布した薬を反応させて流した後は乾かしてアイロン操作に移ります。

アイロンは適切な温度でその薬をつけて反応させたところに熱を置くようにスルーしていきます。

この温度やアイロンを入れる時間が低かったり早かったりするとクセが十分に伸びてくれません。

逆に必要以上に温度を上げたり、アイロンを入れる時間が長すぎるとクセが伸びるどころか傷んでしまってストレートにならずにチリチリになってしまいます。

その適切な温度やアイロンの時間はクセの状況で判断していくのでその人それぞれなんです。

今回のお客様は前回もメリーフヘアーで縮毛矯正をされているので、そのクセの伸び具合はカルテに書いてあり、同様の施術をしていきました。

結局縮毛矯正に限らずですが、同じサロンに通うと一回目より二回目の方がプロとして薬の反応がある程度予想できる分クオリティーがより上がるメリットがあると思います。

そのクオリティーはわかりにくい微妙な差ですが、その差がご自宅での髪の扱いやすさにつながるんです。

 

アイロンを終わらせて薬を塗ったら流して乾かすだけです。

仕上がりはこんな感じで。

IMG_7877.JPG

ストレートにすると均等になるためツヤが出やすくなります。

もちろん扱いやすさは格別です。

扱いやすい髪をキープするのに流さないトリートメント(オイルタイプ)でケアしておくと毛先も傷みにくくストレートがキープしやすくなります。

 

内側のクセの強い部分もアイロンコントロールでしっかり伸ばしました。

IMG_7880.JPG

今回はリタッチストレートなので毛先のストレート部分は薬を一切使ってないのでダメージはゼロ。

根元もしっかり伸ばすことが出来たので、このままキープして、半年一回の縮毛矯正で乗り切れるとだいぶ楽ですよね(笑)

無理に毎回根元から毛先まで薬を付けるのではダメージがかなり進んでしまうので極力リタッチ縮毛矯正でケアしていくのがベストだと思います。

 

縮毛矯正をかけるタイミングはクセの強さにもよるので何とも言えませんが、クセの強い方は4ヶ月ぐらいが多く、クセの弱い方は6ヶ月に一回ぐらいのペースが多いと思います。

気になるタイミングは人それぞれですが、クセ毛の方は梅雨前は確実に縮毛矯正をかけるイメージですね。

IMG_7878.JPG

 

今回のまとめ
  • ・髪の現状のチェック大事です
  • ・伸びる薬剤選定も大事です
  • ・くせの強弱による施術のコントロールたくさんやってます
  • ・アイロン操作も大事です

全部大事でした(笑)

 

湘南台で縮毛矯正ストレートはメリーフヘアーにお任せ下さい。

2017-11-01 14:22:00

11月のお知らせです

今年も残すところあと2ヶ月、あっという間ですね。

寒さも厳しくなってきてみなさん体調崩していませんか?!

先月は雨が多くイベントが雨で延期になったなどたくさん聞きました。11月は良い天気が続くとイイのですが。

先月後半から七五三に向けたご来店が多くなってきました。ありがとうございます。

お子様だけでなくお母さん、お父さんのカットやカラー等のご予約をいただいております。

七五三直前のカットやカラー、パーマをご希望の方はお早目の予約をよろしくお願いいたします。(土日の予約は埋まりやすくなているので。)

 

なお今月のお休みは7日、14日、20日、21日、28日となっております。祝日も元気に営業しておりますので皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

!!

七五三と言えば、岩澤家も今月に長女の七五三を予定しているんです。

もう七歳になり毎日元気に学校に行く姿を見ていると、大きくなったなぁとしみじみ感じます。

今回の七五三は着付けと髪を全部自分たちでやるので朝から忙しくなりそうな感じです。

娘は母親に着付けてもらえる贅沢を理解しているのかなぁ。

今月も楽しみなこと沢山の岩澤家、仕事もたくさん頑張ります!!

753.jpg

2017-10-26 17:47:00

湘南台東口ニューオリンズ行ったけど…。

先日、湘南台東口ニューオリンズさんに行ってきました。

 

P_20171024_122915.jpg

なのですが、料理の写真撮ってなくww(息子も一緒だったのでそれどころではなく…。)←言い訳。

 

でもこの写真だけ撮ってました。

 

P_20171024_120019.jpg

 

コーヒーだけ(笑)

 

美味しかったですよ。

食べたのはランチだったので、ハンバーグランチと、カニと小柱のパスタをたらふく食べてきました。(息子も一緒にね)

写真がないのはとても残念なのでイメージ画像を↓

a0726_000147_m.jpg

こんな感じのハンバーグと(イメージ)

 

a0006_000260_m.jpg

こんな感じのパスタと(イメージ)

 

とでいっぱい食べてきました。

一緒に行った息子も両方食べて大満足、ごちそうさまでした。

 

P_20171024_122911.jpg

大満足の息子。

 

ぐでぐでの内容ごめんなさい。ニューオリンズさんまた行きたいです。

やっぱり食べてる写真ないと面白くないですよねww気を付けます。

 

湘南台の美容室はメリーフヘアー(西口)

土日は予約が埋まりやすいので早めのご予約よろしくお願いします

haro.png

 

 

2017-10-08 10:06:00

ブリーチオンカラーで赤み抜きアッシュベージュ完成

こんにちは、メリーフヘアーの岩澤です。

今回はブリーチをしてもう一回色を重ねるダブルカラーのお客様です。

最近のカラーは透明感をしっかり出す寒色系(アッシュ、グレージュ、ベージュなど)がオーダーでとても多くブリーチの登場回数がメリーフヘアーでも増えてます。

しっかりブリーチで抜いて赤みを取ることで独特の透明感を出すことが出来るんです。

 

今回のカラーはこんな感じ

  • ・一回ブリーチでしっかり抜く
  • ・水塗りオンカラーでダメージを最小限に
  • ・立体感アップ、実は塗り分け
  • ・ショートボブでカラーを楽しむ

 

一回ブリーチでしっかり抜く

ブリーチはサロンでもダメージの多い施術の一つです。ダメージがあるので、希望の明るさまで色を抜くのになるべく一回でしっかり抜いてあげると髪のダメージが最小限に抑えられます。

しっかり明るくしないとダブルカラーの透明感ある色が入らないので、明るくしないといけないのですが、その工程は二回で抜くより、一回で抜く方が髪のダメージは少なくて済みます。

ブリーチで抜くとなったら、がっつり一回で抜いてあげるとその後のオンカラーの持ちも良くなりますし(ダメージが少なめだから)、施術時間も少なくて済みますしイイ事が多いです。

ブリーチ後

 IMG_7521.JPG

しっかり抜くにはブリーチをタップリのせること、それにつきます。(笑)タップリのせることで、反応よく脱色が出来るのでダメージ最小限でブリーチすることが出来るんです。

 

 

水塗りオンカラーでダメージを最小限に

しっかり脱色したら今度は透明感ある色を塗っていく作業です。脱色をした後だと地毛からカラーをするよりも断然透明感ある色を表現できます。

今回はアッシュベージュで赤みのある色とは正反対の色を塗っていきました。

 

塗っていくときはダメージも配慮して髪が濡れた状態からの塗布になります。(ケースによって違いますが。)

水塗りのメリットは塗布がスムーズに出来るので仕上がりが早いことと、髪への負担が少なくなる所です。

オンカラーはリフトアップはしないのでブリーチでキューティクルが開いてる状態の所に色を入れるだけです。なので水分で膨張している髪に塗っていくのはとてもメリットの多い塗り方なんです。(ブリーチ流した後乾かすのも時間かかりますしね。)

ブリーチ毛は乾かすとコーミングで引っかかりやすいのもあるので水塗り多用します。

カラー後はこんな感じ

IMG_7524.JPG

今回もお客様も水塗りで早く塗ってしっかり反応させて色を定着させています。(しっかり反応させると色持ちがよくなりますgood!)

 

 

立体感アップ、実は塗り分け

オンカラーでも立体感を持たせるために根元と毛先のトーンを変えて塗り分けています。

例えば根元6.5トーン、毛先8トーンという具合にすると根元と毛先のグラデーションを同じ色で作って立体感を作っています。

グラデーション.png

全部同じ色で塗るとのっぺりした印象で自然な感じではないので、ちょっとした作業でグラデーションを作ると染めたてから自然な仕上がりになります!!

配合はその人によって違いうので毎回ブリーチの抜け具合を見ながら裏でマニアックに作っています(笑)

根元を濃いめのカラーで塗っておくと時間がたっても自然なグラデーションで色落ちしていくので境目がぼけます。(一色染めより)

このひと手間が大事です(笑)

IMG_7527.JPG

 

 

 

ショートボブでカラーを楽しむ

前回カットから二か月たっていたのでかなりぼさぼさ気味だったのを、カラーとカットで軽さのあるボブにしていきました。

地毛はかなりストレートな髪質なので前回パーマをしています。今回も毛先にパーマがかるく残っているので動きも出しやすくイイ感じです。

ショートやボブなどで変化のないカットに飽きたときはカラーでガラッとイメージを変えるのもイイですね!!

髪が短い場合はもともとのダメージも少ないことが多いのでカラーの入りも良く、色もキレイに入ります。

ダブルカラー、昔よりカラー剤の進化でいろいろな色がダメージ少な目で楽しめます!!!

IMG_7528.JPG

 

ダブルカラー、デザインカラー、メリーフヘアーにお任せ下さい!!

2017-10-01 21:21:00

10月のお知らせです(今年もアレが届いたww)

ようやく気候も落ち着いてきた10月、皆様いかがお過ごしでしょうか?!

先月末から運動会や、七五三の前撮りなどイベントの多い季節になってきました。お店もおかげさまでたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。

10月上旬までは忙しくなると予想されるので早めのご予約をぜひよろしくお願いいたします。

頭皮、髪環境は紫外線ダメージなどの夏特有のダメージから、乾燥シーズンでのパサつきや頭皮のフケなどトラブルが変わる夏秋の季節、早めに対策をする事で髪や頭皮環境が守れます。

歳を重ねるごとに顕著に出てくるトラブルをしっかり予防しませんか?!

メリーフヘアーではヘッドスパ以外にもサロントリートメントやオプションも充実していますので、お気軽にご相談ください。

 

なお今月のお休みは3日、9日(体育の日)、10日、17日、24日、31日です。9日(体育の日)もお休みいただきますのでよろしくお願いします。

 

 

!!

今年も恒例の金麦お皿キャンペーンの季節がやってまいりました。↓(去年は9月のお知らせに書いてました)

 

今年もせっせとポイントシールを貯めて8月に出したんです(笑)

P_20170704_183556_BF.jpg

ペタペタ。

 

P_20170704_183603_BF.jpg

最後の48ポイント目!!

 

P_20170704_183623_BF.jpg

 

今年は頑張って48ポイントを二枚貯めました!!バンザーイ(笑)

 

 

という事で首を長くしてお皿待ってました(ユッキーも)

P_20170704_183642_BF.jpg

今回は3番のお皿を計4枚狙ってました。

 

届いたらさっそくユッキーが寄ってきて去年と全然違うリアクション(笑)

IMG_7867.JPG

ピースしてますww(珍しい)

 

最後は金麦の女王檀れいさんの

IMG_7869.JPG

このポーズまで(笑)

 

IMG_7870.JPG

 

 Pictures4.jpg

なんか平和で良かったです。

 

こんなにお酒のんで喜ばれるのはこの時だけ(笑)

 

今年のお皿ヘビロテになってます。

檀れいさん毎年幸せをありがとうございます。

 

湘南台のメリーフヘアー、毎日元気に営業しています。運動会シーズン、髪のお手入れは大丈夫ですか!?

ご家族でのご来店もお待ちしております!! 

more

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...