お電話

blog

2017-09-11 14:18:00

湘南台駅前かんかこさん(焼肉屋)に行ったよ!!

皆さん焼肉好きですか?

岩澤も大好きです、というより楠原の方が焼肉好きですよ~。

という事で前回の給料日あとに湘南台では知らない人はいないであろう焼肉屋さん<かんかこ>さんに行ってまいりました。

 

まず看板からいい空気出してます

1.jpg

夜でうまく写ってないですね(笑)

看板には<焼肉かんかこ 飛騨牛一頭買い

と書いてあります。 飛騨牛一頭買いってww

土曜日でたくさん働いた楠原を癒しの場へ連れていきました。

2.jpg

湘南台駅西口ファミリーマート(旧サンクス)の二階です。

すたすた上って

 

3.jpg

すぐ右側ですね。

 

 

4.jpg

いそいそとユッキーと娘が入っていきます。

 

 

ユッキーの真剣なメニュー選びです

5.jpg

 

先にビールをいただきました。

 

6.jpg

岩澤はとりあえずビールがあればいい感じです(笑)

 

 

その間もユッキー真剣に選んでおりますww

5.jpg

凝視…。

 

ユッキーのセレクトしたお肉さんたちを注文していきます。

 

7.jpg

まずはタン塩ですね。

 

ジュージュー(笑)

8.jpg

 子供にも食べさせながらユッキー黙々と食べます(笑)

 

9.jpg

なんか、まな板みたいなのに乗ってきました、スゲー

 

 

10.jpg

イチボ? マキ? 何ですか?

 

11.jpg

おじいちゃん岩澤は焼酎お湯割りww

 

12.jpg

いろいろ飛騨牛食べてしまいました。

 

黙々と食べるユッキーがすごかった(笑)

 

お酒も進んで幸せな時間でした!!

13.jpg

焼酎大好き!!

 

 

ごちそうさまでした!!

 

支払いいくらだったんだろう…。

 

湘南台のメリーフヘアー、9月お肉パワーで元気に営業中です。

夏に傷んだ髪にトリートメントや頭皮ヘッドスパは秋もオススメですよ!!

くだらない記事スイマセンww

2017-09-04 13:37:00

9月のお知らせと岩澤家の夏休み

夏もひと段落、9月に入って学校も始まりホッとしてる親御さんも多いのではないでしょうか?

8月最後は夏休みをいただきありがとうございました。

今月は通常営業になりますので宜しくお願い致します。

なお、お休みは5日、11日、12日、19日、26日となっております。皆様のご来店お待ちしております。

9月に入り、秋の気配がするようになってきました。秋は頭皮ケアが大切な季節、一年を通じてヘッドスパが一番出る季節です。この時期にヘッドスパをやっておくと夏で疲れた頭皮もしっかり秋モードに入り頭皮環境がよくなります。メリーフヘアーのヘッドスパオススメです。

 

 

!!

岩澤家の夏休みは今年も鹿児島へいってきました。

子供が楽しめるテーマパークに行ったり

IMG_7572.JPG

暑かったww

 

昼からビール飲んでたら、娘が一緒に写真撮ってくれませんでした…。

IMG_7557.JPG

娘が逃げるので面白い写真に(笑)

 

ゴーカートも乗りました

IMG_7615.JPG

息子大満足(笑)

 

 

夜は4世代でいい旅館泊まってみたり

IMG_7635.JPG

 お酒飲み過ぎたww

 

 

なぜか鹿児島で梨狩りしたり

IMG_7686.JPG

決めポーズ。

 

花火したり、BBQしたり、スイカ割りしたり、充実した夏休みでした。

 

9月1日からまた営業頑張ってますので皆様のご来店心よりお待ちしております。 

2017-09-01 10:51:00

ベリーショートは男性(メンズ)の特権

今回はメンズ(男性)ショートのお客様。
ショートの中でもかなり短いベリーショートです。しっかりサイド、バックを刈り込んでメリハリあるスタイルを作りました。
かなり短いのでバリカンを併用してカットしてあります。

バリカット、岩澤大好きです(笑)


というので要点はこちら

 

  • ・潔く刈り込む
  • ・色彩をなだらかにグラデーションで
  • ・バリカンを使ってハサミでは表現しにくい短さを
  • ・ベリーショートでスタイリングいらず

 

 

潔く刈り込む

メンズベリーショートは女性と違ってかなり短く刈り込むスタイルが楽しめます。今回のスタイルはバリカンを使ってかなり短く刈り込みました。刈り込むのはサイドからバックまでのハチ周りまで。しっかり上まで刈り込むことで前から見たシルエットをシャープにしていきます。そうすることでメンズ特有のシャープで男らしいシルエットに仕上げることができるんです。

mens.png
トップはベリーショートの定番ソフトモヒカンベースのアウトラインを作ってハチ周りがはってる骨格を補正していきます。

中途半端にハチのしたぐらいで刈り込むのを止めてしまうとハチ周りが膨らんでしまって全体のシルエット(アウトライン)が大きくなってしまいスタイリングに時間がかかってしまいます。

なのでしっかり上まで刈り込むとシャープさがましハチ周りがはってる骨格が気にならなくなります。

 

ただハチ周りまで刈り込むはカットラインがそのままシルエット(アウトライン)になるのでけっこう難しいカットなんです!メンズも多いメリーフヘアーでは得意なカットでもあります。 しっかり刈り込んでシルエットを左右対称にすると出来上がりです!!!(左右対称も重要)

 

 

色彩をなだらかにグラデーションで

メンズベリーショートはシルエットの他にも注意していることがあります。それは横からみたときの色彩です。ハサミやバリカンなど道具に限らずキレイなグラデーションを作るととても自然になります。頭には大小いろいろな凹凸があります。その凹凸をよく観察しながら色彩をグラデーションで作るのがメンズベリーショートのポイントです。

 

頭の形は人それぞれ違うので均一にグラデーションをだすのは難しい技術なんです。今月のお客様の場合も刈り上げた後にしっかり観察をして色彩グラデーションをキレイにカットしていきました。サイドだけではなく後ろの色彩もキレイにカットさせていただきました。

IMG_7504.JPG

 

バリカンを使ってハサミでは表現しにくい短さを

今回のご注文はかなり短めの刈り上げだったので、バリカンの長さを調整しながらバリカンとハサミを使って刈り込んでいます。刈り上げの短さもかなり短めになるとハサミよりバリカンの方がキレイに出来る場合があります。(早いし)

 

  バリカンもただ入れるのではなく、グラデーションを作りやすいようにバリカンのミリ数を変えて2ミリと4ミリを段差なく入れたり、サイドとバックのグラデーション幅をなだらかにしたりと道具を使い分けています 特にメンズのベリーショートの場合はバリカンの使い方も重要なんです。

 

 

ベリーショートでスタイリング楽チン

ベリーショートのスタイリングはすごい簡単で乾かしてトップの髪にワックスやジェルをつけるだけ!!カンタンですよね。ベリーショートの良さはここなんです。乾かしただけでシルエットが整ってスタイリング剤はつけるだけの状態に出来るのが最大の強みでしっかり刈り込んだ良さなんです!

スタイリング剤をつけなくてもしっかりシルエットは整っているので仕事などの制約でワックスつけれない方でもいい感じでまとまります(ベリーショートなのでカットするペースは早めがgood!)

逆に毎日スタイリング剤をつける方はしっかり毛量を調整して(軽くして)仕上げてもらうとより楽チンになると思います

ちなみにオススメワックスはステージワークスn4のナチュラルです。

IMG_7882.JPG

今回の短さであればつける量も少なく枝豆一個分ぐらいです。

 

IMG_7885.JPG

伸びがよく束感しっかり作ってくれるので初心者にも安心の使い勝手です!!

 


まとめ

 

  • ・しっかり刈り込むことでやりやすく
  • ・グラデーションの色彩でより自然に
  • ・バリカンでより短く
  • ・ベリーショートが一番スタイリング手抜き出来ます(笑)

 

メンズショートはまた独特の技術を要するカット。しっかり色彩とシルエットを整えてカットすることで持ちも良くなるし、イケメンになれます!!(笑)

湘南台の美容室(美容院)メリーフヘアー、メンズ(男性)ベリーショートお任せ下さい。

 

2017-08-22 05:55:00

ぱっつんボブはハンドブローで乾かすだけ(乾かしかたのポイント解説)

こんにちは、メリーフヘアーの岩澤です!

今回はワンレンボブのお客様。

肩にあたらないながさでのボブはブローやスタイリングが楽なスタイルが多くあります。

今回もそのスタイリングがしやすくハンドブローで収まるスタイルです。そんな楽チンな髪型にはいろいろとポイントがあります。

 

  • ・潔く肩上で切ると毛先がはねない
  • ・直毛よりクセ毛の方がまとまる場合もあり
  • ・乾かし方もワンポイント

 

潔く肩上で切ると毛先がはねない

ボブの最大のメリットはスタイリングのしやすさです。スタイルの好みなどもありますが、ボブはとにかく楽でシルエットがキレイに出ます。

毛先がはねる理由はいろいろありますが、その一つに長さがあります。

頭から肩までのシルエットを横から見るとわかるのですが波を打つように湾曲してます。

bob1.png

他のお客様も

肩.png

その湾曲の肩や首の付け根にあたってくると必然外にはねやくすなっちゃうんです。(身体の形がそうなってるから)

だから物理的にはねない長さって丸みが内側を向いている襟足だったり首の中間あたりだったら、クセがなければ絶対はねないんです。

後頭部の丸みも頭の丸みを利用して首に向かって内側に入るように長さ設定とカットをすればはねにくいカットになるんです。

 

カットも後頭下部の髪がたまりやすい所をキレイに処理していくと柔らかい丸みが出やすくなります。ココが腕の見せ所(笑)

 

肩にあたるぐらいで結べる長さをキープするのも結べて楽ですが、おろした時になんとなく決まらないのは長さが中途半端なのかもしれないです。

ハンドブローで決まるには潔く肩上のくびれているところで切ると楽ですよ!!

 

 

 

 直毛よりクセ毛の方がまとまる場合あり

今回のお客様は毛先にクセが少しあるお客様なんですが、今回の髪型でいうと、このけさきのクセがちょうどよく内側に入るクセになってパーマいらずの丸みを作ってくれてます。

IMG_7280.JPG

クセをそのまま生かせれば、パーマをかけなくていいので髪にダメージはありません。ダメージがないのは髪のコンディションがイイ証拠です。ブローが決まります。

クセが収まる所を見極めてカットできると一番いいですよね!!

 

クセをうまく生かすために髪の質感は重めにしました。

一般にクセは梳いて軽くし過ぎると余計にクセが出てしまったり、パサつきになって出てきたりします。今回の髪型も表面はほぼ梳いてません。そのぐらいの方がクセが出過ぎず、まとまりやすいからです。

 

 

乾かし方もワンポイント

ボブの後ろを自分で乾かすときもワンポイントあります。

と言ってもすごい簡単です。

後ろを乾かすときは、後ろを左右で分けるイメージで、

右側を乾かすときは左手でドライヤーをもって右側を乾かして、左側を乾かすときは右手でドライヤーをもって左側を乾かすだけです。

ハンドブロー.png

こんな感じです。

 

乾かすときは上から下に乾かすとはねにくいので、対角線上に斜め下を乾かすイメージで風を当てるとかなり収まりやすくなります。

ドライヤーを持ち替えて乾かすのがポイントです。(ずっと利き手で乾かすとどちらかがはねやすくなります。)

 

乾かす時間は変わりませんが、ちょっとした乾かし方で仕上がりが全然違ってきますよ!!

 

 

 

パサつきやすいくせ毛さんは流さないトリートメント(ミルク)で保湿をお願いします

クセ毛さんはパサつきやすいのでブロー前後で流さないトリートメントをしっかりつけてケアすることで毛先のまとまりやすさがアップします。

IMG_4178.JPG

何回も登場のトリエのココヴェール。ココナッツオイル配合で、髪をうるおしながら、紫外線などから髪を守ってくれます。

毎日ちょっとづつのケアが朝のまとまりやすさを作ります。

 

 

きょうのまとめ 
  • ・首ラインで切るとはねにくいですよ
  • ・クセ毛をいかすカットも重要
  • ・対角線で乾かす後頭部
  • ・流さないトリートメントで毎日のケア大切に

 

メリーフヘアー、来週から夏休みに入ります。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

s.png

2017-08-13 10:48:00

暗めアッシュで長持ちショートメンズ

こんにちはメリーフヘアーの岩澤です。

 今回はメンズショートの暗めアッシュカラーです。カラー大好き岩澤の出番です!!

毛先の退色(色落ち)がかなり進んでいたので、根元と毛先を塗り分けてきれいなアッシュを塗っていきました。

メンズでも塗り分け結構大事です。

 

今回のポイントはこちら

  • ・カラーは暗めアッシュで赤み消し
  • ・王道ショートレイヤーはナチュラルな束感で遊ぶ
  • ・カットカラーは二か月以内のメンテナンスがgood!!

 

 

カラーは暗めアッシュで赤み消し

 

今回のカラーは暗めアッシュ。

前回の退色もあってかなり明るくなっていた毛先に暗めアッシュをしっかり染めて根元を合わせるように染め分けました。

前回のカラー時に明るくしたのもあってベースの色素に赤みが程よくなくなっていたのもありキレイに暗めの濃アッシュを入れることが出来ました。

IMG_7546.JPG

 

やっぱり日本人の髪には赤みの色素が多く一回明るくしてからでないと、キレイなアッシュ系は表現しにくいのが現状です。

明るくすると色が落ちるのもデメリットですが、カラーをするときに暗め系のアッシュ等を入れると退色も楽しみながらカラーを楽しむことが出来ます。

最近はアッシュ系の寒色と呼ばれる色の退色を穏やかにするシャンプーも発売されていて、色落ちをより遅らせることが出来ます。どうしても暖色より落ちやすい寒色(アッシュやグレージュなど)は落ちるのも計算しながらカラーを注文するとストレスないかもしれませんね!!

IMG_8883.JPG

 

 

王道ショートレイヤーはナチュラルな束感で遊ぶ

 

メンズ(男性)の注文に多いショートレイヤーは王道だけあって万能戦士。

仕事の時のナチュラルなスタイリングから、休日のカジュアルなスタイリングまでかなりスタイリングに幅があります。それでいてカット方法でセットも楽に出来るものが多く、沢山のお客様にご注文をいただいております。

 

今回のお客様も、そんなお客様の一人。スタイリングする日としない日がありどっちでもいい感じになるようにとの事でした。

なのでカットはどちらでもいいように程よく束感が出るように量と質感を調整してナチュラルな束感を表現しました。スタイリングしない日はナチュラルドライで形が決まるようにアウトラインをしっかり調整してあります。(パサつかないように梳き方も注意してます。)首元は程よくくびれるように耳下からは段を入れて首に添うようにカットをしてあります。

IMG_7543.JPG

 

そうすると髪が伸びても重くなりにくく自然な形で伸びてくれます。

今回はカラーもしているので軽くし過ぎて程よい質感を残しておくのがイイ感じです。軽くし過ぎのカットしていると、一か月後にカラーの退色がすすんだ時のパサつきが結構目立ってしまうんです。 髪全体の軽さはカラーで表現して、束感などの髪の質感は抑えめにしておくのが伸びてからも決まるカットです。(カラーをしている場合)

 

 

カットカラーは二か月以内のメンテナンスがgood!!

 

カットもそうなんですが、二か月以内にメンテナンスをして整えるとバランスがキープ出来ます。

ショートレイヤーは二か月もすると全体に長さと重さが目立ってきて、スタイリングも難しくなってきます。メンズなら誰でも経験したことのある「なにやっても無意味になる(笑)」っていうあれです。

 

カラーもしてるとなおさら根元のプリンが目立ってきて汚い感じになってしまいます。

メンズ(男性)のカット来店周期は圧倒的に一か月半から二か月が多く、それは短さ特有の悩みだと思います。

ただ、女性と違って髪のダメージのケアに対しては気を使わなくてもいい場合が多く、カットすれば大体の悩みは解消できるのも確かです。(極端に髪が長くなければ)

カラーは白髪染めでも退色がすすむので、明るくなってきます。プロの目から見ても二か月以内のメンテナンスはちょうどいいと思います。メンズはスタイリングしてなんぼなので、重くなってスタイリングが出来なくなった時はカットするのが一番の解決策です(ほんとに)

IMG_7542-002.JPG

 

大体来店周期が決まっている方は、その周期に合わせて、お会計時に次回予約をされる方もいらっしゃいます。(二ヶ月後とか)自分のカットのリズムを判断して次回予約するのもいいかもしれませんね(メリーフヘアー的にはオススメですよww)

 

 

まとめ

  • ・暗めアッシュで長持ちカラー
  • ・王道ショートレイヤーは男性の強い味方
  • ・メンズカットは二か月以内がベストです!!

 

メリーフヘアー、メンズ(男性)カット、ショートレイヤー、ベリーショートお待ちしております。

more

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...