blog

2021/06/12

縮毛矯正ボブぺったんこの直し方

 

今回は縮毛矯正を美容院でかけて

 

「ぺったんこだね」

とか

「こけしっぽい」

 

とか言われちゃった方にボブぺったんこの直し方の悩みを現役スタイリストが答えてみようと思います。

 

 

これから縮毛矯正をかける方も

 

「ぺったんこになりたくない」

 

「ふんわりさせたい」

 

なんて方は読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のボブはなぜ失敗ぺったんこ・こけしになるのか?

 

美容師が真剣に縮毛矯正をかけて、なんでぺったんこ・こけしになるのか疑問ですよね。

 

その理由は

  • 縮毛矯正でサラサラになる
  • ボブという髪型の特性

 

この二つです。

 

特に「ぺちゃんこ」という失敗?はボブに限らずショートやメンズ、などにも言える事ですね。

 

 

 

 

・縮毛矯正でサラサラになる (なりすぎると…)

縮毛矯正は薬剤とアイロンを使ってくせ毛を髪を半永久的にまっすぐにするメニューです。

遺伝やホルモンバランスでボリュームや天パを解消する技術。

そのストレートがまっすぐすぎるとぺちゃんこになっちゃうんです。

なので

 

くせ毛うねり強い(ボリューム出る) → 自然にふんわりまっすぐ(ボリュームダウン)

→ ピンピンツンツンなまっすぐ(ぺっちゃんこ)

 

という感じでくせを伸ばす縮毛矯正のパワーが強すぎると「ぺっちゃんこ」になっちゃうんです。

 

 

程よいパワーで縮毛矯正がストレートにできるとぺっちゃんこになりません。

 

そう、美容師さんの技術次第なんです。

(でも弱すぎるとかけ直しだし、かけ直しのダメージも心配だし、初めてだとどれぐらいの薬で地毛のうねうねがとれるかはわからないし、梅雨時期だから強めでないと持ちが悪いし、軟化、還元、酸化……)

 

と、いろいろ考えてます。

 

難しいんですよ。正直。でもそれをやるのが美容師のお仕事ですもんね。

 

 

 

 

 

・ボブという髪型の特性

髪がまっすぐな髪質でボブをカットすると、こけしっぽくなりやすいですよね。

特に縮毛矯正のサラサラな質感になると髪がピーンと尖る感じだとさらにこけし風のシルエットになっちゃいます。

 

なのでボブのレングス設定はとても重要。

グラボブやレイヤーボブなどの表面に段が入ったスタイルは、こけしに見えにくいですが切りっぱなしボブは毛先を外ハネにしっかりコテでセットしないとthe(こけし)になっちゃうので注意が必要です。

ちなみに黒髪だとなおさらこけしっぽくなっいますよね…。

 

 

 

縮毛矯正のボブはワンカールでふんわりさせるが理想

 

ボブで縮毛矯正をかける時は前髪ありでも前下がりボブでもトップふんわりさせるのを目指して施術をします。ふんわりさせるけど、ボリュームダウンはさせたい。

 

トップをふんわりさせるのは縮毛矯正に限らず、ボブでもショートでもロングでも髪型をかわいくするうえで重要なポイント。

 

そして切りっぱなしボブでない限り、毛先はワンカールがオーダーとして多く、柔らかい印象になります。

ぺったんこ・こけしにならないように薬剤やアイロンの温度、ダメージの具合、髪の長さ設定などを決めています。

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正ぺったんこの直し方

 

 

縮毛矯正でぺったんこになった髪の直し方は、カーラーでくせ付けするか、ドライヤーで根元を立ち上げるように乾かすかの2つの方法です。

パーマや縮毛矯正のかけ直しで直ることは痛んで現実的ではないので、おすすめ出来ません。2ヵ月すると地毛が2センチ伸びて根元が立ち上がり、自然にふんわりしてきます。

 

 

ぺったんこになるのは根元ギリギリまで縮毛矯正が効いてるということ。

なので地毛が伸びればぺったんこは解消されて自然なふんわりボリュームになります。

 

そしてさらに時間がつとボリュームが爆発してまたリタッチで根元を縮毛矯正かけたくなる周期になります。

 

 

自分でボブぺったんこを直す

 

カーラーでくせ付けする

 

一つ目は寝る前やブロー前にカーラーでくせ付けする方法です。

カーラーを巻くのはふんわりさせたいトップに3本だけ。

カーラーは大きめのカーラーで根元までしっかり巻き込むことでふんわり感がキープ出来ます。

縮毛矯正をすると髪がサラサラでカーラーが巻きにくくなりますので、軽く湿らしてから巻くとやりやすいです。

 

ドライヤーで根元を立ち上げるように乾かす

 

普段、ドライヤーで縮毛矯正の髪をセットするときは上から下に風を当て乾かしますが、ぺったんこになった髪にその乾かし方をするとよりボリュームダウンしてしまいます。

 

なので、最初に根元を乾かすタイミングで前から後ろに、額からつむじ方向に風を当て毛根の生えている向きの逆行するするように乾かすと、いくらかふんわりします。

 

乾かしすぎるとパサパサになってまとまりが悪くなるので最初の根元を乾かす時だけにしましょう。

 

 

 

 

縮毛矯正の広がる、はねるはブロー方法で解決できるよ

 

縮毛矯正で毛先が広がったり、はねるというのは乾かし方でだいぶ解消できます。

 

縮毛矯正で広がる場合

 

縮毛矯正をかけたのに広がってしまう場合は毛先が痛んでパサパサになっている可能性があります。 対処としては流さないヘアオイルでパサつきを抑える事。

ヘアオイルは乾かす前に塗れている髪に馴染ませてから乾かすと髪が広がらずに手触り指通りのいいサラサラな髪に仕上がります。

乾いたらもうワンプッシュヘアオイルを毛先に馴染ませるとダメージ予防にもなりケアが出来ます。

 

 

縮毛矯正ではねる場合

 

縮毛矯正で毛先がはねてしまう場合は、乾かす風の方向が悪いのかも。

髪の毛は風を当てた方にカーブして乾いてしまいます。

利き手でずっとドライヤーを持たずに、左右持ち替えて内側に髪が乾くように工夫してみてください。

 

それでもはねてしまう場合は縮毛矯正の効きが弱く、うねりが取り切れていないのかもしれません。

効果が弱かった場合はアイロンやコテで強制的にはねないようにするか、ブラシで頑張ってブローしないと直りません。

 

 

 

 

 

ぺったんこメンズの直し方

 

メンズのぺちゃんこの直し方は、ドライヤーで直すことは難しいです。

なのでカールアイロン18ミリなどで熱を加えてまっすぐをコテでくせ付けしてワックスをつけるのが一番です。

 

男性のショートだと毛先をコテでカールをつけると、ワックスをつけたときにボリュームが出やすくなります。縮毛矯正のままだとサラサラすぎてワックスをつけても形がつきません。

 

なのでコテを練習して動きを出すのがぺったんこの解消法です。

 

メンズの場合は縮毛矯正を全体にかけずに、顔周りなど(もみあげまで)のピンポイントでかけると顔がひきしまり、スタイリングもしやすくなるのでおすすめです。

無理に全体をかける必要はありません。

 

部分の縮毛矯正の場合は全体の地毛に馴染むように毛先の処理が重要でピーンとまっすぐすぎるストレートは避けたほうがいいです。

 

 

 

 

 

縮毛矯正のボブをふんわりさせるのは施術中に決まる

自分があなたのスタイリストだったらぺったんこにならない方法を使って縮毛矯正をかけます

ふんわりなるかならないかは縮毛矯正をかけている瞬間に90%以上決まってしまいます。

 

 

 

 

自宅でのセット方法よりも、

 

  • どうかけてもらう
  • どれぐらいの髪の長さ
  • どの形にする

 

 

の方がよっぽど大事なんです。

美容師さんや美容院の口コミなどをみてサロン選びをするのもおすすめです。

芸能人なんかは腕利きのサロンでリタッチメンテナンスしてるんでしょうね。

 

 

美容師さんによって工程、施術方法は様々ですが、うちのサロンでやってる「ペッちゃんこ、こけし」

にならない縮毛矯正のかけ方のテクニックを書いてみます。

 

 

 

 

 

ふんわりさせたいところは薬剤を塗らない

 

ふんわりさせたい上の部分は薬剤を塗らないとぺちゃんこにならないので、わざと3センチあけて

ストレートの薬をつけます。

 

そうすると地毛の部分が3センチ残ってふんわりします。

 

メリットはふんわりすること、デメリットはくせが残ること、アホ毛が出やすい事。

これはお客様とカウンセリング時に伝えてます。

 

  • ギリギリまで薬をつけて持ちをよくする
  • 3センチあけてふんわりを重視する

 

どっちにせよ、よくコミュニケーションを取って施術後のイメージを共有します。

そして施術をします。

 

 

 

まっすぐすぎないように毛先をデジタルパーマでワンカールする

 

毛先にデジタルパーマをかけてワンカール入れるだけで、スタイリングすると根元のふんわり感が出ます。

毛先は痛みやすいので日頃のケアは大事になりますが毛先の内巻きは全体の印象を女性らしいフェミニンな印象にもなり優しいイメージです。

 

 

 

ワンカール内巻きを使う

 

初めて縮毛矯正を全体にかける場合のみデジタルパーマを使ってワンカールを作らなくても毛先のツンツンまっすぐは自然にカーブさせることが出来ます。

 

薬の選定と2剤の塗布前にあるテクニックをするのですが、(マニアックすぎるのでここでは省略)

そうすると根元から中間まではうねりくせ毛がとれて、毛先は自然に柔らかい質感になり、よりナチュラルな仕上がりになります。

 

毛先の表情でだいぶ、こけし感はなくせます。

 

 

 

 

コスメ縮毛矯正でかける

コスメ縮毛矯正は医薬部外品と違い化粧品登録なので優しい縮毛矯正をかけることができます。

 

なので全体にかけたとしても根元がペッちゃんこになりにくく仕上がりのシルエットも丸みのある自然な地毛に近い手触りです。

持続力が少な目でかけ直しの頻度は早いですが、一番自然にくせを伸ばす事の出来る薬剤です。

匂いもシステアミンで残りやすいですが、メリットも多いです。

 

 

 

 

 

初めてでもぺったんこにならない後悔しない為に美容師に伝える事

カウンセリング時の伝え方 根元浮かす ワンカール毛先 弱めにかける前回の段落を踏まえて

 

自分のくせの許容範囲があると思いますが

 

 

優先順位が

 

ぺったんこ < くせを伸ばす

 

 

であれば髪型をミディアムヘアからロングにしてぺったんこが目立ちにくくする方が無難です。

 

 

 

ぺったんこ  > くせを伸ばす

 

であれば

  • 「持ちがちょっと悪くてもいいので、根元をあけてふんわり重視でお願いします。」
  • 「弱めの薬でまっすぐすぎなくても大丈夫です」

 

などぺったんこ嫌な事を伝えると美容師さんも安心して工程ややり方を変えてくれますよ。

 

 

 

他にもあなたの髪質にあったメニューを提案してもらえるかもしれません。

 

 

 

 

 

縮毛矯正でボブはもったいない?

 

ってよく聞くけど、

ロングと比べると頻度高めでリタッチをかけ直さないといけないからもったいないと思われている用で…。

 

 

でも正直、ロングでもボブでも2回目にかける周期はもともとのくせの強さと本人の許容範囲で決まるので、

ロングでもボブでもそのお客様の頻度はあまり変わらないです。

 

 

(ロング・ボブ)とショートを比べると周期に差があって、ショートが早めです。

 

 

 

 

 

縮毛矯正でもふんわりならボブでも、もったいなくない

 

ボブの縮毛矯正は最高にコスパのいい髪型です。

 

  1. 乾くのはめっちゃ早い
  2. 肩に当たらなければはねない
  3. 長めボブなら結べる
  4. カットで小顔効果も出る
  5. ボブなら毛先の痛みも気になりにくい
  6. カラーも楽しめる
  7. 前髪も作れる
  8. 年齢が高くなってもできる髪型
  9. ツヤ感キープしやすい
  10. 襟足きれいに見える

 

 

っていい事ばっかりです。

 

 

 

 

こんな人にオススメ縮毛矯正ボブの髪型

 

縮毛矯正高校生ボブ

高校生ボブは前髪ありの切りっぱなしボブがおすすめ。

 

長め切りっぱなしボブは部活中やバイト中、勉強中、などは結ぶこともできるし、耳にかけることも出来ます。

ボブだと縮毛矯正もバレにくいのも特徴。

インスタでもよく写真にあるのはハイトーンのヘアカラーの入った切りっぱなしボブ。

 

修学旅行の時も扱いが簡単で早く乾いてお風呂上がりのストレスもないです。

 

縮毛矯正40代ボブ

40代ボブはレイヤーの入った短めボブ。

表面はふんわりさせてぺったんこになりやすい年代でも縮毛矯正を楽しめるように。

カラーは黒髪やダークトーンでツヤ感重視。

加齢でダメージしやすい髪を考慮して短めボブにすることでチリチリした毛先のダメージがないように、ヘアケアも簡単になります。

 

 

縮毛矯正30代ボブ

30代ボブはワンカールの長めボブ。

面長でも丸顔でも似合うように前髪でバランスを調整します。

アレンジもしやすく、子育て世代でも楽しみを残しながら縮毛矯正をかけれます。

もちろん長めボブは子育てで顔周りがうるさい髪をゴムで結ぶこともできるのがポイント。

 

まだ髪が元気なので明るめカラーで、垢ぬけ感を狙ってハイライトを入れるのもおすすめ。

 

かわいい肩上ボブが働くママさんを際立たせます。

 

 

縮毛矯正50代ボブ

50代ボブはショートボブがおすすめ。

白髪染めも必須になってくる年代はダメージケアが大切。

軟毛猫っ毛の場合は部分縮毛矯正でダメージを最小限にして指通りのいいツヤ感アップの髪を目指しましょう。

 

シャギーをいれて表面のふんわり感をキープしながらひし形シルエットで上品に。

 

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る

2021/06/12

縮毛矯正のデメリット【かけるか迷うくせ毛】

縮毛矯正デメリットを詳しく解説します

 

縮毛矯正をこれからかける人に基本的な知識をお伝えします。

かけたことがない人がほとんど

ストパーだけやったことある人

 

 

 

今回書くのは

  • 縮毛矯正とストレートパーマの違い
  • 違いを知った上での縮毛矯正とストレートパーマのメリットデメリット
  • 縮毛矯正をかけないときのメリットデメリット(日々のアイロンとの比較)
  • 縮毛矯正の疑問
  • 縮毛矯正かけるか迷ったら
  • 縮毛矯正デメリットメンズ編

 

 

 

 

 

かけたことのない人にまずは基本的な知識から

 

縮毛矯正とストレートとの違いから 

 

縮毛矯正とストレートの違いは施術内容の差になります

 

縮毛矯正は薬をつけた後アイロンをして髪の毛を安定させて次の薬をつけます

 

ストレートパーマは薬をつけた後アイロンはせず次の薬を付けてお終いになります

 

アイロンをするかしないかで縮毛矯正とストレートパーマが違います

 

 

 

お店によって縮毛矯正とストレートパーマの概念が違うところがありますが大体この違いが一般的です

 

 

では詳しく説明していきます

 

 

縮毛矯正とは

縮毛矯正とは1剤で髪の毛を柔らかくした後シャンプーをして適切な温度で温めたアイロンでタンパク変性を起こして髪の毛を安定させて行きます

 

ストレートパーマと違って持ちが良いのが特徴になっています

 

 

 

 

ストレートパーマとは

ストレートパーマは縮毛矯正と同じ薬を使うのですが途中アイロン施術をせずそのまま次の薬を付けて髪の毛を安定させる技術になります

 

軽くうねってるぐらいの髪にはストレートパーマでもいいかもしれません

 

癖が強い場合はストレートパーマではまっすぐになりきらない場合が多いです

 

 

 

縮毛矯正とストレートパーマはどちらが良いかは素人では判断しにくい場合があります

なのでどちらかをやることは決めておきつつどちらが良いかはの判断は美容師さんに任せる方が仕上がりがきれいになり曲も理想通りまっすぐになるのではないかなと思います

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のデメリット

 

  • 髪がぺったんこになる
  • 傷みやすい
  • スタイルチェンジがしにくい
  • 縮毛矯正をかけたところにパーマがかからない
  • 日々のケアが大切になる
  • 料金が高い

 

 

 

縮毛矯正のデメリットは髪がぺったんこになりやすいということです

縮毛矯正をかけると髪がさらさらになりますそうすると髪の量が減ってぺったんこになりやすくなります

ぺったんこになりにくいように根元を開けて縮毛矯正をかける場合もあります

 

 

 

髪が痛みやすい

縮毛矯正をかけると髪が傷みやすい状況になります

特殊な薬をつけて髪の毛内部の接合を切るので髪に負担がかかっています

なのでバージン毛と比べて髪が傷んだ状態になります

痛まない縮毛矯正ということはないので艶が出ていたんでないように見えますが髪の毛内部を顕微鏡で見ると髪の毛の強度は確実に弱っています

 

 

スタイルチェンジがしにくい

一度縮毛矯正をかけると髪がサラサラになるので動きが出しにくくなります

そうするとショートやボブレイヤーでもスタイルチェンジがしにくくなります

あと縮毛矯正の持ちを考えた時にあまり段を入れすぎてしまうと持ちが悪くなるので卵が少なめな髪型を選択しがちです

 

 

 

 

縮毛矯正をかけたところにパーマがかからない

縮毛矯正をかけたところにパーマをかけるのはほぼ無理と言っていいと思います

これは縮毛矯正の薬とアイロン施術によって髪の毛の形がまっすぐに固定されてしまっているからです

よっぽど弱い薬で縮毛矯正をかけた場合は稀にパーマをかけれる場合がありますがその確率はだいぶ低いです

何のでパーマをかけたい将来パーマをかける予定という方は縮毛矯正はやらない方が無難です

 

無理にパーマをかけても弱くしかかけれないのでパーマのもちはよくありません

 

 

日々のケアが大切になる

縮毛矯正はバージンもと違ってダメージをしているので日々のケアをしないとまた

パサパサになってしまいます

日々のケアはそこまで難しいことはないのですが毎日シャンプートリートメントアウトバストリートメントオイルなどでケアをしていくのが縮毛矯正には必要になってくるのでマメな人ではないと縮毛矯正はかけない方がいいかもしれません

 

 

 

 

料金が高い

料金が高いのも縮毛矯正のデメリットです

時間もかかりますし技術を習得するのも時間がかかります

結果縮毛矯正の料金が高くなってしまいます

美容院によって縮毛矯正の値段は様々ですが安い所は安いところの技術になってしまうかなと個人的に思います

 

 

 

 

縮毛矯正のメリット

  • 癖が伸びてまっすぐになる
  • 寝癖がつかずにセットが楽になる
  • 乾かすのが早くなる
  • 艶が出るつやつやになる

 

髪の癖が伸びてまっすぐになる

縮毛矯正の最大のメリットは髪のクセが伸びることに尽きると思います

縮毛矯正剤を使えばどんな髪の毛の癖でもまっすぐにサラサラになると言っても過言ではありません

美容師の技術者側の熟練度によっても縮毛矯正の仕上がりにだいぶ差があります

 

ですが髪の毛の癖で悩んでる方は一度縮毛矯正をお勧めします

 

 

寝癖がつかずセットが楽になる

縮毛矯正をかけると基本的に寝癖はつきません

質感がサラサラになるのでくせ毛の時のゴワゴワと違って寝癖がつく確率はだいぶ減ります

 

必然朝のセットがとても楽になります

縮毛矯正をかけていると朝アイロンで曲を伸ばさなくてよくなりますので朝のセットの時間がだいぶ短縮されます

楽ちんです

 

 

 

乾かすのが早くなる

縮毛矯正をすると普通のくせ毛の時と違って乾かす時間が半分ぐらいになります

これは縮毛矯正の質感がサラサラな状態になっているのでちゃんとしたケアを行えば乾かす時間はだいぶ短縮できます

 

しかも乾かす時はあまり考えずにバット乾かすだけでさらっと収まりのいい髪型になります

ズボラな人でも簡単なのが縮毛矯正のメリットです

 

 

艶が出るつやつやになる

 

縮毛矯正をかけると表面につやが出ます

これはアイロン施術をしている最大のメリットです

艶が出ると若々しく見えますし傷んでないような感じに見えるので縮毛矯正の人気が出るのはこのツヤのおかげでもあります

 

ツヤをキープするためにはアウトバスのオイルのトリートメントなのでケアが必要ですが自分でセットをしなくても乾かしただけで艶が出るというのはとてもメリットが大きいです

 

 

 

 

 

 

ストレートパーマのデメリット

  • 髪の毛の癖が伸びにくい
  • 艶が出にくい

 

髪の毛の癖が伸びにくい

縮毛矯正とストレートパーマを比べるとストレートパーマは髪の毛のクセが伸びにくいです

その理由は施術中のアイロンのありか無しかによります

アイロン施術をしないストレートパーマはクセが100%伸びるわけではないのでクセが残った状態になります

しっかりまっすぐサラサラな状態にしたい方は縮毛矯正の方がお勧めです

 

 

 

艶が出にくい

ストレートパーマはツヤが出にくいです

逆を言うと縮毛矯正はツヤがとても出るのでそこと比べるとストレートパーマはもうちょっとって感じがします

それでも縮毛矯正と同じ薬を使っているのでダメージが進んでいるぶんデメリットが高いかなぁと思ってしまいます

 

 

 

 

ストレートパーマのメリット

  • 施術時間が早い
  • 料金が安め
  • パーマをかけれる確率が高い
  • ボリュームダウンはしやすい

 

 

施術時間が早い

ストレートパーマはアイロン施術をしないので施術時間が早いです

縮毛矯正と比べると約1時間差が出ると思います

忙しい人にはお勧めかもしれません

 

 

料金が安め

ストレートパーマは縮毛矯正と比べると料金が安く設定されています

施術時間が短いのが要因だと思いますが手軽にできるのも一つの魅力だと思います

 

 

パーマをかけれる確率が高い

 

ストレートパーマの後はパーマをかけようと思えばかけれます

ダメージは進んでしまいますが縮毛矯正のようにほぼ100%パーマかけれないという状態ではありません

 

しっかりパーマ剤を選んで施術をしていけばストレートパーマの髪の毛にはパーマがかけられます

 

 

 

ボリュームダウンはしやすい

髪の毛の癖でお悩みではなくボリュームだけでてしまうという方にはストレートパーマはお勧めします

アイロン施術をしないので持ちは悪いですがボリュームだけ落としたいという方はストレートパーマでも十分満足が得られます

 

 

 

 

 

今度は、

 

縮毛矯正をとかけないときのメリットデメリット

 

 

縮毛矯正をかけなかった時のデメリット

毎日アイロンをしなければならない

汗をかいたら癖が戻ってしまう

朝の時間がかかるセットに時間がかかる

 

 

 

毎日アイロンしなければならない

縮毛矯正をかけなかった場合は多分毎日アイロンされてる方がほとんどなのではないでしょうか

アイロンをするデメリットは

  • 時間がとられるということ
  • アイロンでダメージが進んでしまうということ

 

 

時間がとられるということはアイロンするのは朝だと思うので朝寝てる時間が削られたり時間がかかってイライラしたりしてしまうかなと思います

 

毎日アイロンしているとアイロン自分でアイロンする技術は上がりますが結果毛先が痛んでしまったりしてしまいます

 

 

 

汗をかいたら髪の毛の癖が戻ってしまう

縮毛矯正かけなかった場合で自分でアイロンをしている場合は汗や雨で濡れちゃった場合髪の毛の癖が戻ってしまいます

これが嫌で縮毛矯正をかけるかどうか迷ってる方が多いのではないでしょうか

部活だったり梅雨時期だったりで自分でアイロンをかけても時間をかけて朝セットしても濡れてしまったら一瞬で癖が戻ってしまいますよね

 

 

 縮毛矯正をかけないメリット

  • アイロンコテで毎日アレンジができる
  • 美容院に行く時間がかからない
  • お金がかからない
  • いつでもパーマがかけれる

 

アイロンコテで毎日アレンジができる

縮毛矯正をかけなければ日々違ったアレンジが楽しめると思います

アイロンをかけないでクセを活かしてスタイリングすることもできればアイロンで伸ばしてストレートにすることもできます

 

 

 

 

 

 

美容院に行く時間がかからない

縮毛矯正は美容院に行って行ってもらうと3時間から4時間かかってしまうメニューです

なので美容院に行く時間がかからないというのはひとつのメリットです

しかもずっと座ってるのは結構大変なので3時間4時間自分がリラックスした時間を過ごせるというのはメリットかもしれません

 

 

お金がかからない

縮毛矯正の料金は1万円から3万円と幅広ですが結局お金がかかってしまいます

 

お金を節約したいという方は毎日アイロンでする方がメリットが高いかもしれません

 

 

パーマがいつでもかけれる

縮毛矯正をすると施術に制限がかかりますパーマをかけられなくなります

なので縮毛矯正をかけないメリットとしてはパーマンいつでもかけれるということがメリットです

スタイルチェンジもしやすいので日々いろんな髪型をチャレンジしたい人は縮毛矯正が向かないかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正 かけるか迷う

・日々のアイロンでのダメージと縮毛矯正をかけた時のメリットデメリット

自分はかけたほうがいいのか、かけないほうがいいのかメリットデメリットを深堀

 

 

 

日々のアイロンのダメージと縮毛矯正を一回かけた時のダメージを比べてみると

 

日々のアイロンのダメージのほうがダメージ具合が大きくなっていきます

毎日180°のアイロンで髪の毛をプレスした状態状態だとダメージの蓄積が違います

アイロンすると表面はツヤが出て傷んでないように見えるのですが、実際触ってみると毛先のパサつき引っかかりというのは本人が一番わかってると思います

 

 

なんで毎日アイロンする手間も考えると一度縮毛矯正をかけてみるというのが迷った人の答えなのかもしれません

 

自分は縮毛矯正をかけた方がいいのかそれともかけなくていいような弱いくせなのかは美容師さんに一度相談してみるといいと思います

 

 

癖がなくても膨らんでしまったりしてる場合は縮毛矯正をしてしまった方が楽な場合もありますしカットで癖が出ないようにすることもできるのでプロに任せてみるのも一つだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正デメリットの疑問

 

・カラーはできるのか

縮毛矯正をした髪でもカラーはできます

同じ日同時施術は難しい場合もありますが費用を開けてからをするというお客様はたくさんいらっしゃいます

 

 

 

 

・髪の毛コテで巻けるのか

 

縮毛矯正をした髪でもコテで巻くことができます

でもコテの持ちは悪いです

時間が経つとまっすぐに戻ってってしまいます

長持ちさせたい場合はスタイリング剤をつけましょう

 

 

 

 

 

 

・水泳部で上がった後のうねうねが嫌

 

水泳部で髪が濡れてしまった場合前髪のうねうねや根元のうねうねが出てきてしまう場合は縮毛矯正をする方が日々楽になると思います

 

・値段の妥当性

縮毛矯正の値段の相場は15000円から3万円とちょっと幅広いです

 

縮毛矯正で1万円起きる美容院はちょっと避けたほうが無難かもしれません

 

 

・毎日アイロンしている、縮毛矯正後はアイロンをしたほうがいいのか

 

毎日アイロンをしていた方で縮毛矯正をした後も日々ご自宅でアイロンをした方がいいのかという答えはしなくて大丈夫です

 

縮毛矯正は乾かした状態で既に半永久的にまっすぐな状態です

なのでアイロンする必要はありません

アイロンが必要な場合は根元が伸びてきた3ヶ月後や前髪がとても気になるという場合だけかけてあげましょう

 

 

 

・柔らかい仕上げでムコタハホニコなどより技術者の技術が大きい

 

縮毛矯正の薬はたくさんありますがその薬を使う美容師技術者の技術の差が大きいので縮毛矯正が得意なサロンや美容師さんにやってもらうのが柔らかくて自然でナチュラルな仕上げになると思います

 

 

・髪の量気にしてるけどあまり髪の毛の癖はない

 

髪の毛の量も縮毛矯正でとてもボリュームダウンすることができます

普段のブローでボリュームダウンすることはちょっと難しいのでボリュームが気になる方も縮毛矯正をお勧めできます

 

 

・アップやまとめ髪をした時の印象が気になる

縮毛矯正をした髪でアップやまとめ髪をする場合は毛先をコテで巻くと自然な雰囲気が出ます

まとめることはボリュームがないのでとても簡単だと思いますがサラサラなのでゴムで留めた場合でも持ちが悪くなります

なので毛先でコテで巻いてスタイリング剤をつけながらまとめ髪をするのをおすすめしています

自然な仕上がりになるので縮毛矯正の髪でもまとめ髪はできます

 

 

 

 

 

 

・学校行くのにストレートアイロンして遅刻をする

 

学校に行くのに毎日1時間アイロンをしている場合は一度縮毛矯正をかけるのをお勧めします

時間短縮で汗をかいたら取れるなどのストレスもなくなります

 

 

・学校で友達や先生にバレル

学校で友達や先生にばれるかばれないかは日々の癖の状態によります

ただ1度縮毛矯正をかけた場合は根元から伸びてきた場合曲が出てきてしまうので定期的に書けないとばれてしまうかもしれません

 

 

・髪質が傷んでいるかわからないからかけれない

 

髪質が痛んでるか分からない場合は美容師さんに相談してみましょう

ブリーチなどでなければ大抵の場合は縮毛矯正はかけられます

かけられないきわどい場合でも毛先を2、3センチ切るという条件があれば美容師さんも無理なく縮毛矯正をかけることができるのでかけられないということはないと思います

 

 

 

・翌日学校で匂ったら嫌シャンプーできるか

 

縮毛矯正の薬は独特な匂いがします

その臭いは2日3日取れない場合が多いです

当日に匂ったら嫌でシャンプーをしても1日じゃ落ちません

 

なので縮毛矯正をかける場合は学校に通ってる場合金曜日の夕方や土曜日の朝などで匂いがなるべく次の学校の日にかからないようにするのがおすすめです

 

 

 

 

・失敗の確率やるのがこわい

サイトを見ていると縮毛矯正の失敗の画像がたくさん出ますが失敗する確率はほとんどありません

今こうしてサイトを読んでいる時でも毎日毎日たくさんの人が縮毛矯正をかけています

 

 

・ストパーで満足できなかったけど縮毛矯正かける価値あるのか

 

ストパーで満足できなかった方でも縮毛矯正をかける価値はあります

縮毛矯正の方がまっすぐしっかり半永久的にもちがよくかけることができるからです

 

 

・高校生の娘にさせる縮毛矯正

 

高校生の娘さんに縮毛矯正をかける方はたくさんいらっしゃいます

日々のアイロンのダメージと比べるとちと縮毛矯正をかけた方が髪の毛もダメージが少なくなりますし髪の毛に艶が出て上品な娘さんになりますよ

 

 

・修学旅行 写真 

 

学校で修学旅行林間学校など写真を撮る時に癖が嫌という方も縮毛矯正を一度かけてみるのをお勧めします

 

写真はずっと残るものなので泊まりの修学旅行などの前に縮毛矯正をかける学生さんは結構いらっしゃいます

 

 

 

・ボブでも縮毛矯正できるのか

 

ボブでも縮毛矯正はかけられます

ボブで縮毛矯正をかける場合は毛先は弱め根元は強めでかけてあげると自然な仕上がりになります

 

 

 

 

・親に髪の毛が痛むからやめておけって言われる

親が縮毛矯正痛むからやめておけというのはちょっと言葉が足りないかもしれませんね

 

日々のドライヤーやアイロンなどのセットでもダメージは進んでいますし、

一度体験してみるのも手じゃないかなと思います

 

 

・くせ毛専門店に言ったほうがいいのか

 

縮毛矯正は美容院だとほぼほぼどこでもやってるメニューなのでくせ毛専門店に行かなくても大丈夫だと思います

 

それよりも毎回お願いしている美容師さんに頼む方が紙の質だったり髪の毛の癖の度合いだったりが把握していると思うので成功の確率は上がる気がします

 

 

ただ髪の毛の癖がものすごい強くて一度かけても取れてしまったというような場合はくせ毛専門店に行く方がいいかもしれません

 

 

 

 

・トリートメントはしたほうがいいのか

縮毛矯正をした髪にはトリートメントをしましょう

 

いつも使ってるトリートメントで構いません

毛先がパサついてきやすくなるのでトリートメントは毎日お風呂でしてあげてください

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正デメリットメンズ

 

 

縮毛矯正をするメンズのデメリットは美容師さんの腕による仕上がりにだいぶ差が出ることです

 

メンズで縮毛矯正をかける場合ピンピンとしたまっすぐすぎるストレートをかけるとスタイリングがしにくくなりますし顔になじまない場合が多いので、メンズが得意なら縮毛矯正のお店に行く方がいいと思います

 

 

メンズの場合は毎日アイロンをしていても長くても10 CM 12 CM で毛先は切っていくのでよっぽどツンツンした縮毛矯正が嫌な場合は自宅で毎日アイロンをするというのもデメリットの回避するポイントかもしれません

 

 

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る

2021/04/24

湘南台 いまがわ食堂行ってきたよ!!

湘南台 いまがわ食堂行ってきたよ!!

久しぶりの外食行ってきました。

 

定休日の火曜日、湘南台に新しくできたいまがわ食堂さんです。

 

湘南台寅やさんの隣の半地下のところ。

 

d (4).jpg

 

オープンしてからずっと行きたかったけど、このご時世、外食すらも、ためらっちゃいますよね…。

でも、ランチならいいのではないかという短絡的な考え…。

 

結果行ってよかったですけど。

d (3).jpg

三浦半島でとれたお魚を食べれる定食&居酒屋さんって感じのお店でした。

 

d (2).jpg

 

定食は大トロ炙りしめさば定食や煮つけ定食など、やっぱりお魚メインのお店。

 

なめろうもあって、絶対鮮度抜群なんだろうなという感じ。

 

d (1).jpg

 

入口に今日の焼き魚はコムツと書いてありました。

たぶん日替わりで鮮度のいいのを作ってくれているであろうと。

 

d (6).jpg

アラフォーの岩澤からすると、どれもそそる定食ばっかりでした。

 

今回は一押しの大トロ炙りしめさば定食を。

 

d (11).jpg

美味しかったですよ!!

 

店員さんに

 

「最初に食前酢を召し上がってください」

とお声がけ。

 

食前酢とは何ぞや?

と思いながら

d (7).jpg

こんなちっちゃい入れ物に入ってます食前酢なるもの。

 

d (8).jpg

恐る恐る飲んでみると、

まあ飲みやすいお酢。

 

初めてでした。

後で食前酢を調べると、血糖値の上昇を穏やかにしてくれるんだそう。

体に優しい安全のいまがわ食堂さん好きになっちゃいますね(笑)

 

 

d (14).jpg

 

いまがわ食堂の刻印してありました。

 

ユッキーは刺身定食を注文してました。

d (12).jpg

刺身定食と迷ったんだけど、ユッキーくれるんじゃないかと思って我慢しました。

 

d (16).jpg

4種類?の刺身を丁寧に説明してくれていざいただきましょう。

 

d (15).jpg

岩澤のしめ鯖はこんな感じ。

 

さっぱりでとっても美味でした。

ビールと一緒に行きたかったけどまだお昼だったし、ユッキーの監視下の中、ノンビールで健康的に(笑)

 

あっという間に食べちゃって、食べ途中の写真はありません。

 

お店もあっという間に満席になっていいタイミングで入ってよかったねと。

 

会話の内容はやっぱり新スタッフの千竃君の噂話。

「1ヶ月頑張ってるね。」と。

 

 

 

そういえば、先週も別のお店で千竃君の歓迎会をしたんですけど、お酒も入って写真撮るのを忘れるという失態をしてしまいました。

ごめんなさい。

 

いまがわ食堂さんの会計もセルフでQRをかざすだけ。

d (13).jpg

ピコっとやるとセルフレジも簡単。

d (20).jpg

この金額でよろしいですか?

よろしいです。

d (21).jpg

 

わざわざスタッフさんも呼ばなくていいし、楽な時代になりましたね(笑)

 

いまがわ食堂さんはマジでリピートですね。

 

 

今週になってメリーフヘアーの千竃君のスタッフページも更新しましたのでよかったら紹介文を見てくださいな。

スタッフページ

 

 

4月、新生活スタートの方も多いのではないでしょうか?

体調管理をしっかりして新生活なじんでお互い頑張りましょう。毎日元気に営業中です!!!

 

 

 

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る

2021/03/25

新しいスタッフ入りました!!

新しいスタッフ入りました!!

3月に入って毎日忙しい営業をさせていただいております。

ブログもだいぶご無沙汰しておりますm(_ _"m)

 

卒業や入学などで毎年忙しい月ですが、十文字さんが卒業して2人体制になってから、なおさら忙しくて大変でした。

予約も取りにくくなってしまい申し訳ありませんでした。

 

そんなメリーフヘアーに新しいスタッフが入りました!!

 

パチパチ!

IMG_4508.JPG

千竃修平君です。

 

3月上旬で専門学校を卒業しての入社です。

 

IMG_4506.JPG

 

 

ほんとは4月1日からの仕事はじめだったんですが、

 

「早く技術覚えたいです」

 

と、うれしいやる気発言。

 

ということで3月21日から新しいメンバーとしてお店で働いています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

千竃君、

「チカマ」くんと読みます。

 

どうぞこれからの千竃君をよろしくお願いいたします。

 

 

 

!!!

先月から始まったキレイキャンペーン

IMG_4237.JPG

大好評で3月上旬で終了しました。

合計のあたりが20本の大盤振る舞い!!!

 

タオルやらトートバックやらの景品がたくさんのお客様にわたってうれしいです。

 

当たった皆様、使っていただけていますでしょうか?

メリーフの分身としてかわいがってください!!

 

ハズレちゃった皆様ごめんなさいでした。

 

またいろいろな企画を考えたいと思っておりますので楽しみにしてください!! 

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る

2021/02/28

ヘアオイル メンズセット方法でスタイリングを覚える

ヘアオイルでメンズのセット方法は簡単?

 

ヘアオイルでメンズのセット方法は付けるタイミングが朝!

 

スタイリングでオイルを使うときは朝のドライヤー後のタイミングで付けましょう

 

セット方法は

  1. 朝タオルドライ後にオイルをつける
  2. ドライヤーで形を整える
  3. ヘアオイルを毛先から付ける
  4. 毛流れを作る

 

ドライヤーで形をしっかり整えてから最後にオイルを付けます。

メンズでもオイルのセットは手順と方法を覚えれば簡単です。

 

 

特に付けるタイミング、付ける量を間違えなければ直ぐに慣れるでしょう。

 

オイルは整髪力が弱いので、ドライヤーでしっかりとブロー、セットをしないと1日スタイリングが持続しません。

 

そのドライヤーのセットを簡単にするのがタオルドライ後の軽めのヘアオイルです。

 

指通りを良くしてキレイな毛流れ、ボリュームを作っていきます。

 

セットでヘアオイルを付けるのでしっかりドライして根元と中間のシルエットを整えておきます。

 

シルエットを決めたらヘアオイルでセットの仕上げをします。

 

スタイリング用のヘアオイルは重めのオイルがおすすめです。

 

ツヤ感が出やすく1日キープしやすいオイルを探して見ましょう。

 

髪質や髪の長さ、ダメージでもオイルの相性が変わるので美容師さんに相談が一番です。

 

オイルの選び方も詳しく書いたので、参考にしてください。

 

 

 

 

 

ヘアオイル メンズ スタイリングのポイント

ヘアオイルのメンズスタイリングのポイントは髪型別のセット方法です。

 

 

メンズに人気のスタイル別でオイルでのメンズセットのポイントをまとめました。

 

センターパート

センターパートのスタイリングは前髪の立ちあげをするのがポイントです。

額から上に乾かすように立ち上げてブローします。

毛先は内側に入れるか、後ろに流すかで乾かし方が変わります。

フォワードに乾かすと小顔効果で顔がシャープに見えます。タイトに抑えるようにオイルも付けましょう。

 

後ろに流すように乾かすと毛先が跳ねてアクティブなイメージ。

オイルは外ハネになるように乾かします。

センターパートはどちらにしても分け目の短いアホ毛が立たないように表面にもオイルを付けると収まりやすくなります。

付けすぎるとトップがつぶれてしまうので根元から中間は表面を軽く付けるだけで十分です。

 

鼻のしたぐらいの長めのセンター分けは毛先のまとまりが良くなるようにブロー前のケアも仕上がりに影響するので、ヘアケアもしっかりしましょう。

 

 

 

 

 

マッシュ

マッシュのスタイリングのポイントは頑張りすぎないことです。

マッシュはつむじなりに前に乾かして全体にオイルを付けてスタイリングすれば完成です。

 

トップのボリューム感は好みで出しましょう。

 

韓国風のマッシュはサラっとキレイな質感でボリューム感はあまりありません。

 

前髪を流す方向に乾かして目のギリギリでセットすればツヤ感もあるマッシュの完成です。

 

 

今は脱力系のヘアスタイルが多く、頑張ってワックスを付けるよりもオイル使用の時短スタイルが今風です。

 

マッシュは伸びればセンター分けにも変化できるツーウェイスタイルとしてメンズに人気です。

 

 

 

 

アップバングやフェードカット

アップバングやフェードカットのショートのメンズスタイルはオイルとのセットは不向きです。

 

ベリーショートなどのスタイルにはオイルとワックスを混ぜて整髪力を上げて使いましょう。

 

 

 

アップバングは全体にボリューム感と毛束感をつくったスタイル。

 

ボリュームをだして、つやを重視したいときはオイルが多めの配合に。

 

マットな質感に仕上げたいときはワックスを多めの配合に。

 

 

固めのワックスはオイルと混ざりにくいので手のひらでよく混ぜて使いましょう。

 

 

 

ツイストスパイラルパーマ

ツイストパーマ、スパイラルパーマのオイルは重めのオイルでしっかり保湿、パサつき防止をしましょう。

 

ハード系のパーマはノーセットだとシルエットが大きく広がってしまい痛んで見えます。

オイルとの相性はよく、中間から毛先にしっかりつけてドライします。

 

70%乾かしたらボンバー具合によって追加でオイルトリートメントを付けるかどうか決めます。

 

シンプルなオイルではなく、保湿成分が配合されているいわゆるしっとりなオイルがいいです。

 

日々のケアでツイストスパイラルパーマをかけたメンズも次のヘアスタイルに影響が出ます。

 

デザイン上サイドに広がるのはしょうがないのでヘアケアでワックスなしのタイミングを解消しましょう。

 

ツーブロックで内側を刈り上げるとよりシルエットが締まるのでツーブロックはハードパーマには必須です。

 

 

マンバン

マンバンヘアはオイルのセットがベースになります。

 

髪の長さが長いのでワックスなどの固めな整髪料は使いにくいです。

 

オイルかクリームでスタイリングすることでマンバンのメリットの脱力感がよく表現できます。

 

下ろす場合はヘアオイルで。

 

結ぶ場合はバームで表面のアホ毛を整えるのがおすすめです。

 

マンバンはお風呂上がりのヘアケアも必須になります。

特に20センチ以上の長さはインバストリートメント(リンスやコンディショナー)とアウトバストリートメントの両方で毛先のパサつきを保護することでセットが楽になります。

 

 

ゴムなどでアレンジも楽しめるマンバンは髪を伸ばすストレスに我慢できれば幅広いスタイルに合わせることが出来ます。

 

夏は伸ばすのが汗で難しいので秋から冬にかけて伸ばすのがいいスケジュールです。

 

 

 

 

 

ウルフ韓国風

ウルフのスリークな印象を作るのはオイルが最適です。

 

ワックスを使うときでも軽めのワックスの方が調子がいいです。

 

 

ウルフの特徴はサイドからのネープの長さ。

ネープは髪が絡まりやすいのでオイルでサラサラに仕上げましょう。

 

トップや前髪はツヤ感のあるストレートな仕上がりが今風です。

 

最近の韓国風スタイリングは角を残す固めのカットラインでフォワードにおろしてボーダーレスな印象を作ります。

 

カジュアルでも行けるのでウルフはおすすめですが、刈り上げなどのショートネープでカットしていた男性は伸ばすのに時間がかかるのでプチウフル、ショートネープウルフと変化を楽しみながら伸ばしましょう。

 

ヘアオイルは質感重視で選びましょう。

 

 

髪は長いですがトップに段が入っているので重たくはなりません。

髪質にあったオイルでセットしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアオイルメンズの使い方実践

ヘアオイルの使い方のポイントは4つ

 

  • つける量
  • つけるタイミング
  • つける場所
  • つけ方

これを覚えればヘアオイルのメンズセット方法でもケア方法でもすべてがわかります。

付ける量は髪の長さやくせ毛の度合、ダメージ具合、季節などで変わります。

 

毎日ヘアオイルを付けると自分の髪質に合った適切な量がわかりますので、日々、一日の中での髪の変化に注意しましょう。

付けるタイミングはどんなメンズでも大体一緒。

タオルドライ後とブロー後の2回。

 

付ける場所は毛先のパサつきやすい場所をメインに付けます。

パーマやカラーをすると毛先が痛みます。

その分オイルでのケアが大切になります。

保湿を一番したい毛先(痛んでいる箇所)を中心に付ける事がヘアオイルの効果的な使い方です。

 

付け方は手のひらに1プッシュ〜2プッシュ出して手のひらに馴染ませて髪につけます。

 

手櫛で毛先、表面、内側の順で付けます。

付けムラがないように髪全体を揉みこむようにつけて馴染ませるのがポイントです。

 

 

次から細かく解説します。

 

 

ヘアイオイルをつける量

メンズのヘアオイルの付ける量は1プッシュから2プッシュです。

オイルの付ける量を決めるのは

  • 髪の量
  • 髪の長さ
  • 髪のダメージ

 

です。

 

オイルなのでつけすぎるとベタベタ感が出すぎてかえって不潔な印象に仕上がります。

適度な量を自分で探りましょう。

 

ヘアオイルはセットするときに付けても1日持ちません。

どうしても乾燥してお昼や夕方には髪型が崩れてしまいます。

 

ワックスやジェルと違い持ち歩いてトイレでオイルを付け直すことが出来ます。

簡単にセットをやり直せるのがオイルのメリットです。

つけ直すことが出来るので、朝のスタイリング時も頑張ってつけすぎなくていいのです。

 

つけすぎてギトギトに見えるよりは、サラサラでまとまった質感で抑えると好印象です。

 

湿気や乾燥など外にいるといろいろな状況で髪が崩れてきます。

 

1日持たせる為に頑張って付けすぎる事はもったいないのでやめましょう。

 

髪の長さが長いほうがたくさんのオイルを使います。

 

 

マンバンやセンターパートなどは2プッシュ必要です。

質感もさらっと仕上がっているとスタイルとして慣れた感じが出ます。

 

マッシュやショート、ベリーショートは1プッシュ必要です。

短くなるとオイルはそこまで必要ありません。

 

自然なボリューム感がなくなってしまうからです。

 

ワックスやバームなどセットしないときはヘアオイルでメンテナンスをしておくと日頃のヘアセットが楽になります。

 

髪のダメージでヘアオイルの量が変わる

髪がパーマやカラー、ブリーチでダメージしているとヘアオイルの量を増やします。

髪の痛みは乾燥しやすい状態を作ります。

 

パサつきやすくなってしまいます。

 

パーマでも強めのメンズツイストパーマやツイストスパイラルパーマなどは痛みやすく、2回3回と続けてかけるとよりダメージします。

 

カラーはブリーチが一番傷みやすくケアが必要です。

 

痛んでいる→ヘアオイルで補修

 

パサついた髪は膨らみやすく広がりやすい特徴を持っています。

 

収まりが悪くなってしまうのです。

 

膨らんで広がりやすい髪は油分と水分が足りない状態です。

 

その足りない成分をヘアオイルで補うんです。

 

なので通常の髪よりオイルが必要になります。

 

 

 

ヘアオイルを付けるタイミング

ヘアオイルをつけるタイミングも上手に使うために重要です。

 

ヘアオイルをつけるタイミングは大きく分けて2回あります。

 

  • シャワー後のタオルドライあと
  • 朝、寝癖を直したあと

 

シャワー後のタオルドライの後はドライヤーで髪を乾かしますよね。

乾かす前に付けるとドライヤーの風の摩擦を軽減する事が出来ます。

 

ドライヤーで無造作に乾かしているときは髪の毛同士が何回もぶつかり合ってキューティクルが剝がれてしまいます。

 

バージン毛でもダメージ毛でも同じです。

 

乾かす前にオイルを均等に付ける事で摩擦から髪を守ってくれます。

 

ダメージ毛はもう一つ重要な要素があります。

 

 

それは乾かしすぎを防いでくれることです。

 

髪の毛は痛んでいるとすぐに水分が飛んで乾燥します。

 

毛先がパサつきやすいのは痛んでいて水分保持が出来ていないからです。

 

 

オイルを乾かす前に塗布することで毛先のオーバードライを防いでくれます。

 

手触りも良くなるのでダメージ毛の方は絶対お風呂上がりの乾かすときはオイルを付けましょう。

 

 

 

もう一度のタイミングは朝のメンズセットの時です。

 

セットするときは1日、半日持つようにオイルをスタイリングします。

 

寝癖があるときはいちど濡らして乾かしましょう。

 

濡らした時にヘアオイルを塗布すると髪全体に平均的に付ける事が出来ます。

 

オイルの付けムラがなくなるのでおすすめです。

 

朝のオイルは季節で変えるのも必要です。

 

湿気が多い梅雨時期と、乾燥して静電気が出る冬では髪の求めるものが違います。

 

 

湿気が多い時はサラサラになるようなヒートオイル効果のある物をチョイスしましょう。

湿気が多い時は表面をコーティングしてくれる物がおすすめです。

 

冬の乾燥シーズンは油分多めのしっとり系オイルで乾燥を防ぎます。

外での乾燥はもちろん、室内での暖房やエアコンの乾燥、静電気にも注意しましょう。

 

 

オールインワンで使いたい人は付ける量でコントロール出来るとコスパよく使えます。

 

 

 

 

 

 

ヘアオイルを付ける場所

メンズでヘアオイルを付ける場所は毛先が重要です。

 

バージン毛でもパーマをかけた毛でも痛むのは毛先からです。

 

ヘアオイルの補修は痛んだところに作用させたいですよね。

 

なので、痛む毛先を中心にヘアオイルを付けます。

 

頭皮に付ける必要はないです。

 

手のひらにまんべんなくオイルを伸ばして毛を散らすように毛先にオイルを付けます。

 

 

順番は

 

毛先 → 中間

 

のイメージです。

 

間違っても表面にぺったり付けるのはやめましょう。

 

オイルはたくさんついている個所とついていない箇所があるとツヤにムラが出来てセットがしにくくなります。

 

あくまでも毛先を保護するようにオイルを付けましょう。

 

 

 

 

ハイダメージのブリーチやスパイラルパーマなどのくりくりパーマはオイルを付けた後に櫛やブラシで梳かすと均等にオイルを髪全体に付けることが出来ます。

 

 

ブリーチなどは根元でも痛んでいることがあるので、根元から毛先までオイルでコーティングしてスタイリング、セットしましょう。

 

 

ハイダメージは乾燥も進むので出かける時はカバンに携帯用の流さないトリートメントを入れておき外出先で付けるをおすすめします。

 

 

 

オイルの付け方

メンズヘアオイルの付け方は手にオイルを1プッシュ出して手のひらに馴染ませます。

 

手のひらの温度でオイルを温めるようにするとサラサラなオイルで髪の浸透が良くなります。

 

また、温めたオイルは髪へ付ける時も均等につけやすいです。

 

冬は特にオイルの粘性が強くなる製品もあるので、ワックスと同じように手で温める。

 

髪に付ける。

 

当たり前ですが、手に伸ばすのはそんな意味もあるんです。

 

 

付ける時はブラシや荒めのくしを使うと簡単です。

 

濡れている状態でオイルを付けたらくしで一度髪を梳かしましょう。

 

手ではムラになりやすい場所もくしだと失敗なく塗布できます。

 

 

特に後頭部は鏡で見えない分、付けている人が少ないようです。

 

くしで梳かせば、後頭部や襟足もダメージなくヘアスタイルを作ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

メンズのオイル選び方(失敗させない)

セット用かケア用か

 

メンズのヘアオイルは大きく分けて2種類の使い方があります。

 

  • 夜のヘアケア用
  • 朝のスタイリング用

 

 

ヘアオイル寝る前

ヘアオイルは寝る前のヘアケア用に使います。

 

寝る前のオイルは軽めの質感でベタベタしないのを使うのがおすすめ。

寝る前のヘアオイルは寝る時の枕との摩擦ダメージを防いでくれる役割があります。

 

濡れている髪はキューティクルが弱い状態。

そんな状態で寝るのは髪を痛ませるようなものです。

 

シャワー後のブローは毎日しましょう。

 

そのうえでヘアオイルで髪を保護するように夜のケアで枕カバーと擦れる痛みは予防することが出来ます。

 

ヘアオイルは質感の軽いサラサラしたものを選びましょう。

 

サラサラでヒートプロテクト効果のあるオイルが一番おすすめ。

 

 

ヘアオイルのお風呂上りはタオルドライ後にオイルを付けて乾かすと熱の作用で髪の毛表面をコーティングしてくれます。

 

ブロー前に使うオイルはこのヒートプロテクト効果のあるオイルがあるとより髪にツヤが出て収まりが良くなります。

 

ヘアオイル朝セット使い方(メンズ)

 

朝のセット用のヘアオイルは重めのオイルでセットをします。

重めのオイルは長持ちするので朝のセットにおすすめです。

 

朝のセットは寝癖がある場合は髪を濡らして寝癖をリセットします。

 

ドライヤーで形、シルエットを整えるようにセットします。

オイルではワックスのように立ち上がりがキープしにくいのでシルエットは大きめに作ります。

 

  • センター分けなら前髪のボリューム。
  • マッシュならトップのボリューム。

 

ツーブロックならサイドをタイトに。

 

 

必要に応じてアイロンでセットするのも相性がいいです。

 

ドライヤーで作りにくいシルエットはアイロンで流れを作ります。

 

夜のオイルケアをしているとはいえ、アイロンはマックス160℃までで調整しましょう。

 

高温になりすぎると髪が痛んでパサつきの原因や広がってしまうからです。

 

 

 

 

メリハリのあるセットで最後にオイルを使います。

 

 

オイルは手に馴染ませてつけやすくして、毛先から振るように付けます。

痛みやすい毛先から付ける事で全体のべったり感をなくします。

 

表面に付けるのは最後のあまりを付ける程度でオッケーです。

 

女性の外ハネなどのスタイリングは男性はあまりないので自然な仕上がりをオイルで表現していきます。

 

 

 

 

 

ダメージ有かダメージなしか

髪のダメージの大きさで使うべきヘアオイルの質が変わります。

デジタルパーマやブリーチ、ハイライトなどダメージの多い髪にはトリートメント効果の強いオイルをおすすめします。

 

補修効果のあるオイルはちょっと高めですが成分がよく、髪をサラサラしっとりにしてくれます。

 

ダメージは蓄積していきます。

 

  • パーマとカラー
  • ブリーチとカラー
  • 縮毛矯正とカラー
  • ツイストスパイラルパーマ(ハード系パーマ)
  • デジタルパーマとカラー

 

など複合メニューをすると髪の弾力がなくなり髪の体力がなくなってしまいます。

 

 

蓄積した髪の傷みは

 

  • 毛先のパサつき
  • パーマが落ちやすい
  • カラーが退色しやすい
  • 髪が広がる

 

などセットがしにくい状態になってしまいます。

 

日々のケアで髪をいい状態に保ってメンズでもセットしやすい状態を作りましょう。

 

 

ヘアオイルでも軽めのオイルと重めのオイルと2種類販売しているブランドもあるので自分に合ったダメージ具合で選ぶのがいいでしょう。

 

髪の長いロン毛のメンズもダメージ用のオイルが高相性。

 

ロングヘアは毛先のパサつきが不潔な印象になります。

 

長い髪はダメージとの戦いでもあるので毎日のケアがロングヘアをキレイに保つポイントです。

 

 

 

逆に

 

ダメージの少ないバージン毛や黒髪はライトなヘアオイルを使用しましょう。

 

ダメージの少ない髪は

 

  • 艶出し効果
  • ダメージ予防

 

の意味でセットするのがおすすめ。

 

今はメンズでも無造作ヘアよりツヤ感のあるサラサラヘアがトレンド。

 

意識してヘアケアをしておくと清潔感のある印象があります。

 

黒髪とツヤ感のあるヘアスタイルは相性がよく、どんなファッションにも合わせやすいです。

 

ショートヘアの男性も軽めのオイルがいいです。

 

ベリーショートなどは髪のパサつきを気にするより動きのあるスタイルを作るほうが優先。

 

しっとりさせて躍動感ある毛束を作れなくなるともったいないです。

 

 

 

 

 

 

髪質がくせ毛はヘアオイル メンズ くせ毛用で

 

くせ毛のメンズはヘアオイルのセット方法を覚えてほしい。

 

くせ毛はキューティクルが不均等に重なり、湿気でくせが出たり弱くなったりします。

 

そのキューティクルの仕業でくせが出るのをヘアオイルが防いでくれます。

 

  • くせでボリュームが出る
  • くせでパサついて見える
  • くせが扱いにくい

 

くせ毛で悩んでいる場合はヘアオイルが悩みの解消にうってつけのアイテムです。

 

くせ毛のヘアオイルのメンズセット方法はまんべんなくオイルを付けてドライヤーで乾かすだけ。

 

何も付けていないノーセットのドライの場合と比べると差がすごいです。

 

 

特に梅雨時期のくせ毛は湿気を吸ってセットしにくくなります。

 

そんな時は朝シャン後のタオルドライ直後のオイルを付けてドライヤーをしましょう。

 

完全に乾かした後のくせ毛はオイルがまんべんなくつけにくいので、濡れている状態で付けるのが成功するコツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

効果でもケアに差が出る【成分】メンズはさらさらがおすすめ

ヘアオイルには様々な効果があります。

 

効果の違いで使う用途やタイミングが違うので成分でも比べることが出来ます。

 

 

ヘアオイルメンズでサラサラはダメージ補修成分がしっかり入っているオイル。

 

熱から守るようにドライ前に付けたり摩擦から守るために付けたりします。

 

ベースドライでまとまりあるように仕上げるとワックスのノリが良くなるのでセットがしやすくなります。

 

ボリュームが出る人も乾燥から防ぐようないい香りのウェットなオイルで仕上げながら、リラックス効果もあります。

 

 

 

美容成分もあるのでヘアオイルはいろいろな効果があり、若いメンズは1本持っておくとヘアケアが出来ます。

 

友達のプレゼントにも最適なヘアケア用品のヘアオイルは喜ばれる事間違いなし。

 

どんな年代どんな人

 

ヘアオイルはベリーショート以外のどんな年代にもおすすめできます。

 

特にビジネスマンのスーツスタイルにはもってこいです。

 

上司受けはもちろん同僚の女性社員からもウケがいいでしょう。

 

営業職の営業マンもお客様との印象が気になるところ。

 

髪型で第一印象を上げるのは、社会人としてマストです。

 

くせ毛でもストレートでも使えるヘアオイルはカラーなどをしているメンズにも使ってもらいたいアイテム。

 

好印象になるようにパーマのパサつきはケアしましょう。

 

保湿も出来てダメージを最小限に出来るのはトリートメントやコンディショナー、リンス以外にヘアオイルぐらいです。

 

韓国風の男性の髪型では必須のヘアオイルは使い方もバリエーションがたくさんです。

 

 

 

 

ヘアオイルはメンズに必要か?

 べとべと感 男性がヘアオイルを使う場合 女性がヘアオイルを使う場合

 

ヘアオイルの必要性はメンズでもあります。

 

最近は男性でも脱毛や美容に対してポジティブな印象。

 

 

身なりを整えて清潔なポジションで出来る男を作り上げましょう。

 

ベタベタ感が嫌な男性はサラサラなタイプのオイルで質感が残らないのがあります。

 

 

しっとりよりサラサラで仕上げるとデメリットも解消されます。

 

つけるメリットがおおいヘアオイルは令和のメンズではセットに必要な洗面台に1つ用意しましょう。

 

 ヘアオイルだけでセット

市販でも売っているのでドンキやドラッグストアで買ってもいいでしょう。

どこで買うか迷ったら美容院で購入するのがおすすめです。

美容院では匂いが試せるので失敗がないでしょう。

 

やり方も美容師さんに教えてもらってセット方法を学ぶのが近道。

 

無印良品でも購入できますよね。

 

湘南台の美容院,美容室メリーフヘアーに戻る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...